[CML 015781] 「瓦礫を分散させるなら、基地も分散」には疑問「植民地化を別のモードにシフトチェンジしているだけ」(開沼博氏) 「予想以上に県内の処理が進んできたため、沿岸部同士でも分散して受け入れる。県外に運ぶよりも経費を抑制でき、放射能汚染を懸念する声も少ないと思う」(村井嘉浩宮城県知事)+震災がれき埋め、防災林整備 仙台平野で政府方針

yo3only yo3only at jcn.m-net.ne.jp
2012年 3月 18日 (日) 23:40:01 JST


腴綏絏筝с
私はガレキ問題については、扱い方を間違えると運動全体(東北と全国との、反/脱原発運動内部の)分断に
<障憜堺ャャс綺膀蚊с馹茘域
眼<c障
荐潟с堺ャ憜糸隙馹鴻帥潟鴻荀障
そしてこの問題を急いで決め付けるような、「決まり文句」的な表現は避けた方がいいと考えています。
荀括鴻腑育膵腓c阪違c<障

宴
羃膰篋冴阪違腱祉荀羆70綛翫緇阪違羃膰紊霡肢┃
罩翫兏篋絎障
∞羃膰膠活阪違鐚鐚鐚筝贋・阪域←絎潟/荵醇cс
 反基地運動が大きく後退しました。沖縄の人たちは、この「集中」のみならず、「後退」をも「差別」と考えて
障
③神田さんのアナロジーは、福島と沖縄の差別されを前提にしていると思います。また内富さんの言う
 「痛みを分かち合う」論者=「口舌の徒」という見方は、神田さんも共有していると思います
g∫馹罩≪緇劫茘域綽荀障腓c
阪違c荐c障ц域罩≪障腱<茖с
ゆャт障腱腓c阪違c羇障с鐚茵憗馹с祉祉誌
筝鴻紊у鴻腓c阪違c羇障с馹筝≧款障
鐚腑違腓c阪違c羇障障腓
c阪違cc蚊醇с障鐚
⑥福島原発事故をもたらした原因を単に「津波か地震か」にとどめず、本当にすべての原発をなくしていくため
 には、差別やいわゆる「植民地」の問題に立ち入って原因を究明する必要があります。その問題を正しく
茘域若箙茘ャу隙茘域篁f帥鴻
障


----- Original Message ----- 
From: "uchitomi makoto" <muchitomi at hotmail.com>
To: "CML ≪" <cml at list.jca.apc.org>; "絽羂腓鞘若鐚鐚 ≪" 
<civilsocietyforum21 at yahoogroups.jp>
Sent: Sunday, March 18, 2012 1:40 PM
Subject: [CML 015764] 【 「瓦礫を分散させるなら、基地も分散」思わずそのとおり!】 「植民地化を別のモードにシフトチェンジしているだけ」(開沼博氏) 「予 
想以上に県内の処理が進んできたため、沿岸部同士でも分散して受け入れる。県外に運ぶよりも経費を抑制でき、放射能汚染を懸念する声も少ないと思う」(村井嘉浩宮城県知事)+震災がれき埋め、防災林整備 仙台平野で政府方針


>
> 以下のフェイスブックでの神田香織さんのコメントに思わず「その通り!」と叫んでしまいました(実際には声は出していませんが)。開沼氏の問題提起も踏まえて「復興」についてももっと本質的な議論が必要かもしれません。宮城ではがれきの域内処理も進みつつあるようです。「痛みを分かち合おう」と言っている政府にこうした原発事故の根本原因である「僻地」に原発や基地を押し付けてきた責任への真摯な反省があるのか?原発事故を引き起こした連中の責任を問うことが決定的に重要です。その意味で、昨日、京都でひらかれた福島からの報告での告発は極めて重要な内容でした(記事は末尾参照)。福島現地では6月に向けて政府・東電・健康被害を過小評価してきた研究者の刑事責任を問う告訴団が3000人規模で組ç¹
 ”されようとしていますが、あちこちのMLで跳梁跋扈している「痛みを分かち合う」論者の方々には、当然、この福島現地からの「血を吐くような」告発の闘いを全力で支援していただきたいものです(そうでないと現地への「同情」を装う単なる「口舌の徒」と言われても仕方がないでしょう)!
