[CML 014684] 2.25(土)広島: フォト・ジャーナリスト豊田直巳が見た「フクシマの一年」ーヒロシマ・チェルノブイリ・イラクを結んでー

Kazashi nkazashi at gmail.com
2012年 1月 31日 (火) 21:23:24 JST


[転送・転載歓迎。重複受信される方、ご容赦ください]

 2月25日、広島で、下記のような会を開きます。広島近辺にお住まいの方、奮ってご参加ください。
   チラシは、http://icbuw-hiroshima.org/

———————————
フォト・ジャーナリスト豊田直巳が見た「フクシマの一年」
——ヒロシマ・チェルノブイリ・イラクと結んでーー

脱原発世界会議YOKOHAMAで大きな反響をよんだ写真とトーク

日時:2月25日(土)14:00-17:00
場所:平和記念資料館地下会議室I

主催:NO DU ヒロシマ・プロジェクト 
後援:(財)広島平和文化センター
  :核兵器廃絶をめざすヒロシマの会
参加費:500円    
予約・問い合わせ(090-7500-8687)

豊田直巳さんの最近の著作からーー
・『福島 原発震災のまち』(岩波書店)
・『TSUNAMI 3.11』(第三書館)
  ・『3.11メルトダウン』(共著:凱風社)
  ・『戦争をとめたい』(岩波書店)

***
「緊急同時報告:イラク・ファルージャでは今?
 ーー名古屋で研修中の医師が訴える戦争による環境汚染ーー」

  1. アブドゥル・ワハブ医師:整形外科医
  2. オマール・ハッシム医師:心臓外科医
  3. 橋田幸子(橋田メモリアル・モハマドくん基金・元代表
     「ビデオ報告ーファルージャを訪れて(2011年3月)」
          —————--------------------
 挨拶・紹介:スティーヴ・リーパー(広島平和文化センター理事長)
 閉会の言葉:森瀧春子(核兵器廃絶をめざすヒロシマの会・共同代表)
 司会:嘉指信雄(NO DUヒロシマ・プロジェクト代表)

 



CML メーリングリストの案内