[CML 015710] 3月16日関電京都支店申し入れ 16-17日京都支店前アクション

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 3月 16日 (金) 07:52:07 JST


転送・転載歓迎

京都の菊池です。
京都で今日、明日下記の取り組みが行われます。
もしよろしければ、都合のつく時間に、短時間でもご参加ください。お立ち寄りください。
転載します。




京都 佐藤です。転送歓迎

原発再稼動許さない!市民放射能測定所を京都につくろう!
3月16日から17日 関電京都支店前アクションのよびかけです。
今回は16日(金)14時に関電京都支店に申し入れにいきます。

1.関西電力京都支店申し入れ

  3月16日(金)14時〜14時30分 関電京都広報部了解済
  参加希望の方は事前にお知らせください。
  緊迫している大飯原発の再稼動反対を申し入れます。

  関電京都支店
  (JR京都駅から中央郵便局前を北へ、塩小路通りに面してます。)

2.関電京都支店前アクション

  3月16日(金)16時〜22時
  3月17日(土)10時〜22時
  関電京都支店向かいの歩道で行います。警察の道路使用許可取得済

16日(金)の予定
16時〜18時 大飯原発の再稼働許すな!関電京都前で宣伝を行います。
19時〜22時 関電京都向かいの歩道で、市民放射能測定所の宣伝、再稼動反対の署
名、好評だった夜の上映会、交流など

17日(土)の予定
10時〜22時 関電京都向かいの歩道で、市民放射能測定所の宣伝、原発民衆法廷の宣伝、再稼動反対の署名など

いま日本の全原発54基のうち動いているのは2基だけ。
だから政府、電力会社、経団連は一体となって再稼働を強行しようとしています。
しかし、私たちは原発再稼働を許さない!

そして、日本全国に「基準値以下」の汚染食品が流通し、大人も子どもも内部被曝を強いられています。
多くの地方自治体では、学校や保育所の給食食材すら検査していません。
こうした状況の中で、市民自らが食品の放射能の測定を行い、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくことが必要です。
そのための「ツール」として『市民放射能測定所』を京都につくりましょう!

この2つを大々的に市民にアピールするためのアクションです。
ぜひみなさん、短時間でもいいです!ぜひ関電京都支店前に来てください!

よびかけ:平和と民主主義をめざす全国交歓会☆京都
連絡先:070-5664-2713(佐藤) satokazu at wave.plala.or.jp




CML メーリングリストの案内