[CML 015455] Re: Re2: Re: 言葉をつぶす人、言葉をつくる人(1)

hagitani ryo liangroo at yahoo.co.jp
2012年 3月 4日 (日) 19:17:18 JST


東本さん、一つ言い忘れたので。

下記で私は、あなたの

> 「特定の言葉や
> 表現を潰すこと」=「特定人を「さすが」と称賛すること」、ということになります。
という文言を引用していますが、これも正確に言うなら「『特定の言葉や表現を
潰すこと』=『特定人を「さすが」と称賛することを批判すること」で なけれ
ばなりません。
 あなたの表現を非難するつもりは毛頭ありません。
 ただ、あなたとしては短い部類のメールのなかで、2箇所も、こんな省略した
表現、字句通りに受け取れば、まるであなたの発言の趣旨に矛盾するよ うな表
現をするあなたが、林田さんの、だれでもやるような取るに足りぬ省略を鬼の首
を取ったように、ああも長々と、批評するのは、感心しません。

(12/03/04 19:04), hagitani ryo wrote:
>  東本さん、私のメールは林田さんとちがって(^^)、読みにくいものではな
> いはずですが、そこに
>
>> 林田さんは、ちゃんと「特定人をさすがと称賛」と書いているのです。それが目
>> に入りませんか? どうぞ慌てずに。
>> それを受けて、末尾で言葉を省いて「さすがと称賛」と書いただけです。あなた
>> の引用こそ「正しく引用しない詭弁の一種」になりそうです。
> と書いたのですから、どうぞ、片意地にならずに、そのままお受け取りください。
>
> あなたも
>> 「特定の言葉や
>> 表現を潰すこと」=「特定人を「さすが」と称賛すること」、ということになります。
> と書いておられる通りです。
>  あなたが「特定人を『さすが』と称賛すること」を批判したのであり、それは
> 「特定の言葉や表現を潰すこと」と林田さんに見られているのです。
>  
>> しかし、私は、「さすが」という言葉を問題視しているのではなく、「特定のある人を特別視する、あるいはスター視する
>> 『思想』」を問題視しているのです、と言っているのです。
>  まったくおっしゃるとおりで、林田さんも「特定人をさすがと称賛」すること
> を批判するあなたを、特定の言葉を潰すと見ているのでしょう。
>  そして、末尾で、同じ表現の繰り返しを、意図的に避けたのか、すこし疲れて
> いたのか知りませんが、「特定人の」を省いたのです。
>  ちょうど、あなたも下記で
>> 私の用いた「さすが」という言葉遣いを問題
> と書いておられるように。
>  これは、あまり正確ではなく、正確に言うなら「私が「さすが」という言葉遣
> いを批判したことを問題に・・」であって、あなた(念のために言うと 東本高
> 志さん)が「さすが」と言ったわけではないのですが、たぶん大方のひとは、こ
> んなことを注釈つけられなくても理解して読むでしょう。
>
>  どうように、林田さんが後段で「特定人を」を省いたことを、あなたのように
> 受け取る人はいません。前段の「特定人をさすがと称賛」を略して言っ てるん
> だな、と誰もが思うでしょう。
>
>  わたしの読解力のなさをご指摘くださるほどの東本さんが、まさか読み間違え
> たのでないとすれば、たぶん、ちょいズルいのでしょう。やめたほうが いいで
> すよ、そういうのは。
>                                     
>   萩谷
>
>  
>
> (12/03/04 18:44), higashimoto takashi wrote:
>> 萩谷さん
>>
>> 私も「このトピックで発言するのは」いやなのですが、間違った指摘をされてそのままにしておくということはできないで
>> しょう。
>>
>> あなたが「林田さんは、ちゃんと「特定人をさすがと称賛」と書いているのです」といわれる一節のある全体としての文
>> 脈は以下のようなものです。
>>
>>   「言葉をつぶすことに価値があるか否かと、特定の言葉や表現を潰すことが政治的に正しいことになるかは別次
>>   元の問題です。最近では特定人を「さすが」と称賛することが危険と問題提起され、それに対して多数の批判が寄
>>   せられました。」
>>
>> 上記の「最近では特定人を「さすが」と称賛することが」云々の「最近では」は、前文の「特定の言葉や表現を潰すこと
>> が政治的に正しいことになるかは別次元の問題です」という一文を受けていることは明らかですから、「特定の言葉や
>> 表現を潰すこと」=「特定人を「さすが」と称賛すること」、ということになります。
>>
>> すなわち、林田氏は私を「特定の言葉や表現を潰す」人と批判しているわけです。
>>
>> ほかにも「つぶす必要のない言葉や表現をつぶそうとする主張」や「「さすが」と称賛することを危険視した人物が(略)
>> つぶす必要のない言葉をつぶす冤罪の危険性」などの林田氏の表現は私の用いた「さすが」という言葉遣いを問題視
>> していることは明らかです。
>>
>> しかし、私は、「さすが」という言葉を問題視しているのではなく、「特定のある人を特別視する、あるいはスター視する
>> 『思想』」を問題視しているのです、と言っているのです。
>>
>> 読解を確かにしてください。
>>
>>
>> 東本高志@大分
>> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
>> http://mizukith.blog91.fc2.com/
>>
>> -----Original Message----- 
>> From: hagitani ryo 
>> Sent: Sunday, March 04, 2012 5:43 PM 
>> To: 市民のML 
>> Subject: [CML 015450] Re: 言葉をつぶす人、言葉をつくる人(1) 
>>
>> 萩谷です。
>> このトピックで発言するのは、もういやになったので、やめていますが、東本さ
>> んのこの発言には、ひとこと、ふたこと・・。
>> 林田さんは、ちゃんと「特定人をさすがと称賛」と書いているのです。それが目
>> に入りませんか? どうぞ慌てずに。
>> それを受けて、末尾で言葉を省いて「さすがと称賛」と書いただけです。あなた
>> の引用こそ「正しく引用しない詭弁の一種」になりそうです。
>> 林田さんの文章が抽象的に響くのは確かですが、具体的に書こうとすると、かな
>> り長文になるでしょう。忙しかったんでしょう。もうすこし具体的に、 論点を
>> 整理して言ったほうがいいとは思いますがね。
>> だから東田さんが、わけがわからないと言うのは自由ですが、「煙に巻く」など
>> というのは、言い過ぎでしょう。あなたこそ、毎度煙りだらけです。
>> 私は嫌煙権運動に好意はもちませ んが、あなたのような人には嫌煙権を主張
>> したくなります。どこかの喫煙所に行ってはいかがですか(^^)。
>> 今回も、こんな単純なことを言うのに、まあ、ずいぶんながながと。多忙な林
>> 田さんは羨んでいるかもしれませんよ。
>>
>



CML メーリングリストの案内