[CML 015768] 「放射能から子どもたちを守るために」4.7杉並

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 3月 18日 (日) 15:14:47 JST


前田 朗です。
3月18日

転送です。


 ☆--------------------------------------
  「放射能から子どもたちを守るために」
 --------------------------------------☆
  3.11・原発事故を境に、その風景に、目には
  見えない放射能が降りそそぎ、海も大気も大地
  も汚染され、多くの人が被爆者となりました。
     
  私たちは、これからず〜と何十年も、放射能の
  危険にさらされ続けることになります。
  特に、子どもたちを放射能からどう守るかが、
  大きな悩みです。   
     
  これからの放射能汚染時代を生き抜くためには、
  どんな力を付けなければいけないのでしょうか?
  ともに学び、ともに考えていきたいと思います。
 
   ぜひぜひ ご参加ください。
 
 ■日時:4月7日(土)午後1時30分(開場)2時(開演)
 
 ■会場:杉並区立産業商工会館 3階ホール
     <杉並区阿佐ヶ谷南3-2-19>
      JR阿佐ヶ谷駅徒歩5分
     
 ■内容:報告[放射線の中で暮らす子どもたち
                    『福島支援』とは何なのか?」 
      石田伸子さん
    (子どもたちを放射能から守る全国ネットワーク
              福島支援ワーキングチーム)
    
     講演:「放射能から子どもたちを守るために」
         山田 真さん(小児科医)
 
 ※山田先生は、何度も福島に足を運び、子どもたちを診察し
  保護者の不安に寄り添ってきめ細かく相談にのり、子ども
  たちをを守るために奔走されています。
     
     報告:学校給食の食材についての杉並区の対応(栄養士)
        放射能に関する学校教育の現状(教員)
 
  ♪子どもたちに贈るうた
          定塚 才恵子さん
 
 ■資料代:800円
 
 ■共催:「杉並の教育を考えるみんなの会」
     「憲法ひろば・杉並」
     連絡先:090-1859-6656(東本)
         090-9965-8682 (小関)
 




CML メーリングリストの案内