>
> 腑 薤膵
> 膣1 (Twitter) 揃
>
> @MIYAKE_YOHEI: 腟篋遵0.7%羃膰膠活阪違75%帥≦鐚
> 篏筝篋冴罧冴ャユ帥ユ羃膰篋冴<莢膓
> 腓c阪違
>
> いいね!を取り消す · · 投稿のフォローをやめる · @kandakaori on Twitter
>
> 篁5篋冴鐚荐c障
> 絲 筝 腓c阪違cс鐚
>
> 膣1 揃 鐚
>
>
>
> 鐚綺羯
>
>  県外への受け入れ要請は引き続きやっていくが、予想以上に県内の処理が進んできたため、沿岸部同士でも分散して受け入れる。県外に運ぶよりも経費を抑制でき、放射能汚染を懸念する声も少ないと思う。」
>
>>
> 急ぐべきは住居と仕事=村井嘉浩宮城県知事インタビュー-震災・1年
>
> 掩ユ紊ч純ф紊с茴絎潟冴絎篋羌ヤャ鴻篏鎡篁篋荐眼篌罐茯眼羂雁fキ腴眼絅莎違
>
> 鐚鐚綛眼菴ссc
>
>  財源を確保し、規制緩和をしなければ復興できないということを政府の復興会議で繰り返し申し上げた。水産業復興特区をはじめとする規制緩和も認めてもらい、復興への道筋が見えてきた。
>
>  できなかったことを挙げれば切りがないが、急ぐべきは住居と仕事。集団移転や災害公営住宅は動きだしたが、仕事は十分なめどがたっていない。震災が影響で失業、休業した人はピーク時の計11万2000人から5万2000人に減ったが、いまだ吸収しきれていない。
>
> 鐚綺羯
>
>  県外への受け入れ要請は引き続きやっていくが、予想以上に県内の処理が進んできたため、沿岸部同士でも分散して受け入れる。県外に運ぶよりも経費を抑制でき、放射能汚染を懸念する声も少ないと思う。
>
> 鐚紫篁茘激憜眼сhュ篋堺筝莇潟羞怨祉
>
>  医師の絶対数不足や診療科の偏在は深刻だが、早期に抜本的な対策を打つのは難しい。介護の現場では低い給与水準や過酷な労働条件を理由に離職者が相次ぎ、離職率は全産業の平均を上回っている。給与、労働条件の改善を国に強く求めると同時に、2期目の知事選(2009年)で掲げた通り、県では09年度から13年度までの5年間で特別養護老人ホームを2200床増やす。(2012/03/07-14:57)
>
> http://www.jiji.com/jc/zc?k=201203%2F2012030700585
>
>
>
> 震災がれき埋め、防災林整備 仙台平野で政府方針
>
> 2012綛318 12:20 眼種炊音
>
>  細野環境相は18日、宮城県庁で村井知事と会談し、大震災で発生したがれき処理を進めるため、仙台平野でがれきを埋め立て国が防災林を整備する方針を伝えた。村井氏は「自治体の負担が軽くなる。ありがたい」と協力する考えを示した。
>
>  具体的な計画は実施主体となる林野庁を中心に検討し、6月にも着手する。放射性物質濃度の安全性を確認できたがれきだけを盛り土などの形で活用する考え。長さ数十キロに及ぶとみられる。
>
>  会談後、細野氏は記者団に「できるだけ活用する量を増やし、廃棄物の処理を進めたい」と強調。村井氏も記者団に「県議会の考え方にも沿う方針だ」と賛意を示した。
>
> http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/292434
>
>
>
>  -著書で指摘した「植民者」と「植民地」という国と地方のいびつな関係は変わりませんか。
>
> 荐顑с井鴻井鴻茫祉鴻筝紊茫с胼鎤吟吟若阪違荐c帥緇莢≧у延罐違障罎羂医ャ≪若激с潟吾
>
> 鐚胼鎤吟鴻с
>
>  「これだけ福島が注目され、人手や資金などのリソースが集まっているので、ある種のネガティブなレッテルをポジティブにしていくチャンスだという認識が必要。原発だけでなく、いつ撤退するか分からない中央の巨大資本に依存するしかなかった状況を問題化していくべきだ」
