[CML 015524] 【YYNews】■ 日本にはまだこんな暴力会社が多く存在しているのだ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2012年 3月 6日 (火) 21:46:05 JST


 杉並の山崎です

いつもお世話様です。

*■ 日本にはまだこんな暴力会社が多く存在しているのだ!*

先程メーリングリスト[CML] にSさんが投稿した[暴力会社・協同運輸裁判]と
いうタイトルの記事が配信されてきました。

添付されたYoutube映像を見ましたが、暴力団の組長そのままに罵詈雑言をユニ
オン北九州の書記長に浴びせまくる運輸会社社長(写真)の凄まじい態度に驚
きました。

日本にはまだこんな暴力会社が多く存在しているのです。

以下に記事を全文転載しますのでご覧下さい。そして情報拡散してください。

(転載開始)

まず、この動画を見て下さい。
 
ユーチューブ 暴力会社 協同運輸の弾圧映像 (ユニオン北九州)

http://www.youtube.com/watch?v=oA_BTZMKT0A

ヤクザが脅迫しているのではありません。れっきとした運送会社の社長です。
 
福岡県遠賀郡水巻町にある協同運輸(従業員40人弱)は、「定額残業制」な
る賃金体系により低賃金と長時間労働、そしてすさまじいパワハラで労働者を苦
しめてきました。
 
2008年8月、二人の労働者が給与明細に残業代の記載がないことに疑問を
もったことがきっかけで、合同労組「北九州ユニオン」に加入しました。

二人は残業代がどうなっているか、有給休暇が取れるようにしてほしいと申し
出たところ、逆ギレした社長たちは団交に応じず、連日この動画のような暴言を
浴びせ続けました。他の従業員達も二人を徹底的に無視するなどして、会社ぐる
みでいじめました。さらに些細なミスを理由に激しく攻撃しました。「安全会議」
でつるし上げをしたり、炎天下で草むしりをさせました。また二人の家には不審
な電話がかかってきました。なんとしても二人を退職に追い込もうとしました。
 
これに対してストライキで戦い続けた二人でしたが、身の危険を感じ、精神疾
患になりました。それを見た会社は二人を解雇しました。
 
以下に詳しい経過が描いてあります。
 
「協同運輸のパワハラ・不当な首切りとたたかう!」
 協同運輸分会ニュース
 
 http://unionkk.seesaa.net/category/8590336-1.html
 
2011年4月、福岡県労働委員会は、このような暴力行為の中止と解雇取消
を求める救済命令を出しました。二人は勝利しました。
 
しかし、会社はこの県労委の命令を無視したばかりか、取り消しを求める訴訟
を起こしました。
 
明日、3月7日14時30分から
 
福岡地方裁判所

http://www.courts.go.jp/fukuoka/
 
で裁判が開かれます。

動画で暴言を叫ぶ社長が会社側証人として出席します。

裁判の傍聴をお願いします。

(転載終わり)

-- 








-- 








CML メーリングリストの案内