[CML 015853] 【報告】第337目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 3月 22日 (木) 07:13:21 JST


青柳行信です。3月22日。

★フクシマ〜フクオカ、核なき未来へ
    さよなら原発! 3・11 福岡集会 の
第5回実行委員
3月27日(火)午後6時30分から 
振り返りと今後とのとりくみ等
  ・今後の取り組み
   ―顕饑觚席犬抜攅颪らの連帯メッセージ持参して下記、
    申し入れ 九電、福岡県、福岡市、糸島市、経済産業省(福岡合同庁舎)
   ◆。儀遏〆寛譴任裡暇人集会 九電の再稼動を絶対許さない!! 
  ・ひきつづき:お疲れさん懇親会・鍋(会費おひとり・1000円)
 場所: 福岡市農民会館 4階大ホール
 福岡市中央区今泉1丁目13-19 092-761-6550
 地図:http://tinyurl.com/3ev6hm5

【転送・転載大歓迎】
☆原発とめよう!九電本店前ひろば第337日目報告☆
 呼びかけ人(4月20日座り込みから3月20現在総数2108名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】3月20日6名
  森口順子 田中令子 田中俊郎 内野元紀 冨永洋美 篠崎勝枝

     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

★ 横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れ様です。
お昼は 暖かかったのですが、陽が落ちると冷え込んできましたね。
コーヒー店での話しですが、復興の手の打ちようの遅さに
みんな 憤っているようです。
震災復興に 大企業や 米国企業が 参入出来る条件(TPPなど)
を作るまで、政府は、じっとほったらかしにしておいて、時間稼ぎをしているんでは
ないかといううがった見方もありました。

そういえば、地元の住民を主体にした 復興計画はずいぶん遅れているみたいです。
住民本位の 公共企業、福祉重視の政策が 組まれることを望みます。
あんくるトム工房        
老年組 大いに怒る    http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1764

★ ハンナ&マイケル さんから:
<上京報告その2>
上京の目的は「公益社団法人アムネスティ・インターナショナル日本」の総会出 
席のためだったのですが、
国際的な人権団体であるアムネスティが、これまでのところ震災や原発事故に対 
して、
通り一遍のお見舞いの言葉しか発信していないことが、不満でした。
二日間にわたる会議で、「原発事故に関連する人権侵害の調査を求める決議」
及び「3.11大震災関連の決議」どちらの決議案も採択され、いよいよアムネ 
スティとしても、
この件で人権の観点から国際的なメスを入れてみることに取り組み始めます。
また、総会終了後、原発問題や被災地支援に関して、十数名の同志であらたな 
ネットワークを組織しました。
3.11後に「アムネスティ福島グループ」を立ち上げた方や、
津波で一切を失い、東京に避難してきたアムネスティ・メンバーとも連携して、
何ができるか考えたいと思います。

 清水満(グルントヴィ協会)さん、ドイツからの興味深いご報告ありがとうご 
ざいます。
文中の Die Linke という言葉ですが英語のリンクには関係なく 
「左翼の人々」の意で左派政党のことです。
昨年ベルリンの市議会に一挙15人当選を果たしたネットでつながる
若者たちの政党 PIRATEN「ピラーテン」(海賊党)と、ちょっと混乱しているみ 
たいだったので、
訂正しておきます。
スエーデンにはじまったこの海賊党、世界に広がりそうな勢いですが、政治色が 
右か左かは、
まだはっきりしてないのでは?
今のところはそういう色づけに反発する若いネット世代の政党と私はとらえてま 
すが。

★ 寺尾 さんから:
友人が
≪ドイツZDFテレビ 「フクシマのうそ」書き起こし≫
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-546.html
を教えてくれました。是非ごらんください。

うそと隠蔽にまみれた原発。原子力ムラの体質に改善が
全く見られない以上、再び大事故が起こることは
不可避ではないでしょうか。原発の再稼働などもってのほか、
動いている原発も停止し、廃棄するしかありません。

★「原発なくそう!九州玄海訴訟」:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
    原告を募集しています。(九州以外の方もO.k)
弁護士 八木大和 さんから:
青柳さん
おはようございます。
いつも、テントでの活動、本当に頭が下がる思いです。
ありがとうございます。

