[CML 015934] 【報告】第340目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 3月 25日 (日) 07:45:50 JST


青柳行信です。3月25日。

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第340日目報告☆
 呼びかけ人(2011年4月20日座り込みから3月24日現在総数2112名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】を募っています。
   
        <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れ様です。
風の強い一日でした。
パソコンに たくさんの写真が入っているので
動きが重くなり、とうとう エラー続出や フリーズの状態になりました。

データをかなり消しましたが なかなか動きがよくなりません。
やっているうちに、とうとう 深夜になってしまいました。

 今日のあんくるトム工房
大飯 原発            http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1769

★ 甲斐 諭 さんから:
お疲れさまです。
皆様の原発廃止の熱意に心からエールを贈ります。
大飯原発審査了承の見出しに怒り心頭です。
同じムジナの専門馬鹿頭ばかり良くて人間の心なきやからがどれ程の人間ですか?
人に対して思い遣り優しさのかけらもないやからです?
奴らは原発利益共同体の許されない利権集団です。

  怒りを忘れた国民は今こそ目覚めるべきです。
  利権構造は確立されて彼らの独占市場であります…
政党政治家にどれ程のお金が流れていることでしょう…
お金の力にものを言わせいるやから…
またそれに自分の立場を利用して生きる人間にいかほどの人間としての価値があ 
るでしようか?
コジキ以下の人間に他なりません?

私は肩書きに頼り甘んじて生きている人間に人の為になる人間なんて1人もいな 
いと思います。
利権に群がり国民の血税を食い物にする人間にはなりたくありません。
見えない恐怖先の見えない技術なき解決法?
何を持って安全安心と言うのか。実に馬鹿げた話しです。
地球上で一番愚かな動物は人間であると今私は思うように成りました。
原発廃止は人間に課せられた最大の課題です。

  今テレビで廃棄物のニュースが流れていますが安全安心なんてあるはずはあり 
ません?
なんと愚かな人間でしょうか?
共に原発廃止に手を携えましょう。

★ 吉田典子 さんから:
この夜明け前の今、歌が出来ました。
うたっていくと、もっと柔らかい言葉にこなれていくかもしれません♪へ(^o^ヘ) 
(ノ^o^)ノ♪
原発に罪はないよ/わるいのは人間だ/原発を作った人間にこそ罪はある/
原発は原爆に変わる/原発も原爆も同じようなもの/原発を原爆にするのは人間/
原発の前には/原爆を作ろうという勢力と/戦争をなくそうという勢力が現れる/

原発を「金のなる木」と見る人間と/子どもたちの未来を考える人間とに分かれる/
未来のために命を懸ける人間と/金のために他人の命を奪い取る人間がいる/
原発推進のために被曝労働を押しつける人間と/
生きるために原発で働き、被曝して野垂れ死んでいく人間/
原発推進のための被曝労働ではなく/原発をなくすための被曝労働をする覚悟は 
あるかい?
以上でえす。

★ 金子 譲(IWJ福岡 中継市民)さんから:
青柳様
報告が遅れましたが、3月10日以降、中継・録画したビデオをまとめてお知らせ 
します。

・さようなら原発1000万人アクション in やない
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2012/03/1000-in-7379.html
山口県柳井市で3月10日に開かれた「さようなら原発1000万人アクション in 
やない」の中継に行って来ました。柳井市は人口は3万4千人ほどですが、やは 
り祝島の上関原発問題を抱える山口県とあって、1200人程の参加者でホールは満 
員状態。関心の高さが感じられました。

・さよなら原発!3・11福岡集会
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2012/03/post-fd3c.html
ノーカット版と短縮版(約19分)を作ってみました。個人的にはカクマクシャ 
カが良かった!

