[CML 016062] 【報告】第346目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 3月 31日 (土) 08:24:35 JST


青柳行信です。3月31日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第346日目報告☆
 呼びかけ人(2011年4月20日座り込みから3月30日現在総数2132名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月30日8名。
 成田愛子 高木京子 有江恵光 坂本由美子 本屋敷あい 武中俊樹   
 有馬敬太 宮崎宗親  

     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
 青柳様
お疲れ様でした。
4月17日(火)から 大濠公園の美術館で写真展を開きます。
リアリズム写真集団 福岡 の 写真展です。
社会的なテーマで 7人のメンバーが 写真を準備します。
わたしは 音楽関係と さよなら原発をテーマにしました。
パネルの製作で 夜更かししました。
夜半 気が付くと 大降りの雨になっていました。
明日が 土曜日でよかったです。

今朝の 九電前は R国の火力発電プラント売り込みの
エージェントが来ていて、実に奇妙な感じがしました。

放射能汚染水 一向に減りませんね。 どんどん地下水や
海水が汚染されてくるのではないかと 心配です。

あんくるトム工房
再び 汚染水について     http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1775 

★ 舩津康幸 さんから:
いとしまの弁護士さんからの依頼のもの、きょう投函いたします。
民主党の前原氏の講演で、
「5月5日までに再稼働が図られるのではないか」と述べたとの報道、
国会では、大震災や原発事故の復興などは放置して、消費税率の改悪の議論に終始しながら、
その横でしっかりと原発再稼動の準備をすすめる政府やそれに同調する政治家たち、
許せません。
なんとしても、先ず、すべての原発の稼動が止まった状況をつくりたいですね。
もっと、もっと運動を広げないといけません。

★ 小野進一(潮流詩派の会)さんから:
先日、3.25ツイッターデモの後、ペンギンビルの三階,
「ババgg (ジジ)」サニー横であった「福岡ポエトリー」の詩の朗読会に行っ 
て来ました。
  歩いていて田舎ッペはびっくりしました。
青柳さんの座り込んでいる九電前「脱原発テント村」の目の前がペンギンビルでした。
福岡ポエトリーは毎月、第四日曜日16〜18.00
詩の朗読会はあっています。
テントも紹介しておきますのでヨロピコ!

★ ゆういち さんから:
反核だなんだと色々やる前に、ゴミの分別とか、出来るようになるべきです!!
コストが!
行政が!
と、言うなら、あなた方は今なにと戦ってるのですか??
もう一度も二度も考えてほしいです。
僕は、ゴミとかの問題から、活動を始めました。。
ゴミの山を放射能と同じように残さないためにも。。。

★ 稲村蓉子(原発なくそう!九州玄海訴訟」弁護団 )さんから:
青柳様
おはようございます。
いつも報告メールありがとうございます!

さて、「原発なくそう!九州玄海訴訟」原告団・弁護団から対九電交渉のご案内です。 

私たちは今年2月23日に、九電に対して公開質問状を提出していました。
(その内容はhttp://no-genpatsu.main.jp/news/index.php/entry?page=2で
ご覧いただけます。この提出の際には、青柳さんや大勢の方に来て頂いて、とても力強い交渉となりましたね。)

さて、その後、九電は、公開質問状に対する回答は口頭でならするけれど、文書ではしないと説明しています。
私たちの公開質問状は、「原発の安全対策について住民に説明をする
予定がありますか?」といった内容なので、文書で回答のに何も難しいことはないのに、、、です。 

そこで、私たちは、下記日程で改めて対九電交渉を行い、回答を求めることにしました。 
ぜひ皆様もご参加ください!

日時:4月3日(火)14時〜(集合は13時50分に九電本社前)
場所:九電本社内

九電は、50人入る部屋を用意しているそうです。
大勢の方が来て下さった場合、もしかしたら部屋に入りきれない方も出てこられるかもしれません。
でも、部屋に入りきれないくらいの人数に来て頂くことが、何よりの力になります。
大勢の方の参加をお待ちしています!
もちろん、青柳さんも参加してくださいね。
私も参加しますので、皆様にお会いするのを楽しみにしています。

★ 宇野朗子(うのさえこ) さんから:
青柳様
いつもお世話になっております。うのさえこです。
私たち、「原発いらない福島の女たち」は、福井で断食を始めた中島哲演さんに連帯し、3月31日より、リレー断食を開始します。
ご支援ご注目をお願いいたします。
黒田節子さんからの呼びかけと、声明文をお送りします。

