[CML 015937] 特別養子縁組

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 3月 25日 (日) 09:17:53 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 アメリカでは人工中絶は大きな政治問題です。「人工中絶は殺人である」とす
るキリスト教聖書根本主義派が、献金や票のとりまとめで大きな力を持っている
ことから、人工中絶は大統領や連邦議会、州知事、州議会選挙の大きな争点にな
っています。また、カトリック教会も人工中絶を犯罪としています。カトリック
教徒であった故ロナルド・レーガン元大統領は、人工中絶に反対する本まで書き
ました。人工中絶手術をする病院や医師を襲撃するテロ事件が頻発しています。
 
  世界に数十億人の信者を持つカトリック教会は人工中絶反対を現在も貫いて
います。そのため各国で軋轢が生じています。
 
 一方、日本では旧優生保護法と母体保護法で人工中絶が事実上合法化されてき
ました。一時期は、アメリカから日本へ人工中絶のために手術に来る女性が数多
くいました。
 
 人工中絶合法化によって日本は人口爆発を防ぐことができたと評価する一方、
生命を絶つことに変わりはない、殺人と同じだという意見があり論争が続いてい
ます。
 
 その中で起こったのが、1973年に発覚し、大きな論争を巻き起こしたのが
「菊田医師赤ちゃんあっせん事件」でした。

 産婦人科の医師であった菊田昇は、人工中絶は殺人と同じではないかと悩み続
けた結果、人工中絶を希望する女性を説得して出産させ、偽の出生証明書を作成
して子どもを望む夫婦に実子としてあっせんしました。出生証明書を偽造したの
は産むわけにはいかない実親の戸籍に出生の記載が残らないよう、また養子であ
るとの記載が戸籍に残らないようにするためでした。約100人の赤ちゃんが引
き取られました。
 
 1973年、この実子あっせんが発覚すると大きな問題になり、大論争が巻き
起こりました。同じ年、赤ちゃんをコインロッカーに捨てる「コインロッカーベ
イビー」事件が各地で発生し、社会に衝撃を与えていました。
 
 これらの事件をきっかけに、1988年、子を戸籍に実子と同様に記載するよ
う配慮した特別養子制度が新設されました。
 
 その特別養子縁組制度によって、望まぬ妊娠をした女性が、子どもを望む夫婦
に我が子を託す様子を、NNNドキュメントが放送します。
 
 NNNドキュメント
 「マザーズ  「特別養子縁組」母たちの選択」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 
 放送日:3月25日
 放送時間:25:50〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。


CML メーリングリストの案内