・2012/3/12 「北九州コドモのミライ」瓦礫受け入れ阻止活動
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2012/03/2012312-b832.html
「北九州コドモのミライ(白水弘美代表)」が、今度は3月12日に市議会で
「がれき受け入れ」が可決しそうだという情報を得て、それを阻止すべく、
市議会前に張り込んで議員一人ひとりを捕まえて説得する模様を中継しました。

・増税ノー!安全、安心の地域とくらしの実現めざして 2012福岡県民シンポジウム
http://samadi.cocolog-nifty.com/sahasrara/2012/03/2012-1da7.html
3月20日に天神 都久志会館大ホールにて開かれたシンポジウム。
原発問題、TPP、消費税の増税、社会保障の削減、法人税の減税…これらの問題は
皆つながっていて、一体である!…このことが非常に明快に説明された、
注目すべきシンポジウムです。今日本が直面している問題が俯瞰できます。

★ 太田光征 さんから:
<3.11地震を福島原発内で経験した米国人技術者>
福島原発を3.11地震が襲ったとき、米国の原子力技術者38人が同原発にいた。
カール・ピリテリ氏もその1人で、ようやく1年を経て当時の様子を公に話すこと 
ができるようになったという。

福島の生存者:「私はこの1年、ほとんど笑ったことがない」
Fukushima Survivor: 'I've Hardly Smiled This Whole Year' | PBS NewsHour 
| March 9, 2012 | PBS
http://www.pbs.org/newshour/bb/world/jan-june12/insidetheplant_03-09.html

 以下はインタビューの要旨です。
第1原発1号機のタービン建屋にいたら、「悪魔」のような音がした。その原因は 
分からない。地面なのか建物なのか。
誰もが大声で皆のために祈り、私はそこで死ぬのだと思った。
仲間を建屋から安全に避難させた後、津波が来た。幸い、高台にいて、津波はそ 
の半分の高さまで上ってきた。
労働者は東京へ向かった。13日の朝、ホテルのロビーで同僚に会う。
私(ピリテリ氏)は自分がトラウマを抱えたようだと話した。隣の大人の男が、 
泣き出す。
東京に来ると周囲は笑いを浮かべ、日常生活を送っている。違和感を覚えた。
多くの方が命を落とし、自分は高台に逃げたがそうではない方がいたのだ。
私はこの1年、ほとんど笑ったことがない。
自宅に帰った。CNNを観たら、地震から1カ月後に云々と言っている。
妻に今日は何日かと聞き、1カ月が経っていたことを初めて知った。
いま何が望みか? 昔の自分に戻りたい、解放されたいだけだ。
  ・・・
LNG単価の上昇は2009年から:燃料輸入額増分に対するLNG寄与度は2010年も2011 
年も同じ
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/259652517.html

池田信夫氏がニューズウィーク日本版に原発停止と燃料輸入の関係について書い 
ている。
原発の停止で日本経済は何を失ったのか | 池田信夫
http://www.newsweekjapan.jp/column/ikeda/2012/03/post-479.php

「しかも原油と石炭の輸入量は2010年より減ったのに、全体の輸入額が2割以上 
も増えている。
これは世界的な原油高の影響に加えて、日本の電力会社が原発の停止によって 
LNG(液化天然ガス)を
スポットで大量に買い付けて相場が上がったことが原因だ。
つまり原発を停止すると、日本経済の資源価格に対する脆弱性が高まるのだ。」

10年の輸入実績を見れば、LNGは重量で対前年比8.5%増、価格で同22.8%増となっ 
ていて、
LNGの輸入量増加と単価増加は11年に限ったことではない。

LNGの輸入価格を鉱物性燃料全体の輸入額で割ってみると、
10年が19.95%、11年が21.94%となり、LNGの寄与度はほとんど同じ。
鉱物性燃料全体の対前年輸入額増分に占める対前年LNG輸入額増分の割合でも、 
10年が29.49%、11年が29.77%と変わらない。

11年に鉱物性燃料の輸入額が25.4%増えているのは確かだが、10年も22.5%増えて 
いて、いずれの年でもLNGの寄与度は同じということ。
10年から11年にかけての単価上昇率を見ても、LNGは原油・粗油と石炭の間にあ 
り、LNGだけ飛びぬけて「相場が上がった」とはいえない。

原油・粗油 1.247
LNG     1.229
LPG     1.113
石炭     1.227

原発停止で燃料輸入量急増はウソ
http://unitingforpeace.seesaa.net/article/258776935.html
平成23年分貿易統計(確定)
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2011/2011_117.pdf
平成22年分貿易統計(確定)
http://www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2010/2010_117.pdf
平成21年度分貿易統計(確報)
http://warp.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1022127/www.customs.go.jp/toukei/shinbun/trade-st/2009/2009_216.pdf

