Re: [CML 015493] ◆(再送)「私はこうして冤罪を作りました」元“暴言検事”が実名告白:著者 市川寛(弁護士)

Sato Keyko j-y-k-s at mx3.nns.ne.jp
2012年 3月 6日 (火) 12:24:07 JST


大山様、みなさま

大山さん市川寛弁護士のことご紹介いただき有難うございました。

私も最近布川事件を扱った「ジョージとタカオ」というドキュメンタリー映画を観て

冤罪事件についていろいろ考えさせられています。

市川弁護士が、民主主義の無いまるで兵隊のような検察庁を変えるのは、いまが最初で最後のチャンス

と言った意味が、なんとなく分かるような気がします。今日本が変わらなかったら世界はとんでもないことに

なる予感がするからです。

ほぼ99%検察側の主張が通るという日本の裁判制度の中で、冤罪を晴らし晴れて無罪を勝ち取った

彼らと彼らを支援する多くの方々の努力には本当に励まされました。

枝野経済産業省に送った再稼働許さない要請メールの最後につけた桜井昌司さんの詩を 


下記に記します。



     しあわせ論


   しあわせなどというのは

   改めて考えたり

   感じたりするものではないのだろうが

   刑務所にいる身としては

   つい時間があって考えてしまう


   いったい、しあわせとは何なのだ

   金か

   地位か

   名誉か

   欲望をみたすことか

   快楽にふけることか

   どれも違うようだ

   なぜならば

   こんなところにいて

   私はしあわせだからだ


   人間は自分が愛しいから

   悲しみや苦しみを感じ易いようだ
   ははが  
   
--------------------------------------------------
From: "大山千恵子" <chieko.oyama at gmail.com>
Sent: Tuesday, March 06, 2012 6:10 AM
To: "市民のML" <cml at list.jca.apc.org>
Subject: Re: [CML 015493] ◆(再送)「私はこうして冤罪を作りました」元“暴言検事”が実名告白:著者 市川寛(弁護士)

> 図書館予約しました。
> 兵隊あつかいの 秋霜烈日に否!<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/4e27b80563d24935579aa6b7b5caf499>
> 市川寛弁護士本
> http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/4e27b80563d24935579aa6b7b5caf499
>
> -- 
> 大山千恵子
> ブログ「千恵子@詠む...」毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama
> 


CML メーリングリストの案内