九州玄海訴訟の1万人原告に向け、
弁護団としては、さらに多くの方にご協力をいただくとともに、
連携を深めていきたいと考えております。

<原告団・弁護団 今後の会議のお知らせ>

いつも原告の方々、そして多くの皆様には、九州玄海訴訟弁護団の活動に
ご協力いただき誠にありがとうございます。
今後、弁護団は「原告1万人!」を実現すべく、さらなる活動の展開、
皆様との連携を図っていきたいと考えております。

つきましては、原告の皆様からいろんな意見を承りたく、
下記の合同会議や準備会へのご出席をお願いしたいと存じます。
お忙しい中かと存じますが、何卒よろしくお願いいたします。

4月9日(月) 18時〜 原発原告団・弁護団 合同会議
場所:佐賀県弁護士会(予定)

4月13日(金) 18時30分〜 原発原告団・弁護団 福岡準備会
場所:天神ビル11階

また、弁護団では、原告の方に訴訟に関するメールニュースを配信しております。
メールが届いていないという方いらっしゃいましたら、下記担当者までご一報く 
ださい。
宜しくお願い致します。
担当: 八木 大和 (弁護士、福岡第一法律事務所) 092-721-1211

★ 東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
東電管内の原発がすべて停止し、国内の稼働原発があと1基(泊3号機)と
なる3月26日、東電本店前で「もう動かさせない」アクションを行います。
大勢の参加で東電前を埋め尽くしたいと思います。メール、ブログ、ツイ
ッター、フェイスブックなどでの拡散をよろしくお願いします。
   ☆★☆★☆
3.26 東電の原発ゼロDAYアクション!
〜福島、新潟、もう絶対動かさせない〜
<呼びかけ>
経産省前テントひろば、原発いらない福島の女たち、再稼働反対!全国
アクション、 たんぽぽ舎、東電前アクション!、福島原発事故緊急会議
<連絡先>
 東電前アクション!TEL 090-1219-4519(栗原)MAIL toudenmae.action at gmail.com
たんぽぽ舎
東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F FAX 03-3238-0797
   ☆★☆★☆
  日時:2012年3月26日(月)19時〜20時30分頃まで
  場所:東京電力本店前 東京都千代田区内幸町1丁目1番3号
JR・東京メトロ・都営地下鉄浅草線新橋駅より徒歩5分 都営地下鉄三田線内幸 
町駅より徒歩3分
■鳴り物、自作プラカード、歌う人、叫ぶ人、静かに意思表示する人歓迎。
■このアクションを「非暴力」「反差別」の行動として呼びかけます。

  ==3月26日、柏崎刈羽原発全停止-東電管内原発ゼロ実現の日に==

この日本列島で、原発ゼロまで残りあと二基のうちの一基だった東電:柏
崎刈羽原発6号機が3月26日に停止します。東電の原発がすべて止まるこの
日を、私たちは苦々しい思いで迎えることになるでしょう。

福島事故の最大の責任者で加害者である東電の原発を残り二基のうちの一
基まで動かさせてしまったことを。
福島の現在進行形の悲惨な事態と引き換えに「東電の原発ゼロ」が実現す
るということに。

なにより2003年に東電の事故隠しが露呈して東電の原発がすべて止まった
時に、そのまま永遠に止めさせることが出来なかったことに。。。
そしてまた、決意を新たに3月26日を迎えるでしょう。
今度こそ絶対に東電管内-日本全国のすべての原発を二度と再び動かさせ
ない、、、と。

東電の原発は、その電気を使ってきた東京・首都圏で生活する者の責任で
廃炉に追い込む、、、ということを。
柏崎刈羽では、すでに昨年11月には新たに核燃料棒を搬入して、着々と再
稼働の準備を進めています。
あるいは、福島第二の再稼働に向けて、東電は「事故の記憶はいずれ風化
する」などとうそぶき、福島で根回ししていることが伝えられています。

「フクシマ」は安全な原発など存在しない、ということを知らしめました。
そして、原発を動かすということは新たな核の破局への道を掃き清めることにほ 
かなりません。
3月26日に宣言しよう!「もう絶対動かさせない」
この決意を胸に刻んで、実現させるための最初の日が3月26日です!
東電本店前を埋め尽くそう!