LNG単価の上昇は既に09年から始まっている。次のグラフで見ると一目瞭然。

財務省貿易統計:液化天然ガス:輸入CIF価格:統計情報サービス
http://toukei-is.com/h/?p=3050103&f=00

「福島で想定されている最大5兆円の賠償額を事故確率で割ると、1年あたりのリ 
スクは25億円〜5000億円である。
つまり原発停止のコストは燃料費だけでもGDPの1%近くにのぼるのに対して、そ 
のメリットは最大でもGDPの0.1%程度なのだ。
どんな経済行動にも、このような費用と便益のトレードオフがある。
その両面を勘案した上で判断するのが政治の役割であり、片面だけを誇張するの 
はデマゴーグだ。」(同ニューズウィーク記事)
おい、原発はコストなしで稼働してるんかい?

★ 東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
昨日23日(金)の原子力安全委員会、わずか5分で終了は想定外でした。
本来中止されるべきものであり、少なくとも中断には追い込みたいと思っ
て傍聴に臨みましたが、逃げ足が速かったです。「会議」とは名ばかりの
陳腐なセレモニーであり、「安全委員会の無責任、ここに極まれり」とい
う幕切れでした。動画を中心に報道をまとめてみましたので、ご関心ある
方は早めに(そのうち削除されますので)ご覧ください。

来週早々にも、首相を含む4閣僚による「政治判断」という名の茶番劇が
演じられます。「再稼働反対」の声をぶつける緊急アクションを準備中です
のでまたご案内します。[転送・転載歓迎/重複失礼]

第15回 原子力安全委員会臨時会議(配布資料:確認書と速記録)
http://www.nsc.go.jp/anzen/shidai/genan2012/genan015/index.html

緊急声明:大飯3・4号機をめぐる原子力安全委員会の実質「お墨付き」に抗議
「確認書」に関する審議時間はたったの5分
ストレステスト一次評価では安全を判断できず
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-fc88.html

  …………………… 3/23原子力安全委員会・報道クリップ ……………………
大飯原発ストレステスト、安全委が了承(動画、TBS、3/23)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4985137.html

安全委が大飯「問題なし」5分で終了に抗議も(動画、テレビ朝日、3/23)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220323022.html

原子力安全委、関電大飯原発3・4号機ストレステスト評価に「妥当」との評価示す
(動画、FNNニュース、3/23)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00219780.html

大飯原発の耐性調査結果を了承(動画、日経WEB、テレビ東京ニュースから)
http://www.nikkei.com/video/?bclid=67421386001&bctid=144885196002&scrl=1

大飯原発の安全性に一定の評価(動画、NHK、3/23)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120323/k10013918591000.html

大飯原発 安全委の評価に抗議(NHK、3/23)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120323/k10013925701000.html

「こんなのは茶番だ」原子力安全委員会、5分で打ち切り大荒れ
 大飯原発安全評価(産経、3/23)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120323/trd12032314

★ 内富@バイバイ原発・京都 さんから:
転送します。情勢は緊迫しております。「地元」の再稼動反対の声こそが大飯原 
発再稼動を許すか許さないかの「決戦場」です!
 福井県・周辺自治体は元より、滋賀県・京都府も「決戦場」です。ぜひ、多く 
の方のご賛同・ご参加をお願いいたします!
---
藤井悦子です。
昨日の原子力安全委員会のストレステストの審査書了承を受けて、
3月26日(月)朝11時から12時までの1時間ほど、
京都府の、府民生活部危機管理・防災課長に、
以下のような要望書を提出しに行くことになりました。
この要望書は、全国の緊急抗議文をもとに、昨日から緊急に作成したため、
今後も若干の修正がありうることはご了承ください。

つきましては、次の2点につき、ご協力くださる方を募集しています。
(1)京都府民で、この要望書の最後に、連名で、お名前とお住まいの市町村名 
を出してくださる方
(2)月曜日に、一緒に要望書提出に行ってくださる方いまのところ、4人は参 
加者が決まっています。
会見場所の関係で、7~8人程度で提出しに行くと申し入れていますので、参加 
希望者がこれより増えた場合には、
部屋に入っていただけないことになると思います。これについてもご了承ください。

