[CML 015521] <テント日誌 3/5(月)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 3月 6日 (火) 17:39:24 JST


<テント日誌 3/5(月) 
―― 経産省前テントひろば 177日目 ――>
     緊迫化する大飯3・4号機再稼動をめぐる攻防
           放射能被災と苦闘する農家は今・・・

3月5日(月) 昨夜から降り始めた雨は一日中降り続いた。気温もぐんと低下。
今日は近くの合同庁舎で、原子力安全委員会の第3回スレステスト審査書検討会が開催される。7日には第4回が予定されており、大飯3・4号機再稼動へ大急ぎでなんとしてもゴーサインを出そうという魂胆のようだ。
 斑目デタラメ委員長は、4月から規制庁に移行すると自分は関係なくなるからとなんでもいいから事を進めるという無責任極まりない態度。2次テストの評価が必要という自分の発言さえどこ吹く風、提出されている数々の疑問にも頬被りして突っ走る。傍聴席からは怒りの声が飛び交う。
 この日、保安院の審議官が福井県議会の全員協議会に乗り込んで説明を行ったようだ。「福島の知見を反映した暫定的な安全基準」という県の要求に対して、「高度な政治判断で対応する問題」といつもの逃げを打ったようだ。大飯原発再稼動をめぐる攻防はいよいよ緊迫化してきている。
 安全委員会の第4回審査書検討会は7日(水)15時から、中央合同庁舎第4号館(財務省の向こう隣のビル)2階共用220会議室です。傍聴は当日申し込みで、14時から整理券配布ですが、身分証明できるものが必要です。多くの人の参加を!

 テントに鴨川在住の友人Tさんが来訪。長年山形県新庄の有機農家グループとの交流があり、飯舘村とも5〜6年交流を続けてきたこともあり、福島の農家をも時々訪れているという。先日知人の親戚である二本松市の農家を訪れいろいろお話を伺ったので、そのことも含めて話をする。
 実はTさんとも交流があるそうだ。栃木や茨城の放射能被災下の有機農業家達がいろいろ研究努力しているその経験や報告をまとめた資料をいただく。この資料を二本松の農家にも送ることを約束。食物汚染にどう対処していくかという問題は、消費者の側からのみ考えるだけではなく、農業者の思いや努力の側からも考えられるべきであり、その相互の協力関係こそ築かれるべきものなのであろう。
 そこへ、EM農法の運動をしている青年が来訪。彼はそれで南相馬にもしばしば支援に訪れているという。有用微生物と農業と放射能をめぐる突っ込んだ議論が展開される。コンクリート街である霞ヶ関のど真ん中のテントで、このような話が盛り上がるとは・・・。
 
 夕刻、正門前でおばさん2人が「玄海原発 動かすな!」とマイクアピール。1人の方は人前で声を張り上げて話したのは初めてだとか。でも何かが吹っ切れたそうだ。
 そのあと、テント内では原発をめぐる議論がいろいろな論点にわたって止むことなく続いていく。やはり世界は変わったのだ!そして変わらぬ原子力ムラと対峙する。
                              ( Y・T )

★『ひろばー全国・全世界から 〜思い・交流・討論・共感〜』
◎はじめまして。
 私の友人である ドイツのフランクルト・アルゲマイネ誌の特派員ゲアミス氏が日本語ができませんので、代わってメールを書かせて頂きます。
 私はTWのアカウント@yumi347 ドイツからいつもTWを追ってテント村さんやその他原発に反対をされデモで頑張っておられる方々を応援しているものです。
 TWにDMを送って頂いてもかまいません。
 先日、東電本社前でたった一人で、スピーカーを手に抗議をされている女性をゲアミス氏がみて、なぜ個人でたった一人で、抗議されているのか疑問にもち、インタビューをしてみたいと気持ちにさせられたようなのですが、その女性はすでに東電本社前にいませんでした。
  その方を探すのは多分無理だと思うのですが、そうのような、たった一人で勇気ある行動をされている方々は、テント村周辺におられるのではないかと思い、メールでインタビューできる方を探しているものです。
 インタービューは今週火曜日から木曜日までの間、個人で、できれば団体には無所属で、脱原発デモなどの運動をされている方2〜3人のかたに、インタビューにお答え頂ける方を探しております。インタビューの際には、英語かドイツ語お出来になる方がおられなければ、記者の方から英語の通訳を連れて行きます。
  また、ひまわりさん@yukikoot のTWを追っておりました。ひまわりさんがもし可能であればインタビューをお願いしたいのですが・・・。
 はじめてのメールで不躾なお願いとは重々承知しており、また急なお願いではありますが、どうぞ宜しくお願います。              ( 大嶋 由美 )



CML メーリングリストの案内