★ 崔 勝久 さんから:
生命と脱核 - 韓国宗教界の統一行動
http://www.oklos-che.com/2012/03/blog-post_873.html

韓国の「脱核エネルギー大学教授の会」事務局長の李元榮教授からの
メールで、世界の首脳が大挙してソウルに集まり「世界の核安全保障
サミット」を開催する3月26日に、韓国のカトリック、プロテスタント両教会
と仏教界が一堂に会してセミナーを開催し、「声明と脱核」という観点から、
「警告のメッセージ」を発表するとマスメディアに事前に通知したことがわかり 
ました。
翻訳してみなさんにお知らせいたします。参考までに、韓国ではこの三つの
宗教界に属する人は数千万人に及ぶとされており、今後の韓国の原発
政策に大きな影響を与えるものと思われます。

★ 松元 さんから:
みなさまへ   
小出先生の「たね蒔きジャーナル」3月19日、20日分の転送です。20日は、飯館 
村の中学生といっしょにドイツを訪ねた高橋みほりさんのお話がありましたの 
で、あわせてお届けいたします。
汚染の数値、「50年代から60年代の核実験による放射性降下物は日本で1平方 
メートル当り5000ベクレル、チェルノブイリでは1平方メートル当り100ベクレ 
ル、ところが福島では1平方メートル当り、何万、何十万、何百万という汚染で 
進行している」。

保安院が東電福島第二の運転を認可したもよう。これに対し小出先生、「保安院 
は六ヶ所村も含めて今のうちに全部認可しようと突き進んでいる」「福島第一も 
安全だと評価し認可した人たちが相変わらず責任も取らずに、また認可してい 
る」「規制庁ができてもやることは同じ人間」と呆れ果てています。

●「小出裕章非公式まとめ」に生の声がアップされています。 
http://hiroakikoide.wordpress.com/

=====19日のお話=====
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。水野さ 
ん、坂田記念ジャーナリズム賞をプロデューサーやディレクターとともに受賞、 
ラジオ番組として初の快挙なのです。平野さん、在野の精神がある、大阪ジャー 
ナリズムと評されました。原発報道(つまり、小出先生のお話)で受賞し、これ 
も意義があると平野さん指摘され(政府、東電の発表がデタラメであった)まし 
た。小出先生のお話も予見が当たった形であり、被災地の方にも聴いてもらえ 
た、反響の多さであり、リスナーからの励ましも多かったのです。私もこの番組 
を聞き始めて明後日で1年です。

 原発関係のニュース、大阪市と大阪府は、関電に原発を廃止しろと提案し、橋 
下氏、国民も原発から距離を置こうとしていると話し、大阪市は関電の9%の株 
を持っており、発送電分離、電力需給、役員報酬の開示を求めています。株主に 
は2/3の賛成が必要で、神戸、京都にも賛同を求めています。

 また、秋田のペレット(暖房機の原燃料)、スウェーデンの木からセシウム 
137が検出され、セシウム134はなく、これはチェルノブイリのものとみられてい 
ます。1kg8000ベクレル以下なら国はOKとしているものの、その3倍です。

 そして、小出先生のお話、坂田記念ジャーナリズム特別賞で、審査委員の講評 
があり、この1年小出先生のお話を届けていたことで、同志社の渡辺先生のお話 
であり、様々なところで話題になり、原発の問題を事故が大きくなるまで知らな 
かった、安全神話にメディアも加担して、背景の問題も、小出先生を起用して連 
日発信して、世界に発信され、大きな反響を呼んで日本の世論を変えて、貢献報 
道としても高く評価されたと言われました。

 小出先生のおかげで原発について考えられて、「おめでとう」、水野さん、平 
野さん、近藤さん、スタッフの努力の賜物で、小出先生も素材の一つでうれし 
い、賞に恥じない正確な報道を、とのコメントもありました。
 メディアが安全神話に加担して、それ、水野さん、何と申し開きしていいかと 
言われ、平野さんも発表報道に慣れていたとコメントされて、ホンマかいなと 
の、素人なりの判断を、小出先生が評価して、「あまりにひどいウソをつき続け 
て来て、これに気付かないといけない」、マスコミも、重い旗振り役をしてきた 
と言われました。

 で、今日のテーマ、安全協定、地元の範囲は原発の立地する自治体だけでいい 
のかとなり、福島だと、大熊、双葉町に立地して、その2か所の了承を取り付け 
たら良かった。東電はこのふたつにお金を山ほど配り反対できないようにして来 
た、しかし、事故が起きたら飯館村という日本一美しい村(原発の恩恵ゼロ)が 
汚染された、電力会社はやりたいように金で操れる範囲は小さくとしていたのです。

 大阪市、大飯がやられたら大阪も被曝するというデータを出しており、安全協 
定はおかしい、複数県に渡ってもいいと平野さん言われて、平野さんの郷里の四 
国も、九州へ海を超える場合もあり、日本全部が被ると言われて(つまり日本全 
部が原発の地元になる)、小出先生もその通りと言われました。