今の時点で連名可能な方を、とりあえず要望書の最後に記載しています。
連名してくださる方は、藤井までメールをお送りください。
peace at tc4.so-net.ne.jp

当日の提出書類作成の都合から、上記の募集は、明日25日の24時で、締め切 
らせていただきます。
急ぎの作業になるため、皆さんへの返信はできないと思いますが、これもご了承 
ください。

当日の集合は、京都府庁の議会棟1階ロビーに10時半です。よろしくお願いし 
ます。

      要  望  書

無責任な「政治判断」で大飯原発3・4号機を再稼働しないよう、 国に強く求 
めてください。

京都府知事 山田 啓二 様

 大飯原発3・4号機の再稼動をめぐり、再稼動の条件の一つとされるストレス 
テスト一次評価について、原子力安全委員会は、さる3月23日、これを「妥 
当」とする確認書を出しました。
 しかし委員会が開かれたのはたったの5分であり、実質的な審議はなに一つな 
されませんでした。政府はこれをもって、大飯3・4号機の再稼働を「安全」と 
し、野田首相など4閣僚の判断を経て地元説明を行うと報じられています。
 下記のように根本的な問題が置き去りにされたまま、国民の声を無視して行わ 
れたこの手続きに、私たち府民は、強い憤りと不信とを抱いております。
1.一次評価だけで安全は確認できない
 大飯原発再稼動の安全上の判断に際しては、ストレステスト一次評価が全く意 
味を持たないことは斑目委員長が繰り返し述べているとおりです。しかも関電 
は、昨年末が期限だった二次評価を未だに出していません。

2.活断層の連動による地震発生を考慮に入れていない
 保安院の地震と津波に関する意見聴取会では、委員全員から、大飯原発周辺の 
3本の活断層について、連動評価を行うべきとの厳しい意見が出されています。 
しかし関西電力は、大飯原発の耐震安全評価において、活断層の3連動を考慮に 
入れていません。

3.地震の際に制御棒の挿入が間に合わない可能性がある
 保安院で平成22年に了承された耐震安全性評価中間報告によれば、制御棒の挿 
入評価値は基準地震動Ssで2.16秒であり、評価基準値(許容値)である2.2秒を 
ぎりぎり下回るにすぎません。これを考えれば裕度1.8倍というのは明らかにお 
かしい上、活断層の3連動を前提にすれば、制御棒の挿入評価値が評価基準値 
(許容値)を超えることとなりますが、原子力安全委員会でこの議論はまったく 
なされませんでした。
 なお、保安院は、3月13日、安全委員会に提出した資料に、前述の中間報告を 
はるかに下回る「1.88秒」という数値を唐突に掲載していますが、その根拠を示 
していません。

4.津波の想定がきわめて不十分
 大飯で用いられている津波の想定は11.4メートルで、福島事故の14メートルよ 
りも低い想定で疑問があります。関電などが行った津波跡調査は、地震・津波に 
関する意見聴取会でも不十分だとの結論となり、再度行われる詳細調査結果は11 
月までかかります。しかもこれらの調査は若狭湾の東側に限定され、京都府が求 
める丹後半島の調査は行われていません。
5.福島原発事故の原因究明を待つべき
 福島原発事故は収束せず、原因究明はこれからです。このような状態で、福島 
原発事故を繰り返さないなどと言えるわけがありません。

6.深刻な被害が想定される京都府が地元と認められていない
 しかも、京都府北部の一部地域は「予防防護措置準備区域」(PAZ)の半径5 
キロ圏内に入り、「緊急防護措置区域」(UPZ)の半径30キロ圏内には、福井県 
民よりも多くの京都府民が居住しているにもかかわらず、政府や関西電力は京都 
府を地元と認めず、関西電力は京都府の要望している地元並みの安全協定をいま 
だ締結していません。

 先日、京都府は全国で初めて、SPEEDIによる高浜原発で過酷事故が起き 
た場合の放射性物質拡散予測を公表しましたが、放射性ヨウ素の拡散で綾部市、 
舞鶴市、南丹市、亀岡市、京丹波町、京都市右京区なども府の避難基準や屋内退 
避基準以上になり、府の南部も屋内退避が必要な可能性があるとの結果であり、 
京都府が地元とされないことは到底納得できません。