-------- 転送メッセージ ----------
皆さん:
福島のこのような事故がありながら、再稼働なんてぜったい許せない!!
福井の中島哲演さん(福井県小浜市の明通寺の住職)の断食に連帯して、私たち「原発いらない福島の女たち」がリレー断食を開始します。
中島哲演さんは、3/25大飯原発再稼働反対福井集会で、月末まで断食されることを表明されました。

原発反対福井県民会議の代表委員として、
「原発政策は3.11前からすでに破たんしていたのです。地元の意見を聞かないまま進めてきた安全評価による国の政治判断で再稼働をさせてはいけません」と述べたのち、「私
ごとですが」と断って「後に続く者たちのためにも再稼働は許さない」として福井県庁での断食を表明。
五穀を断ち準備し、25日朝も重湯だけだったそうです。すごい決意です。

福島の女たちは、以下のようにリレー断食を開始します。
皆さまの参加を待っています。「声明文」を添付します。全国にこのことを拡散願います。、
一人よりは二人、二人よりは三人で断食しましょう。

方法:(基本的には)夜中の12時から24時間の断食で、「それぞれの場所」でするものです。
    もちろん、デモンストレーションで駅前などで目立つやり方を取り入れてもいいでしょうし、
    仕事しながら、いつもの時間を過ごしながらでもいい、というやり方です。もちろん、できる方は何回でも。

加可能な方は、日程を連絡下さるとうれしいです。
   secchan at amail.plala.or.jp

3月31日 (土)断食初日
4月 1日 (日)経産省前テントで午後1時頃、記者会見予定。
   2日 (月)郡山駅前で予定
   3日 (水)福島で予定
   4日 (木)郡山で予定

〜〜  全国から連なって下さいませんか?! 〜
中嶌哲演さんのハンストに連帯する
「原発いらない福島の女たち」のリレーハンスト声明

福井県小浜市明通寺のご住職、中嶌哲演さんが福井県庁ロビーで断食に入られました。
1979年3月、スリーマイル島原発事故が勃発した際、哲演さんは通産省資源エネルギー庁のロビーで、「静かに祈るのが本分である仏教者である私が、なぜ反原発運動に邁進す
るのか?お釈迦さまに授かった五戒の筆頭にがあります。『殺すなかれ』だけでは、不十分です。『殺させるなかれ』を実践して、はじめて不殺生戒を全うすることができるからで
す」と挨拶されました。
あれから30年以上が経ちました。ご高齢の哲演さんがあえて断食に踏み切られたのは、なぜでしょうか?

福島第一原発の事故のため、広大な地域が放射能に汚染され、多くの人びと、とりわけ子どもたちの命と健康が危険にさらされている今、あえて大飯原発3、4号機の再稼働を強行し
ようとする関西電力の姿勢は、国民多数の世論、そして福島で暮らす私たち、故郷を追われた私たちの切なる願いを踏みにじる暴挙そのものであり、断じて許すわけにはいきませ
ん。
哲演さんの決意と祈りに、福島から、全国からつながりたいと思います。
地球上に生命(いのち)を授けられた者たち、大地、水、空気、動植物、すべてが日々脅かされています。世界中の原発の廃炉を心から願うわたしたち「原発いらない福島の女たち」
は、哲演さんに連帯し、リレーハンストに踏み切ることをここに表明します。2012年3月31日 「原発いらない福島の女たち」

★ 清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
原発関連情報37をお送りします。一部のみです。
全部は協会のHP(http://www.asahi-net.or.jp/~pv8m-smz/index.html)で見られます。

1,27日に紹介した松田光世氏(菅前首相の政策秘書)の発言の詳しい書き起こしがネットで評判を読んでいます。これがほんとうだとすると経産省が一番の悪党ですね。核爆発か
どうかも問題です。とはいえ、これだけの内容なので慎重に扱う必要があります。
http://blog.goo.ne.jp/banbiblog/e/24fae3cd0f8482c11043090d5a95fc01

2,その菅さんがようやく脱原発で具体的な行動を取り始めたという記事です。政治家のスタートは市民運動の人で、そのときがいちばんまともだった人ですから、初心に帰って動
いてほしいものです。
http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-1675.html
ご本人のブログもあります。
http://ameblo.jp/n-kan-blog/