>
>
> 羃喝医宴
>
> 東北の行方/震災から一年(1)/事故忘却していいのか/脱中央依存/「『フクシマ』論」著者・開沼博氏
>
> 羃弱羂
>
>  東日本大震災から1年が過ぎた。東北は長く険しい復興の道のりを歩み始めた。未曽有の津波被害や国内最悪の原発事故は何を映し出し、そこから何を学び取れるのか。東北の今と再生への道筋を、5人の有識者に聞いた。(東京支社・元柏和幸、石川威一郎)=5回続き
>
> 
>
>  -福島第1原発事故の影響が続く中、国内では原発再稼働に向けた動きが進んでいます。
>
> 莢у医丞羆
>
>  「ここ1年言い続けてきたが、根底にあるものは事故前と何も変わっていない。多くの原発を抱えざるを得ない構造をつくった前提が変わらず、容易に逃れられない状況になっている」
>
>  -地方が原発を受け入れてきた社会構造とは。
>
>  「地方の貧しさが原発を再生産してきた。貧困は目先の生活の問題で、それが解決しなければ立地地域は原発を求め続けるだろう。事故後もほとんどの立地自治体は『再稼働させない』ではなく、『できる条件を整えろ』と言っている。実際、事故後の立地自治体の選挙でも脱原発派は勝っていない」
>
> 鐚篏馹с
>
>  「国や東京電力、マスコミを悪者にしてたたけば済む問題ではない。豊かさをこういう形でしか享受できない構造の上に、私たち一人一人があぐらをかいてきたことをまず考えるべきだ」
>
> 鐚腴違絎腑荅宴經紕障
>
> 腑荅
>
>  「科学に対する安全神話はなくならない。そのうち『原発事故で1人も死んでない』とか『それほど放射能の影響は出てないし、たばこの方が問題だ』といった議論になってしまう可能性がある」
>
>  -立地地域以外では脱原発の声が大きくなっています。
>
> 羇祉≪c若荀怨冴吟若荐c篁鴻上純絲丞腱絖茫篋с腱絖篁ュ絎茫篋絎膈障с鏄∽緇с
>
> 鐚腓鞘激綽サс
>
> 堺ィ蚊劫
>
>  「原発を推進すべきだという判断に誘導するつもりは全くないが、今の議論の立てられ方は、結果的に原発を推進する方向、事故を忘却する方向にしか向かっていない」
>
>  -著書で指摘した「植民者」と「植民地」という国と地方のいびつな関係は変わりませんか。
>
> 荐顑с井鴻井鴻茫祉鴻筝紊茫с胼鎤吟吟若阪違荐c帥緇莢≧у延罐違障罎羂医ャ≪若激с潟吾
>
> 鐚胼鎤吟鴻с
>
>  「これだけ福島が注目され、人手や資金などのリソースが集まっているので、ある種のネガティブなレッテルをポジティブにしていくチャンスだという認識が必要。原発だけでなく、いつ撤退するか分からない中央の巨大資本に依存するしかなかった状況を問題化していくべきだ」
>
> 鐚祉障祉蚊鐚緒鐚綛眼絽障怨ぇ絖怨ぇ紊у√怨綺紕茯牙膠鐚鐚綛眼絖処┃腴医馹筝祉ャ眼絲鐚鐚綛器篆紕茫若鴻激顇絖障茵絨祉腓鞘絖鐚鐚罩潟
>
> 2012綛0318ユユ
>
> http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1062/20120318_11.htm
>
>
>
> 私も実行委員会スタッフ(+共催団体である「さようなら原発1000万人署名・京都の会」の署名要員)として参加。本当に胸に迫る現地からの訴えでした(詳細はまた報告します)。とえいあえず速報ということで。
>
>
> 【京都新聞】原発は不条理の塊 福島・双葉の反対同盟代表、京で講演
>
> 政府の被ばく対策の不備を指摘し、原発再稼働への反対を訴える石丸さん(京都市中京区・京都アスニー)
>
> 福島第1原発事故について考える「チェルノブイリ・フクシマ2012京都の集い」が17日、京都市中京区の京都アスニーであった。原発立地町で反対運動を行ってきた住民らが原発再稼働をやめるよう訴えた。
