[CML 014674] 1/29 (日)討論会「現状と打開策──農業・税制・自衛隊」のご報告(転載)

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 1月 31日 (火) 04:00:27 JST


        紅林進です。
   
  一昨日1月29日(日)に、NPO日本針路研究所主催の討論会 
  「現状と打開策──農業・税制 ・自衛隊」が、開催され、私も参加
  しました。
   
  『ピープルズ・プラン』編集長の白川真澄氏が、税制をどうするのか
  ──『増税反対』だけでよいのか」と題して話され、次いで『プランB』
  編集長の村岡到氏が、「違憲合法論に踏まえた自衛隊改組の道」 
と題して、次に東大教授の鈴木宣弘氏が「TPP反対の論拠──日本
  農業の活路」について語っていただきました。多岐にわたる論点が
  出され、フロアを交えた質疑応答や討論も活発に行われましたが、
  私自身は村岡氏が言う自衛隊の「違憲合法」論には反対であり、
  そのような主張をしました。
   
  以下、村岡氏によるこの討論会のごく簡単な報告も転載させていた
  だきます。詳しくは、『プランB』第37号でご報告するそうです。
   
  なおこの討論会の内容はユーストリームでも生中継され、約5000人
  が視聴したそうです。
   
   
  (以下転載)
   
  1・29討論会、成功:村岡到
 
 1月29日、NPO日本針路研究所主催の「討論会 現状と打開策
  ──農業・税制・自衛隊」が、東京・文京区民センターで開かれた。
  司会は西川伸一(明治大学教 授、針路研監事)。参加者43人。
  報告は、白川真澄氏(『ピープルズ・プラン』編集長)が「税制を
  どうする ──『増税反対』だけでよいのか」、村岡到が「違憲合法論
  に踏まえた自衛隊改組の道」、鈴木宣弘氏(東大教授)が「TPP反対
  の論拠──日本農業の活路」の3つ。 
 それぞれ、中身のある報告で、質疑討論も活発に行われた。
  引き続き開かれた新年懇親会は全員の自己紹介のあと歓談した。
  詳しくは、『プランB』第37号にレポしますが、昨年同時期の、
  原田泰氏を招いた「ベーシックインカムをどう見るか」よりもわずかに
  参加者が多かったのはよかったです。 ユーストリームで生中継され、
  そこの記者に聞いたら5000人が視聴したということでビックリしました。
  私はまだ見ていませんが、ぜひご覧ください。

 


CML メーリングリストの案内