[CML 015923] 【沖縄のジュゴン情報】 2012・3・24

加賀谷いそみ qzf01055 at nifty.ne.jp
2012年 3月 24日 (土) 17:18:40 JST


〜転載歓迎〜

【沖縄のジュゴン情報】  2012・3・24
                    発信:北限のジュゴンを見守る会
みなさんへ
 防衛省沖縄防衛局が昨年12月28日、沖縄県庁への未明(午前4時過ぎ)
の奇襲搬入を強行して沖縄県に「提出」した「環境影響評価書」は、名護市辺
野古での米海兵隊新基地建設は「ジュゴンの個体群維持に影響を及ぼす可能性
はほとんどない」と記述していますが、それがまったく非科学的な恣意的見解
であることはすでに多くの研究者がきびしく批判しているところです。また防
衛省の「評価書」に対して本年2月22日に沖縄県が提出した意見書(「知事
意見」)は「影響はない等の断定的な予測は適切ではない」としてその根拠を
17項目にわたって羅列しています。
 以下にそれらの表明の確かさを補強する二つの新聞記事を掲載します。全文
はURLで検索してお読みください。

■名護東沖でジュゴン確認  3・2 沖縄タイムス
添付のカラー写真 陽光に照らされ、悠々と泳ぐジュゴン=2月29日午前1
1時ごろ、名護市天仁屋約1キロ沖合(本社チャーターヘリから田嶋正雄撮影)
 沖縄本島が生息域の北限とされ、絶滅の恐れがある国の天然記念物ジュゴン
1頭が2月29日、名護市天仁屋沖で確認された。米軍普天間飛行場の名護市
辺野古移設に向けた沖縄防衛局の環境影響評価書が示す「行動軌跡」より1〜
2キロ北東の沿岸域を悠々と回遊していた。同市東海岸に生息するジュゴンは、
同評価書の記述よりも広範囲を生活圏としている可能性がある。
 同市東海岸のバン崎と天仁屋崎の間で29日午前10時40分から約30分
間、上空から観察した。ゆっくりと泳ぎながら潜水と浮上を繰り返し、鼻から
潮を吹き上げる姿も見られた。……
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-02_30509/

■防衛局、移設予定地近くでジュゴン確認  3・24 沖縄タイムス(共同配
信記事)
 米軍普天間飛行場の移設予定地に隣接する海域で、沖縄防衛局が昨年5月に
絶滅危惧種のジュゴンが泳ぐのを確認したほか、さまざまな場所に現れる可能
性を示し「今後の行動範囲を注視する必要がある」とする調査報告書を作成し
ていたことが24日、共同通信の情報公開請求で分かった。
 移設に向け防衛局が沖縄県に提出した環境影響評価(アセスメント)評価書
は、ジュゴンの生息域を限定的に捉え、影響は「ほとんどない」としていたが、
あらためて懸念が示された形だ。……
http://www.okinawatimes.co.jp/article/2012-03-24_31475/



CML メーリングリストの案内