[CML 015955] Re: 「政治判断」閣僚に再稼動反対の声を

Ryuzaburo Noda z10hyo at yahoo.co.jp
2012年 3月 25日 (日) 20:21:52 JST


野田です。
参考までに私が送った文章を以下に掲載します。

内閣総理大臣 野田佳彦様      2024年 3月25日
経済産業大臣 枝野幸男様
原発事故担当大臣 細野豪志様
内閣官房長官 藤村 修様


大飯原発の再稼動はやめてください。
枝野経済産業大臣は3月8日のNHKニュースナインで「原子力委員会によって安全性が
保障されてはじめて、再開に向けて国民の理解がえられるかどうか判断する」と述べ
ました。
しかし原子力安全委員会の斑目委員長は3月23日、ストレステスト結果は原発の安全
性を保障するものではないとの見解を示しました。したがって現段階で再稼動を強行
することは絶対に許されません。


-----Original Message-----

-----Original Message-----
From: cml-bounces+z10hyo=yahoo.co.jp at list.jca.apc.org
[mailto:cml-bounces+z10hyo=yahoo.co.jp at list.jca.apc.org] On Behalf Of
Ryuzaburo Noda
Sent: Sunday, March 25, 2012 2:10 PM
To: '市民のML'
Subject: [CML 015951] 「政治判断」閣僚に再稼動反対の声を

岡山の野田です。  転送転載歓迎



ストレステストに対する原子力委員会の見解発表を受けて

再稼動に向けた「政治判断」がなされようとしています。

原子力安全委員会は決して再稼動にゴーサインを出したわけでは

ありません。報道によれば斑目委員長は(その無責任さにはあきれますが

その人でさえ)以下のように言ったにすぎません。



1 原子力安全委員会は原発の安全性を確認するところではない。

ストレステストの結果は運転再開に必要な根拠を与える

  ものではない。

2 ストレステスト結果は再開の是非とは切り離して考えたい。

  ストレステストを運転再開と結びつけている国は世界の

  どこにもない。



こういう状況下で再稼動など絶対認められません。「政治判断」

する以下の4人に緊急に再稼動反対の声を届けましょう。

短い文章でいいでしょう。名文よりも数が大切です。

国民は再稼動に反対だと思い知らせることが大切です。

何としても再稼動をとめたいお考えのみなさん、ぜひご協力

お願いします。圧倒的多数のメール、FAXを届けましょう。







参考までに例文。



1 原発再稼動はしないでください。ストレステストの結果を原発再稼動の

根拠に使っている国はありません。



2 原発再稼動はしないでください。斑目委員長が言ったとおり、原子力委員会は

決して原発の安全性を保障したわけではありません。



3 原発再稼動の「政治判断」など許されません。福島の悲劇に対して

  何の反省もしていないとしか思えません。



野田首相 https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html,
post at nodayoshi.gr.jp 03-3508-3441

枝野幸男  http://www.edano.gr.jp/inquiry/inquiry.html  FAX 03-3591-2249

藤村修   http://www.o-fujimura.com/voice.html  FAX 03-3591-2608

細野豪志 http://goshi.org/contact/                    FAX  03-3508-3416





CML メーリングリストの案内