[CML 015655] あなたは現状での消費税増税に賛成ですか?

高田 健 kenpou at annie.ne.jp
2012年 3月 13日 (火) 10:09:55 JST


高田健です。
日隅一雄弁護士のメールを趣旨に賛同して転送します。ご協力頂ければ幸いです。

Forwarded by 高田 健 <kenpou at annie.ne.jp>
----------------------- Original Message -----------------------
 From:    弁護士 日隅一雄 <hzm at tokyokyodo-law.com>
 To:      高田 健 <kenpou at annie.ne.jp>
 Date:    Mon, 12 Mar 2012 22:34:03 +0900
 Subject: お願い
----

高田さま
いつもお世話になっております。
消費税の件ですが、いずれ増税が必要なのかもしれませんが、無駄遣いカットな
どをしないままにここで増税させたら、また、市民が官僚に屈することになりま
す。見解が分かれるところだとは思いますが、ただちに増税してよいとは思わな
いという1点では結集できるのではないでしょうか?
官僚に市民の怒りを実感させるためにはある意味、好機だとも思います。
私はブログで次のような呼びかけをしています。よろしければ、広めていただけ
れば幸いです。

「あなたは現状での消費税増税に賛成ですか?〜反対ならなぜ、声を上げないの
ですか?」
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/e/fdc51678c2a526dbd9f3f160ca3c7405

 いまのままの予算での消費税増税にあなたは賛成しますか?私は賛成できない。
民主党は、前回の総選挙前、無駄な予算を削ることで、福祉充実のための予算を
生み出すと約束した。確かに、仕分けなどを行い、一定程度の予算削減はできた
のかもしれない。しかし、一体、どこにその説明があるのか?本当に十分な削減
ができたのかどうか、あなたは知っていますか?私は少なくとも、その説明が正
確にされ、確かにそれ以上の予算削減ができないと納得するまでは、消費税の増
税には賛成できない。
 普段、膨大な予算を、私たち市民が直接チェックすることは難しい。したがっ
て、公務員の天下り先に交付金や助成金が流れ込むような予算が組まれても、そ
れを知ることは困難だ。
 しかし、増税を迫られた時には、「こちらが分かるように説明せよ。それをし
ないで増税に賛成した議員には投票しない!」というカードをつきつけることが
できる。つまり、予算を適正なものにするための最高のチャンスなのだ。
 私たちは、そのカードをいま切ろうではないか!
 テレビや新聞は、消費税増税に反対するところはほとんどない。反対するとし
ても、「身を切れ」などの極めて矮小化した議論に過ぎない。
 本来、「本当に増税は必要なのか」というところから、検討する必要がある。
そして、増税する場合、どのような税を増やすことがより好ましいのか、という
点も検討しなければならない。
 しかし、そのいずれも、議論されないまま、強引に、消費税が造成されようと
している。
 分かりやすい例を上げるならば、アメリカでは予算を見直すために軍事費の削
減にまで踏み込んでいる。日本で防衛予算の見直しが十分になされているでしょ
うか。
 官僚も、政治家も、マスメディアも完全に市民をなめきっているとうほかない。
 「ふざけんなよ!我々の我慢もここまでだ」という気持ちをぶつけよう!
 政治家は、次の選挙での当落を気にしているわけだ。そこに、毎日、安易な消
費税増税反対のFAX、メール、電話が届けば、どうなると思いますか?
 もし、あなたも、安易な増税に反対されるならば、まずは、「国会便覧」
(http://ow.ly/9wLrU)か「国会要覧」(http://ow.ly/9wLmE)を入手してほしい。
そこには、衆参議員の連絡先が細かく掲載されている。その連絡先に、できれば、
次のような意見をFAX、メール、電話してほしいのだ。例文にすぎないが、そ
のまま使っていただいてもいいし、ご自分の意見を付記して送っていただいても
いいです。
 このまま黙って、民主党、自民党、公明党、その背後にいる官僚の言うがまま
に増税させますか?


 要請文例
 ●●議員 殿
 私は、貴殿の選挙区の有権者です(●選挙区以外の場合「私は、安易な増税に
反対する者です」●)。いま、消費税増税について議論をされているようですが、
私は現状での増税には賛成できません。もし、貴殿が現状で増税を実施する法案
に賛成されるならば、私は、次回選挙で貴殿には投票しません。増税に反対した
政党や議員に投票します(●選挙区以外の場合「私は、次回選挙で貴殿には投票
しないようにあなたの選挙区の知人友人に呼びかけます。増税に反対した政党や
議員に投票するよう説得します●)。
 なぜならば、無駄な予算の削減について十分になされているかどうかの説明が
まったくなされていないからです。たとえば、給料が下がっている中で「小遣い
が足りないから上げてくれ」と言われても、「一体、何にどのように使っている
のか」「給料が下がっているのだから、これまで以上に支出をカットするべきで
はないのか」「煙草をまず止めてはどうか」、そういう話し合いがされるでしょ
う。小遣いの値上げでさえそうなのに、消費税増税でそのような説明がされない
のは、まったく理解できません。

 ●ここから2パターン●
 【民主党向け】
 特に、民主党は、前回の総選挙で、無駄な予算を削減すると約束したはずです。
その約束はどうなったのですか。民主党のホームページのどこにそのような説明
がされていますか?言葉は悪いですが、「国民をなめていませんか」。
 総選挙まであと一年あります。たとえば、予算の分野を細分化して全議員(3〜
4人のチーム編成をする)に割り振って、各チームが競って無駄な予算の削減案
を検討し、それをホームページに掲載し、それを国民にさらに検討してもらう、
というようなことをすることで、大幅な削減を試みる。せめて、この程度のこと
はしてください。

【自民党公明党向け】
 野党として、与党の増税案に安易に賛成するのではなく、無駄を削減するため
の場を設けるよう与党に求め、国民の目が届くところで、予算削減議論を丁々発
止とすることが重要なのではないでしょうか。

●パターンを一つに戻す●
 貴殿の行動を私はよく見守ります。安易な増税を認めるならば、私はあなたの
当選を阻止するためにできることをするつもりです。
 消費税増税についてもう一度よく考えてください。
                       ●年●月●日
            住所(●市、●町までで十分ですが、本当はできるだけ詳細に)

            氏名 
            (可能なら電話番号やメールアドレスを掲載するとよい)
 
◆◆要請文例以上◆◆


-- 
弁護士 日隅一雄 <hzm at tokyokyodo-law.com


-----------------------------------------------------------
許すな!憲法改悪・市民連絡会
高田 健 <kenpou at annie.ne.jp>
東京都千代田区三崎町2−21−6−301
03-3221-4668 Fax03-3221-2558
http://www.annie.ne.jp/~kenpou/



CML メーリングリストの案内