=====20日のお話=====
 永岡です、毎日放送ラジオのたね蒔きジャーナル、今日も水野晶子さんの司 
会、毎日新聞ほっと兵庫編集長の平野幸夫さんの案内で放送されました。この番 
組を聴き始めて今日で1年目です。
 原発のニュース、東海村の発電所で放射能を含む汚染水が漏れています。98年 
に停止、廃炉中ですが、漏れたのは防護服を洗った廃液で、別のタンクに移した 
ら、配管で漏れて、1.5トン漏れて、1gあたり33ベクレル(1kgでは33000ベクレ 
ル、トータル4950万ベクレルと千葉さんが計算)、保安院は汚染水が海に漏れて 
いないか調べろとのことです。

 小出先生のお話、東海村の汚染水の漏れ、計算は千葉さんのものでOKであ 
り、これに驚くものの、福島の周囲は1平方メートルあたり何百万ベクレルで汚 
れており、大地がそれだけの汚染で、それに比べたら些細なものなのです。福島 
事故は、東海の数字で驚いてはいけないのです。3・11以前は1平方メートル当た 
り、大気圏内の核実験で5000ベクレル何十年かかけて降ってきた。チェルノブイ 
リで1平方メートルあたり100ベクレル降ってきた。それが、福島の場合はとんで 
もない数字になるのです。何百万ベクレルは避難区域であります。
 政府、東電の数字はチェルノブイリより小さいとしており、チェルノブイリも 
悲惨で、今回もそれに匹敵するものと、皆さん数字で理解してほしいということ 
なのです。水野さん、段々分からなくなるとも指摘されました。

 東海原発は廃炉作業で、福島第2原発、津波被害で、地元は廃炉を求めている 
が、東電は10年間の運転管理方針を出して保安院が認可しており、小出先生、水 
野さんも失笑で、「驚きあきれた、つい笑うほどのひどいこと」なのです。第2 
は自動停止し、非常用発電機がなくなり、しかし冷温停止になったものの、冷温 
停止のまま維持管理が東電の方針なものの、東電はもう一度動かす(再稼働)と 
しており、政府は第2は使えないと事故直後は言っていたのに、東電はそうでは 
なく、再稼働させたい。なら、保安院の評価が必要で、保安院は4月に無くな 
り、保安院が責任を取らずに規制庁に移り、「駆け込み認可」であるのです。保 
安院は今のうちに認可してしまえと、六ヶ所村のMOX工場もそうなのです。

 規制庁になると、肩書が変わっても同じ人で、結果は同じなのです。
 伊方の認可も駆け込みであり、小出先生、保安院は福島のGOサインを出した 
人で、これが間違いで事故になった。間違えた責任を取るべき、刑務所に入れる 
べきで、責任なしで安全と言い続けて、なぜみんな黙っているのか、と言うこと 
です。

 平野さん、デタラメ氏も疑問を示したことを認可しており、「国家の組織を成 
していない」と小出先生言われました。
 デタラメ氏、他の委員から慰留を受け、「タフな人だ」と言うことなのです。
 4月に規制と言う名で、やる人は同じなのです。 保安院の呆れた実態をお知 
らせいたしました。
 
=====飯館村の子どもたち、ドイツへ=====

永岡です、たね蒔きジャーナル、今日の特集、福島県飯館村(原発から45km)の 
中学生たちが昨年の夏にドイツを訪れました。風力発電などの「までいライフ」 
を学ぶためです。同行した村営の書店の高橋みほりさんのお話がありました。平 
野さん、飯館村に半年後に行かれて、他のところは稲穂があるのに、飯館は草ボ 
ウボウであったと言われました。動物もほとんどいない、全村避難の村です。

 「本の森飯館」の元副店長、高橋さんの電話での出演であり、今は福島市内に 
避難されています。飯館村には時々ものを取りに行くのです。今の飯館、お店も 
一時休業で、別の仕事をしています(仮設の直売所)。村の書店と聞いて素敵な 
話と水野さん言われました。ヨーロッパの小さな村での、おとぎ話のような店で 
あったのです。

 高橋さん、飯館村の子供たちとドイツを訪れて、みんななぜドイツにこんな大 
変な時に行くのかと言われ、しかし、大変だからドイツから学べる、日本を、自 
分を見直すチャンスと、研修旅行を、村がお金を支援して行ってこられたので 
す。飯館はユニークだと、水野さん言われました。