3,昔、故松下竜一さんが発行していた「草の根通信」にも連載をもっていたライターたくしきよみつさんが、福島県川内村の現状を嘆いている記事です。賠償金依存という現実は
水俣病などでも見られたものです。賠償は必要ですが、すべてを貨幣で換算する考え方が地域を破壊していきます。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/03/23/10307/
 同じく「週プレNews」では、郡山市での市民分断の動きも報告しています。
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/03/12/10239/

★ 河内謙策 さんから:
京都府知事と滋賀県知事 活断層連動 署名の集約期限など
 
 京都府知事と滋賀県知事が、説明に訪れた保安院に対し、原発再稼動に反対の意思を表示しました。保安院の出鼻をくじく強烈なパンチです。京都府知事と滋賀県知事の勇気ある
発言に心から感謝いたします。
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/kyoto/news/20120329-OYT8T01175.htm
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20120329-OYT8T01163.htm
枝野経産大臣も、さすがに二人の発言は「重大」と評価せざるを得ませんでした。しかし、原発推進派はあきらめていません。
前原民主党政調会長は、5月5日までに、今後の原発運転再開のスケジュールを明らかにすると豪語しています(5月5日までに運転を再開させる、と語った、というニュースもありま
すが、それは誤報と思います)。枝野経産大臣が来週、福井に入るという情報もあります。いまこそ、徹底的に打って出て、敵に反撃し、敵を追い詰めるときです。関西はもちろん
ですが、全国の脱原発を願う人々が、大飯原発の問題は、自分たちの問題として取り組んでいただくよう心から訴えます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120330-00000328-yom-pol
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120329-00000123-yom-pol

 活断層の連動、巨大地震問題が、原発の運転再開にとっての大きな問題として浮上してきています。
 若狭湾の活断層の連動問題については、ストレステストでは問題にしなかった保安院が、関西電力の見解を否定し、ついに3連動を認めるにいたりました。しかし、3連動を認め
たうえで、関西電力の結論は妥当だと言っているので(奇妙な論理!)、引き続き、きびしい追及が必要だと思います。また、保安院は、活断層の連動問題につき、全国の14の原発
にたいし、活断層の連動等の再検討の指示をだしましたので、各地の脱原発運動が協力をいただいている地震学者とともに新たに取り組む必要が出てきています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120328-00000074-jij-soci
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012032902000040.html
また、国が見直しを進めている東海・東南海・南海の3連動・地震津波対策で、津波高が最大30メートルとしての検討が進められていることが明らかになりました。その検討結果は
伊方原発にも影響がでるのではないか、と言われています。注目が必要です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120328-00000533-san-soci

 大飯原発、伊方原発以外にも全国各地で原発運転再開をめぐって様々な動きが展開されています。ネットのいくつかの記事を紹介します。
 まず、大飯原発の動きに左右されるといわれる志賀原発。
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20120327301.htm
  泉田新潟県知事が、「政府が運転再開の判断の前提としている『ストレステスト』は気休めでしかなく、何の意味があるのか理解できない」と厳しく批判しました。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120326/t10013972981000.html
東北電力が東通原発内の断層につき、活断層でない、という見解をまとめています。しかし、一方で、地震の規模想定は困難とも言っているので、よくわかりません。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120326/dst12032619410021-n1.htm
http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54663281.html(3月28日の記事を見てください)

最後に、会からの重要なお知らせ。
 脱原発の国民投票をめざす会では、脱原発の国民投票を求める国会請願署名に対する賛同を、この3月末を期限に呼びかけていましたが、当面する運転再開問題の関係で、5月
末、7月末という形で、7月末まで署名の集約期限を延期することにしました。
 今後とも、なにとぞ御協力をよろしくお願いいたします。

●○●○○○●○●○●○

★残る一基、5月5日北海道電力泊3号機が定期検査。
  各地の再稼働阻止で全原発54基停止 祝!

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)
 連絡先:090-9071-7963(椛島・かばしま弁護士)

★原発労働者・梅田隆亮さんの裁判提訴をご支援ください!!
『原発労災給付不支給処分取消請求事件』裁判提起2月17日。
   梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程
    5月9日(水)午前11時〜福岡地方裁判所303号法廷
       〒810-8653福岡市中央区城内1-1(地下鉄赤坂駅から徒歩5分)
                 Tel.092-781-3141
               地図: http://bit.ly/qSdpTo

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
             青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内