[CML 015785] 季刊『アジェンダ』36号(特集 TPP vs.循環型社会)のご案内

谷野隆 avenir at tc4.so-net.ne.jp
2012年 3月 19日 (月) 02:23:00 JST


アジェンダ・プロジェクトの谷野です。
今月15日に季刊『アジェンダ』36号(2012年春号)を発行しました。
主な内容を下記に貼り付けます。
詳しい目次はアジェンダ・プロジェクトの
ホームページ( http://www3.to/agenda/)をご覧ください。
全国主要書店で発売中です。
アマゾン等でも購入できます。
また下記のアジェンダ・プロジェクトに直接お申込みも可能ですが、
その場合は1冊につき80円の送料をご負担いただいております。
よろしくお願いいたします。

アジェンダ・プロジェクト
〒601-8022
京都市南区東九条北松ノ木町37-7
筺Fax 075-822-5035
E-mail agenda at tc4.so-net.ne.jp
URL http://www3.to/agenda/


『アジェンダ』36号(2012年春号) 特集 TPP vs. 循環型社会
定価500円(税込) A5版 104ページ

巻頭グラビア 食糧生産地が日系バイオエタノール事業の原料供給地に
                   ―フィリピン・イサベラ州―           国際環境NGO FoE 
Japan  波多江秀枝
<特集>
・金靖郎(TPPに反対する人々の運動)
TPPによるグローバル化では生き残れない 地域循環型社会の可能性を探る
・松平尚也(AMネット代表理事) TPPから日本の未来を想像していくこと
・本山美彦(大阪産業大学学長) 集団安保条約としてのTPP
・山崎健太郎(ATTAC京都) 欧州危機とATTACの主張(上)
・谷野隆(本誌編集部員) 米韓FTA協定からTPPを考える
・レポート スペイン「怒れる者たち」の運動―民衆総会と集合的思考の実践―
・オキュパイ連帯京都集会レポート 米オキュパイ運動の原点 ウィスコンシンからの報告
・書評 『99%の反乱―ウォール街占拠運動のとらえ方―』
<連載>
・康玲子 時代の曲がり角で 第24回 私たちのお正月(2)
・大橋直人 労働運動の現場から 第4回 K株式会社における分会作りの経
・舘明子 食をゆたかに ピンチはチャンス!(12)
・石橋正 変わるラテンアメリカ ―「より良き世界」のかたちを求めて(18)
・大橋さゆり 弁護士Oの何かと忙しい日々 第24回 大阪市民の苦悩。
・連続インタビュー 沖縄からの風 第5回
  糸数慶子さん(参議院議員・沖縄社会大衆党委員長)
「平和と命を守るために、皆の力をつなげてがんばっています」 



CML メーリングリストの案内