[CML 015583] 【本日正午!】大飯も伊方も動かすな!経産省前アクション

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2012年 3月 9日 (金) 02:40:10 JST


東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)です。
こんな時間にすみません。本日のアクションです。平日昼間の時間ですが、
可能な方はぜひご参加ください。遠方の方、ご都合のつかない方はファッ
クスや電話、メールでのアクションにご協力ください。この案内を転送、
ブログ、ツイッター、フェイスブック等で広めてください。

なお、13日(火)の原子力安全委員会は、保安院に続いて傍聴者を締め
出して実施しようとしているとのことです。追ってお伝えします。
[転送・転載歓迎/重複失礼]

 ……………………………………………………………………………………

◆大飯も伊方も動かすな!経産省前アクション

大震災・原発事故1年を目前に、野田政権は原発再稼働への危険な道をひ
た走っています。枝野経産相は、地元合意を求める前に首相と関係3閣僚
がまず再稼働を政治判断し、地元合意後に最終的な判断を行うことを明ら
かにしています(3月8日、読売)。

しかし、ストレステストの1次評価のみに依拠した安全審査など論外であ
ることは、ますます明らかになっています。保安院の市村原子力安全技術
基盤課長は、安全委員会の第2回大飯審査書検討会の場で、「1次評価はあ
る種の限定的手法であり、2次(評価)で実態に即した包括的評価が出来
る」と認めざるを得ませんでした(その後の回では一言も語らず沈黙へ)。

本日9日に開かれる意見聴取会で保安院は、伊方原発3号機の審査書案を示
し、大飯3、4号機に続いて強引に審査を終了させようとしています。傍聴
者の締め出しもいまだに続いています。3月末には消滅予定の無責任組織
による再稼働プロセスには何の正当性もありません。

原発ゼロ稼働に追い込めるか否か、ぎりぎりのせめぎ合いの状況です。傍
聴者締め出しをやめよ! 利益相反委員の解任を! 2次評価なしはあり得
ない! 再稼働反対! 抗議の意志をはっきりと示しましょう。可能な方は
ぜひご参加ください。

<3月9日(金)>
ストレステスト意見聴取会(9時30分〜12時30分)に対して

【12時〜13時】経産省前アクション

12時に経産省前テントひろば(霞ヶ関駅A12出口すぐ)に集合

◇経産省本館前にて、アピール&「傍聴」報告・抗議集会

 ※プラカードや鳴り物など持参歓迎です。

<呼びかけ>
福島原発事故緊急会議、3・11再稼働反対!全国アクション、
国際環境NGO FoE Japan、福島老朽原発を考える会、グリーンピース・
ジャパン、プルトニウムなんていらないよ!東京、東電前アクション

[連絡先]ピープルズ・プラン研究所
(TEL) 03-6424-5748    (FAX) 03-6424-5749
(E-mail) contact at 2011shinsai.info
【当日連絡先】090-6185-4407(杉原携帯)


 ……………………………… <関連情報> …………………………………

◆伊方3号機妥当評価 現状での再稼働は許されない(3月5日、愛媛新聞社説)
http://www.ehime-np.co.jp/rensai/shasetsu/ren017201203058525.html

ストレステストに基づく大飯原子力発電所の運転再開に関する日弁連会長声明
http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120224_4.html

【必読!拡散希望】
ザ・特集:ストレステストの問題点
原子力安全・保安院意見聴取会メンバー、井野博満・東大名誉教授に聞く
(3月1日、毎日新聞朝刊)
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2012/03/01/20120301ddm013040225000c.html

3月1日の保安院による議員レクチャーの報告(美浜の会HP)
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/nisalec_rep20120301.htm

フクロウの会およびFoE Japanによる原子力安全委員会あて公開書簡
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2012/03/post-bc20.html

 ……………………………………………………………………………………

★原子力安全委員会や枝野経産相、保安院に要請・抗議の集中を!
   ↓   ↓      
【原子力安全委員会】「13日、傍聴者締め出しをやめて!」と伝えてください!
[事務局]
【こちらにも!→】(FAX)03-3581-9835
(TEL)03-3581-9919(直通)
メールによる意見はこちらから
https://form.cao.go.jp/nsc/opinion-0001.html

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
(E-mail)omiya at edano.gr.jp

【経産省】
大臣官房 (TEL)03-3501-1609
広報 (FAX)03-3501-6942

【原子力安全・保安院】
代表 (TEL)03-3501-1511
広報課 (TEL)03-3501-5890
★原子力安全技術基盤課(ストレステストを担当)
(FAX)03-3580-5971 (TEL)03-3501-0621
(E-mail)qqnbbf at meti.go.jp
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html



CML メーリングリストの案内