>
>  福島第1、第2原発がある福島県の自治体住民らでつくる「双葉地方原発反対同盟」の代表で、同県富岡町からいわき市へ避難した石丸小四郎さん(69)が講演した。
>
> 冴筝∞紂莨若上純演堺с吾茯茘т閶憟吟上醇≧d羝茵∞茴違水絲丞ゃ茵筝綺篋莎激井ユ障荅宴
>
>  原発に反対する市民団体や女性団体、労働組合などでつくる実行委員会が主催し、約180人が参加した。
>
>  2012綛0318 1011 
>
> http://www.kyoto-np.co.jp/politics/article/20120318000016
>
>
>
> 茗羲篌с荐眼ゃ膣剛障鐚
>
> 坂莢篁肢申胼鎤吟у荐翫g
> 鐚胼鎤句鐚
>
>  祉帥
>  福島第一原発事故に関する国や「東京電力」などの責任をただそうと、集団告訴団が福島・いわき市で結成された。  集団告訴を呼びかけているのは脱原発を求める市民グループ 
> で、16日夜の集会には市民ら70人が参加した。告訴は国と東京電力、健康被害を過小評価してきた学者を相手取って行い、安全対策を怠ったため原発の事故を発生させ、被害を拡大させたとして、業務上過失致死傷罪に該当する刑事上の責任があると訴えている。  福島地検への第1次集団告訴は、6月11日を目指している。
> [ 3/17 21:42 NEWS24]
>
> http://news24.jp/nnn/news89032638.html
>
>
>
> 福島原発告訴団が発足
>
> 2012綛0318
>
> 篋肴閞<鐚井
>
>  東京電力福島第一原発の事故をめぐり、東電幹部や原子力安全・保安院、原子力安全委員会など国の責任者の刑事責任を追及する「福島原発告訴団」が発足した。「多くの人が被曝(ひばく)し、避難中に多くの人が亡くなった」として業務上過失致死傷容疑などを検討している。千人ほどがそれぞれ6月にも、福島地検に告訴する方針としている。
>
>  市民団体「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」が呼び掛け、16日夜、いわき市内で結成集会を開いた。避難者を含む約100人が参加し、弁護士の説明に耳を傾けた。
>
>  集会で示された告訴、告発状の案は、以前から大地震や津波が原発事故を招く危険性が指摘されていたにもかかわらず、東電は具体的な津波防護策を講じず、国も指示しなかったことから事故を未然に防ぐことができなかったと指摘。放射性物質の大量放出という重大事故は安全対策の不備によるもので、多数の住民を被曝させたなどとしている。
>
>  また、人の健康に係る公害犯罪処罰法違反での告訴も検討しており、今後、弁護士らを交えた学習会を開き、参加者を募っていく。
>
>  「脱原発福島ネットワーク」世話人で結成集会のまとめ役となった佐藤和良いわき市議は「東電も国も、誰一人責任を認めていない。被曝した私たちが立ち上がるべきだと判断した」と話した。問い合わせは告訴団事務局(080・5739・7279)へ。
>
> http://mytown.asahi.com/fukushima/news.php?k_id=07000001203170007
>
>
>
> 東日本大震災:福島第1原発事故 国や東電告訴団結成--いわきで80人 /福島 
> 
>
> 鐚罔鐚鐚鐚鐚篋咲
>
>  原発事故を防げずに県民に多くの被害をもたらしたとして、被災者が国や東京電力などの刑事告訴を検討している問題で、告訴団が16日、いわき市で結成された。被災者約80人が告訴対象や容疑内容を協議、6月の福島地検への告訴を目指す。
>
