[CML 015735] 3.18 Anti-War Demonstration 「だからこそ、反戦を!」(18日13時四谷)

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 3月 17日 (土) 10:56:57 JST


木村(雅)です。
前日の案内です、重複をお許し願います。
よろしければどうぞ。

!!!!! 3.18 Anti-War Demonstration !!!!!

 だからこそ、反戦を!
  ーーー日米安保、沖縄、自衛隊、PKO、改憲、
     治安管理、「防災」、武器輸出、核・原発 …ーーー

 http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/

2012年 3月18日(日)13時開会/集会 16時デモ出発
場所:新宿歴史博物館(四ツ谷駅徒歩10分、曙橋8分)
   http://www.regasu-shinjuku.or.jp/?p=91

「戦争ではなく平和を」「敵対ではなく協調を」「抑圧ではなく自由を!」
だれもが求めてやまないこれらの価値は、いま深刻に、これまでになく深刻に蝕まれている。
銃口から「平和」がもたらされると考える人たちによって。
「敵」を作り出すために協調する人たちによって。
「自由」の名を借りた抑圧をうち立てる人たちによって。

どんな人たちか?

イラク、ソマリア、ハイチにつづいて、南スーダンにも自衛隊を送ろうとしている、
「安全保障」の名目で、沖縄の民意を踏みにじり、ますます高度な「基地の島」へと再編しようとしている、
侵略責任にほおかむりしながら、朝鮮への敵意と蔑視をいたずらに煽り「制裁」という名の戦争を進めている、
そのような人たちのことだ。

「人道介入」や「民主化」といった美名のもとにリビアに爆弾の雨を降らせた、
イランやシリアにたいしても同じような「介入」「制裁」に向けて足並みを揃えている、
「集団的自衛権」の名のもとに、ともに手を携えながら「世界の警察」のようにふるまっている、
そのような人たちのことだ。

そのような状況のなかで、「反戦」とは何か? 何であるべきか? あるいは、何であってはならないか?

イラク反戦から9年。この国の「反戦」はどうなっているか。
恒久海外派兵法、治安立法、緊急事態基本法、武器輸出三原則緩和、改憲を目指す憲法審査会への策動など、
留まることを知らない戦争加担・軍事化への動きを糾弾する声は、ますます小さくなりつつある。
こんな状態では、いま盛り上がっている「脱原発」も、日本の核開発政策という根本問題にまでは届きようもない。

現況がこのようなものであるからこそ、わたしたちは声高に反戦をさけぼう。
戦争で安全は作れない。 軍隊で平和は作れない。
だからこそ、反戦を!

★ 討論のための問題提起
  1.社会生活の軍事化
     大西一平(立川自衛隊監視テント村)
  2.アメリカの世界戦略と日米安保
     国富建治(反安保実行委員会)
  3.自衛隊再編のゆくえ
     池田五律(戦争に協力しない! させない! 練馬アクション)
  4.沖縄基地問題における植民地主義の歴史と現在
     柏崎正憲(沖縄を踏みにじるな! 緊急アクション実行委員会)
★ 討論

★ 反戦デモ
 コース:津之守坂→靖国通り→曙橋駅前→外苑西通り→新宿通り→新宿御苑駅前→新宿三丁目→ディスクユニオン通り→新宿東口アルタ前!

<呼びかけ団体>(随時更新)
 沖縄を踏みにじるな! 緊急アクション実行委員会
 戦争に協力しない!させない!練馬アクション
 立川自衛隊監視テント村
 反安保実行委員会
 反天皇制運動連絡会
 有事立法−改悪阻止 反帝国際連帯 反戦闘争実行委員会

<問い合わせ>
 沖縄を踏みにじるな!緊急アクション実行委員会(新宿ど真ん中デモ)
 E-mail:no.base.okinawa at gmail.com
 http://d.hatena.ne.jp/hansentoteikounofesta09/



CML メーリングリストの案内