7.過酷事故時の府民の飲料水や避難路の確保ができていない
 もし若狭の原発群が大きな事故を起こした場合、避難や飲料水確保をはじめ、 
京都府民に大きな困難と被害が生じるおそれがあります。
 これらのような大きな問題があるにもかかわらず、政府が科学的な安全確認を 
軽視して、「政治判断」で大飯原発3・4号炉の再稼働を行うことは、京都府民 
として耐え難い暴挙です。
 そして京都府知事が国に対して再三にわたって大飯原発再稼働の慎重な判断を 
求められ、さらに京都府議会が国に対して、大飯原発再稼働の慎重な判断を求め 
る意見書を可決したにもかかわらず、京都府の意向を無視して再稼働を政治判断 
するなどということは認められません。

 以上のことから、私たちは京都府に対して、次のことを強く要望いたします。

(1)国に対して、京都府知事の意志と、京都府議会の意見書を重く受け止め、 
いまだ福島原発事故の原因究明すらなされていないというのに、拙速で無責任な 
「政治判断」で、大   飯原発3・4号炉を再稼働しないように、強く求めて 
ください。
(2)国に対して、再稼働の判断をする前に、京都府を「地元」と認めるよう、 
強く求め、国が守ろうとしない私たちの命・健康を守ってください。
(3)関西電力に対して、再稼働する前に、京都府と立地自治体並みの安全協定 
を結ぶよう、強く求めてください。
(4)大飯原発で過酷事故が起きた場合の放射性物質拡散予測も、早急に実施し 
て公開してください。そして、その結果が出る前に再稼働の判断をしないよう、 
国に対して強く求め   てください。
(5)国に対して、拙速な再稼働ではなく、福島第一原発事故の一刻も早い原因 
究明と、事故の収束、放射能汚染による健康被害への対策、事故の被害者への賠 
償が早急になされる   よう、強く求めてください。
(6)関西電力に対して、夏場に本当に電力が不足するのか、府民に情報公開を 
行うよう、強く求めてください。
(7)先日の報道で、知事が今月中にも原子力安全・保安院から大飯原発3、4 
号機の評価結果などの説明を受けるとのことですが、その場を、直接的な被害を 
受ける京都府民が参   加できる公開の場とし、質疑応答の時間を設けてくだ 
さい。 2012年3月26日
  大飯原発3・4号炉の再稼働を案じる京都府民 有志
アイリーン・美緒子・スミス(京都市)、児玉正人(南丹市)、清本幸恵(京田 
辺市)、藤井悦子(京都市)、坂本真有美(京田辺市)、長谷川羽衣子(京都 
市)、吉永剛志(京都市)、小坂勝弥(京都市)、内富一(京都市)、

●○●○○○●○●○●○
★フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
    さよなら原発! 3・11 福岡集会 の
第5回実行委員
3月27日(火)午後6時30分から 
振り返りと今後とのとりくみ等
  ・今後の取り組み
   ―顕饑觚席犬抜攅颪らの連帯メッセージ持参して下記、
    申し入れ 九電、福岡県、福岡市、糸島市、九州経済産業局(福岡合同 
庁舎)
   ◆。儀遏〆寛譴任裡暇人集会 九電の再稼動を絶対許さない!! 
  ・ひきつづき:お疲れさん懇親会・鍋(会費おひとり・1000円)
 場所: 福岡市農民会館 4階大ホール
 福岡市中央区今泉1丁目13-19 092-761-6550
 地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5

★<3月26日東京電力の柏崎刈羽原発6号機、
 4、5月頃に北海道電力泊3号機が定期検査。再稼働阻止で全原発54基停止>祝!

★原発労働者・梅田隆亮さんの裁判提訴をご支援ください!!
『原発労災給付不支給処分取消請求事件』裁判提起2月17日。
   梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程
    5月9日(水)午前11時〜福岡地方裁判所303号法廷
              カンパ:  郵便振替口座 01700−1−125911
    加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
福岡地方裁判所
〒810-8653福岡市中央区城内1-1(地下鉄赤坂駅から徒歩5分)
Tel.092-781-3141
地図 http://bit.ly/qSdpTo

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
        青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************

----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内