[CML 015977] 今治住民訴訟 第五回口頭弁論-扶桑社版教科書の取消し

Okumura Etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2012年 3月 26日 (月) 16:46:31 JST


愛媛の奥村です。
えひめ教科書裁判のお知らせと傍聴のお願いを
BCCで、送ります。
重複される方、すみません。

----------------------

今治住民訴訟 第五回口頭弁論

日時:2012年3月27日(火)16:00〜
30分前集合!
場所:松山地裁

----------------------

2010年5月に提訴した今治住民訴訟

1、扶桑社版教科書が、子どもの学習権を保障しない、不適切な教科書であること
2、採択協議会の答申なをを無視するなど採択の適正手続き違反
3、上記の違法な採択に基づく、教員用教科書と教師用指導書の購入は違法な公金の
支出である
4、上記の損害の補填など

を求める裁判で、

第5回口頭弁論を迎えます。

  今治市教育委員会は、「教科書を選ぶ権限と責任があるのは教育委員会」だと、
現場の教員の意見を無視し、改悪された教育基本法や学習指導要領を、
さらに自分勝手に解釈し、
さらには、採択協議会の答申を無視して、
自分たちの好みで扶桑社版教科書採択を強行しました(2009年8月)。

  これまでの「えひめ教科書裁判」では、
 どうやって裁判を終わらせないようにするのか
 どうやって法廷で訴えの中身に入らせるか、
 という堅く閉ざされた法廷の玄関の扉を開かせる闘いでした。

 今回初めて、その扉が開きかけ、今回で第5回となります。
 しかし、裁判官による被告寄りの訴訟指揮が続いています。
このような、偏った訴訟指揮を行わせないために、
ぜひ、みなさんの監視として
お近くの方、
傍聴をお願いします。


---------------------- 以下、傍聴のお願いのハガキの文面です。

今治教科書採択 住民訴訟 第5回口頭弁論
傍聴のお願い
 
この案内を受け取られる方は、この裁判の内容も意義も、
これまでのご案内で既にご理解されていると思います。
実質審理に入り5回目の裁判です。傍聴に来てください。
傍聴席を満席にしてください。

法廷の状態は廷吏から先ず裁判官に報告されるでしょう。
裁判官はあらかじめ知っていても沢山の傍聴人を見て緊張することでしょう。
当日の法廷の模様は最高裁へも報告されるでしょう。
みなさんの力で開廷冒頭での結審を食い止めてください。
私たちの戦いは被告との戦いだけではなく裁判官との戦いでもあります。
 (原告 別府)


**********************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm

2011年度の採択問題への取り組み一覧
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2011/2011.htm
****************



CML メーリングリストの案内