>  集まったのは、いわき市や郡山市などで生活する被災者。市民団体「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」の呼びかけに応じた。
>
>  告訴団の保田行雄弁護士が告訴内容などを説明。「東京電力や国は、地震や津波への対策を怠り、原発事故を招き、多くの人を被ばくさせ、避難中に多数の死者が出たことへの責任がある」と指摘し、業務上過失致死傷罪などに当たると主張した。河合弘之弁護士は「原発事故で、刑事責任が問われないのはおかしい。少なくとも告訴人3000人を集めたい」と話した。
>
>  参加した住民からは、「SPEEDIの情報を県が隠蔽(いんぺい)して避難を遅らせたと聞くが、県も対象に含めるべきではないのか」などの意見が出た。問い合わせは、告訴団080・5739・7279。【和泉清充、三村泰揮】
>
> 毎日新聞 2012年3月17日 地方版
>
> http://mainichi.jp/area/fukushima/news/20120317ddlk07040131000c.html
>
>
>
> 胼鎤句ャ若
> 福島原発告訴団を結成
>
> 2012綛0317 1017篆
>
> 東京電力福島第一原発事故をめぐり、東電幹部や原子力安全委員会などの国の責任者の刑事責任を追及する「福島原発告訴団」が16日、結成された。
>
> 同日、いわき市の市労働福祉会館で結成集会が開かれた。
>
> 市民団体の「脱原発福島ネットワーク」と「ハイロアクション福島原発40年実行委員会」が呼び掛けた。
>
> 荐翫c罐筝紊沿贋糸激絎合э胼鎤九井荐雁吟冴拷с筝綽鐚鐚鐚鐚篋肴閞<сe荐眼
>
> 荐雁倶演祉喝篁ヤ羇ユ晦ャ醇с絲丞c祉篆絎≪絖絎紮>絲丞腓冴c
>
> 大量の住民が被ばくし、近隣の入院患者らを避難途中に死亡させたなどと指摘している。
> 腟篌違膣鐚鐚鐚篋冴
>
> ハイロアクション福島原発40年実行委員会の武藤類子委員長は「原発事故の責任を明確にして、若い世代に新しい未来を残したい」とあいさつした。
>
> http://www.kfb.co.jp/news/index.cgi?n=2012031712
>
>
>
> 坂莢篁肢申絽羂荐眼
> 鐚胼鎤句鐚
>
>  福島第一原発事故に関する国や東京電力などの責任を質そうと、集団告訴団がいわき市で結成されました。
>
>  集団告訴を呼び掛けているのは、脱原発を求める市民グループで、16日夜の集会には、市民など70人が参加しました。告訴は、国、東京電力、さらに、健康被害を過小評価してきた学者が対象で、安全対策を怠ったため、原発の事故を発生させ、被害を拡大をさせたとして、業務上過失致死傷罪に該当する刑事上の責任があると訴えています。
>
> 胼鎤九井号絲綺吾膃筝罨<e荐眼鐚鐚鐚ャ障
> [ 3/17 17:50 胼鎤銀賢紊]
>
> http://news24.jp/nnn/news8653320.html
>
>
> 坂莢篁肢申胼鎤吟у荐翫g
>
>  福島第一原発事故に関する国や「東京電力」などの責任をただそうと、集団告訴団が福島・いわき市で結成された。
>
>  集団告訴を呼びかけているのは脱原発を求める市民グループで、16日夜の集会には市民ら70人が参加した。告訴は国と東京電力、健康被害を過小評価してきた学者を相手取って行い、安全対策を怠ったため原発の事故を発生させ、被害を拡大させたとして、業務上過失致死傷罪に該当する刑事上の責任があると訴えている。
>
> 胼鎤九井吾膃鐚罨♂e荐眼鐚鐚鐚ャ(03/17 21:42)
>
> http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20069800.html
>
>
>
>
> 



CML メーリングリストの案内