[CML 015819] IK原発重要情報(85)

河内謙策 kenkawauchi at nifty.com
2012年 3月 20日 (火) 16:14:45 JST


  IK原発重要情報(85) [2012年3月20日]

  私たちは、原発についての情報と脱原発の国民投票をめざす市民運動についての情報を発信しています。よろしく、お願いいたします。(この情報を重複して受け取られた方は、失礼をお許しください。転送・転載は自由です。)

弁護士 市川守弘、弁護士  河内謙策

連絡先  [1月1日より新住所です。御注意ください。]
〒170-0005 東京都豊島区南大塚3丁目4番4-203号 河内謙策法律事務所(電話03-6914-3844、FAX03-6914-3884)
Email: kenkawauchi at nifty.com

脱原発の国民投票をめざす会
http://2010ken.la.coocan.jp/datsu-genpatsu/index.html

―――――――――――――――――――――――――――
マスコミの動向 越前市議会 福井県民の意識 伊方原発

 政府が原発運転再開に向けて行動を開始するというニュースが、今、多くの人に衝撃を与えています。
 マスコミの一部も、原発運転再開のことに全く触れないでいると、運転が再開されたときにまずい、と考え始めたのではないでしょうか。
 テレビ朝日で古舘伊知郎がニュースキャスターをしている報道ステーション(21:54から)が、報道ステーションの中で「原発再稼動わたしはこう思う」というコーナーを設けて昨日から報道を開始しました。同コーナーは、古館が一切口を挟まないで出演者が自分の思うことをたっぷり話すというユニークな形式をとっています。また出演者は、原発再稼動賛成、反対を問わない、ということでした。このような番組をはじめるのは勇気がいったと思います。私は応援したいです。
 昨日は、嘉田由紀子滋賀県知事でした。嘉田県知事は、滋賀県の調査した結果をもとに「政府は電気のことを心配するが水の安全を問題にしない」と非常に説得力ある調子で語り、性急な原発再稼動反対を訴えました。
 『週刊ポスト』3月30日号は、「またも始まった『大停電デマ』の醜い内幕を暴く 野田は増税で使い捨て、『次』は原発再稼動の功労者――ってアホか!」という記事を掲載しています。原発再稼動の功労者が次の内閣総理大臣と噂されている「永田町の論理」には開いた口が塞がりません。その他にも有益な情報が掲載されています。

 おおい町議会の原子力発電対策特別委員会が3月2日に「大飯原子力発電所3号機及び4号機の再稼動に議会として同意しないことを求める要望書」を採択しましたが、今度は、越前市議会が拙速な再稼動に反対するという意見書を全会一致で採択しました。
http://www.youtube.com/watch?v=e7Asn8ljqpo
http://osaka.yomiuri.co.jp/e-news/20120320-OYO1T00105.htm?from=main1

 美浜の会らがおおい町議会議長へ要望書を提出しました。非常に立派な要望書で、他の地域でも参考になると思います。
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooigikai_req20120316.htm

  グリーンピースが福井県民のインターネット意識調査を実施しました。「性急すぎる」と答えた人が74.1%にのぼっています。きわめて注目すべき数字だと思います。
http://www.greenpeace.org/japan/ja/news/blog/dblog/3-7/blog/39570/

 『信濃毎日新聞』が社説で「大飯原発 政治判断の段階ではない」と訴えています。自分の地元の問題でないことに鋭い論評を発しておられることに敬意を表します。
http://www.shinmai.co.jp/news/20120315/KT120314ETI090005000.html

 原子力安全委員会の斑目委員長が、伊方原発3号機の「審査書」を検討するのは時間的に困難と言い出しています。しかし、この争いは、原発推進派内部の矛盾にすぎないと思います。私たちは、この矛盾がどうなろうとも私たちの運動を強めるだけだと思います。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120319-OYT1T00950.htm
 なお、当面政府が自治体首長への説得を開始するのは大飯原発関係ですが、すぐ次に伊方原発関係が控えているのは明らかなこと、大飯原発に関心を集中させておいて、伊方原発でするりと運転を再開する「奥の手」も予想されることから、全国の原発運転再開に反対する当面の闘いの重点としては、大飯原発3、4号機の運転再開に反対するだけでなく、伊方原発3号機
の運転再開に反対することも私たちは訴えています。

―――――――――――――――――――――――――――
                     以上




           

 
 



CML メーリングリストの案内