 18人の中学生とで、福島市内に避難している子供に水野さんインタビュー、祖 
父母は南相馬の仮設に避難で、なかなか会えない(飯館では週に1回会えたの 
に、事故後3回しか会っていない)。祖父母に電話で安否確認をしているので 
す。飯館は6000人の村で、バラバラに避難させられている(家庭の状況などで避 
難先が変わる)。友達ともバラバラになったと言うのです。転校して、片道バス 
で1時間かけて通っているのです。

 高橋さん、一緒に行った子供たち、いろいろな思いを秘めて、体を動かしたい 
子供たち、福島では部活が出来ず、ドイツでは動きたい放題であり、そのドイ 
ツ、3・11以前に行くことを決めていたのです。この計画、難しいが、今こそ子 
供たちにドイツを、となり、自然エネルギーの現場を子供たちに見せたいと言う 
ことで、そういう場所はたくさん見たのです。

 フライブルク、環境首都、自分たちのところで発電して使用し、余ったものは 
販売するスタイルの、先進的な取り組みの場所なのです。ドイツの人は自分のお 
金で太陽パネルを買って発電し、日本ではただ買うだけ、自分たちで自然エネル 
ギーをやっていないと、中学生も言っています。まず、やってみて試してと言う 
のです。水野さん感心して、高橋さん、行く先々で、バイオガス発電、水力と、 
質問がたくさん出て、飯館で出来るのかとか、積極的なのです。

 自分たちで電気を作れると言い、太陽パネルにお金はかかるが、その分電気が 
出来て儲かり、他の地域にも供給できるので、日本でも出来るものなのです。

 市民が風車を何百万も出しており、何十人の単位で風車が1基買えるのです。 
数年後に利益が出るのです。マイ風車、景観にも配慮していて、それもドイツは 
克服して、ギリギリの高さで最大限のものを作っているのです。作れば永遠で、 
リターンが大きく、また自転車を多用するスタイルなど、環境への意識が高い 
(ドイツの人は家に駐車場を持たない=車を持たない)なのです。

 水野さん、ドイツは高速をバーンと思っていたのに、都会こそ車を持たず、バ 
スなど公共交通機関を使っているのです。
 高橋さん、原発の質問もされて、突っ込んだ話はなく、むしろ心配してもらっ 
たのです。
 いろいろな発電を見て、飯館に適しているのは、風力は風が少なく、太陽光が 
いいと子供がいい、高橋さんもそれが最適と言われました。
 平野さん、バイオマスについて聞かれて、木造のチップ、木は汚染され、これ 
はダメな模様です。森林は汚染で使いにくく、しかし何とか出来ないかと考えて 
いるのです。
 皆さんの希望、帰村したい人と、帰りたくない人がいて、どちらの人もサポー 
トしてほしいと高橋さん言われました。希望通りに生きるのが必要で、行政のサ 
ポートが欲しいので す。
 その時のエネルギー問題、大きな収穫です。
 子供たちの将来の夢、事故で全村避難になるとは思わなかった、帰村を忘れ 
ず、大人になったら、飯館に貢献できるように、と発言しています。
 高橋さんの作ったものは本になり、「未来への翼」として出版、この本はネッ 
トで取り寄せられるとのことです。本の売り上げは、飯館の村営書店の再建に使 
われます。

リスナーより、子供の声に胸を締め付けられたという言葉もありました。
 平野さん、子供たちの声を政府は聴けと言われました。

●○●○○○●○●○●○

★<3月26日東京電力の柏崎刈羽原発6号機、
 4、5月頃に北海道電力泊3号機が定期検査。再稼働阻止で全原発54基停止>祝!

★原発労働者・梅田隆亮さんの裁判提訴をご支援ください!!
『原発労災給付不支給処分取消請求事件』裁判提起2月17日。
   梅田さんの第一回口頭弁論期日の日程
    5月9日(水)午前11時〜福岡地方裁判所303号法廷
           カンパ:  郵便振替口座 01700−1−125911
    加入者名: 原発労働裁判・梅田さんを支える会
福岡地方裁判所
〒810-8653福岡市中央区城内1-1(地下鉄赤坂駅から徒歩5分)
Tel.092-781-3141
地図 http://bit.ly/qSdpTo

★《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1−82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば・テント 090-1324-8588) ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
           青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************




----
青柳  y-aoyagi at r8.dion.ne.jp


CML メーリングリストの案内