[CML 015606] 3/10放送地域ミーティング「放射能汚染からの農業再生〜福島・南相馬市〜」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 3月 10日 (土) 08:26:31 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

3月10日土曜日京都で行われる。


バイバイ原発3.10きょうと
この日このばしょでわたしたちの未来を選ぼう
http://atomausstieg-action.jimdo.com/
2012年3月10日 (土) 円山公園一帯/雨天決行
(バイバイ原発3.10京都にご参加下さい♪
2012/03/07 水 20:20
市民社会フォーラム
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=13705
も参照ください)

をはじめ、

今日も
いろんな取り組みがあり、出かける方、多いと思うので

下記の番組は、録画してみてはと思います。

NHK番組表のページより

地域ミーティング「放射能汚染からの農業再生〜福島・南相馬市〜」 
チャンネル:Eテレ
放送日:2012年 3月10日(土)
放送時間:午後3:00〜午後4:00(60分)

被災地に知恵ある人を招き、復興の課題について議論する「地域ミーティング」。
南相馬市にチェルノブイリ支援を続けてきた分子生物学者を招き、農業再生について議論する。


全国の知恵者を被災地に招き、復興の課題について住民と議論する「地域ミーティング」。
安全・安心の農作物の栽培は可能か、多くの農家が不安を抱えている福島県。
番組では、チェルノブイリ原発事故で汚染された農村を支援してきた分子生物学者・河田昌東さんを南相馬市に招き、「放射能とどう向き合うか」「どうすれば農作物の放射能汚染を少なくできるのか」という知恵を学び、消費者との信頼関係を再構築していく道を模索する。

【出演】分子生物学者…河田昌東, 【キャスター】迫田朋子


また今日
深夜に



先日2012年3月3日(土)に放送された
原発事故 100時間の記録
が再放送されます。

下記番組紹介文を読んでいて、
気になる部分やNHK自身の報道姿勢の自らの検証はしているだろうかとの思いもわきますが、
とりあえず、先日見逃した方は参考に見たり、
また録画していろいろ検証してみてもいいのではとも思います。



NHKスペシャル「原発事故 100時間の記録」 


チャンネル:総合
放送日:2012年 3月11日(日)
放送時間:午前1:05〜午前2:05(60分)

番組ホームページ
NHKスペシャル
http://www.nhk.or.jp/special/
より


原発事故 100時間の記録
http://www.nhk.or.jp/special/onair/120303.html


従来の想定が一切通用しない

深刻な事故となった東京電力・福島第一原発。
事故は、地震と津波の被害への対応を行っていた福島の人々を直撃。


政府が情報の精度を求め、パニックによる事態の悪化を恐れるあまり

地元の人々には不十分な情報しか与えられず、
混乱のなか
人々は翻弄され、その過程で命も失われ、15万人が避難を余儀なくされた。

事故から一年がたち、政府の事故調査委員会が中間報告で

国や東京電力の責任を

指摘するなど、
原発事故をめぐって、あの時なにが起きていたか、
何が危機を悪化させたか、
ようやく真相が明らかになりつつあるが、
一方で、それが住民の生命・安全・健康と直接かかわる「避難」やそのための「情報伝達」にどのような影響を与えたかについては依然として不透明なままである。
番組では、住民、地元の医療関係者、消防団員、自治体の長、東京電力や政治家等、当事者の証言を元に、
現場がどんな困難と直面し、何を思い、どう動いたのか。
事故直後の出来事を複眼的な視点から再構築し人間の行動記録を描きだす。
今後、事故を繰り返さないための教訓を探る。

とのこと。


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)





CML メーリングリストの案内