[CML 015436] 厳しい現実が待っていた

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 3月 4日 (日) 01:54:45 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 岩手県釜石市の菊池真智子さんは、東日本大震災の大津波から奇跡的に生還し
ました。家族は無事でした。
 
 明治時代から続く老舗の水産加工販売会社を経営する菊池さんは、浸水した工
場を自力で復旧させ、操業を再開しました。しかし、サケの不漁で仕入れ値が高
騰し、経営再建は困難を極めました。それに追い打ちをかけたのが、市の復興計
画です。3年後に今の場所から工場を移転させなければならないのです。
 
 「震災復興のためにがんばっているのに・・・」
 
 生存者達を待ち受ける厳しい現実をNNNドキュメントが描きます。
 
 NNNドキュメント
 「3・11大震災 シリーズ29 九死に一生を得たけれど… 水産加工業の憂鬱」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 
 放送日:3月4日
 放送時間:24:50〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内