[CML 014672] ●朝鮮学校支援も口実に・全教組への弾圧に抗議を!

kenju watanabe nrc07479 at nifty.com
2012年 1月 30日 (月) 23:01:05 JST


日韓ネット@渡辺です。    BCC及びいくつかのMLに送ります。重複ご容赦。

4月の韓国総選挙を控え、韓国内での公安弾圧が再び強まっています。

全国教職員労働組合(全教組)への弾圧もそうしたものの一つで、1月18日には、旧KCIAを前身とする
国家情報院によってパク・ミジャ全教組筆頭副委員長ら4人の幹部宅への家宅捜索が行われています。

容疑のなかには、ノ・ムヒョン政権時代に盛んに行われてきた南北の民間交流や、韓国内にも広がった在日
の朝鮮学校支援なども含まれているとのことです。

韓国では、4月総選挙で民主統合党(注)、統合進歩党(注)をはじめ野党が勝利するとの見方が圧倒的
で、李明博政権与党のハンナラ党はあまりの不人気のゆえに党名改称まで検討する状況です。

   【注】昨年12月、民主党を中心とした統合新党として「民主統合党」、民主労働党を中心とした
            統合新党「統合進歩党」が相次いでつくられ、両者間で選挙区調整も進められている。

軍事政権以来、保守勢力が必死で巻き返そうとするとき、「北風」をことさら煽りたてながら国家保安法を
振りかざして民衆弾圧を繰り返すのが常套手段です。全教組は、自らをスケープゴートに仕立てるこの動き
に対応策を強めています。

全教組に激励を!李明博政権に国際的抗議の声を!

●なお既報ですが、2月25日(土)に予定している3・1朝鮮独立運動93周年集会(午後6時半開会・文京
  区民センター)では、韓国ゲストからこうした動きも含め「2012年政治決戦−韓国進歩陣営の闘い」(仮題)
   の講演を予定していますので、ぜひご参加ください。

以下は、韓国インターネットニュースサイト「民衆の声」の記事から
********************************************************************************

【国家情報院、全教組幹部4人の自宅を家宅捜索】


国家情報院などの公安当局は、全教組バク・ミジャ首席副委員長、キム・ミョンスク仁川支部の副支部

長など4人の自宅を家宅捜索した。全教組は、幹部に対する押収捜索について、「李明博政権の失政

と不正腐敗に対する国民の恨みを回して見ようとする公安政局づくり事件」と規定し、対応方案を論議

中だ。



全教組によると、18日午前7時30分から、国家情報院職員20人余りが、ソウル江西区ネバルサンドンに

位置し、朴首席副委員長の家を訪問し、国家保安法違反疑惑と関連して家宅捜索を始め、午後3時

現在も家宅捜索を進めている。全教組の関係者は「隣の人だとの声でドアを開けたところ、国家情報院

職員20人が押して入ってきて家宅捜索を行った」とし、「これらの中には、検察捜査官、警察もいた」と話し

た。この家は朴副委員長が、全教組副委員長に就任した後、全教組が提供した社宅で、国情院はこの

日、朴副委員長の家族が住んでいる江華島(カンファド)の自宅に対しても家宅捜索を実施した。江華島

(カンファド)ご自宅には誰もいない状況だったので、国家情報院職員は強制的にドアを壊して家宅捜索を

行ない、何を押収したかすら把握できないと全教組の関係者は伝えた。



国情院は、朴副委員長と関連して全教組が2003年以降行われた南北の教育者の教育協力事業で、北

側の人に会い、在日朝鮮人学校を支援するための事業について容疑をかけているという。公安当局は、同

様に国家保安法違反の疑いで、全教組キム・ミョンスク仁川支部の副支部長と仁川支部統一委員会所

属のペク某、チェ某教師の自宅も家宅捜索した。全教組仁川支部によると、金副支部長の令状には「利敵

表現物所持、利敵団体を結成し、鼓舞称賛」などに関連した内容や、「2008年のBSE牛肉闘争、韓進重

工業闘争」に関連する内容も書かれていた。



全教組は強く反発し、関係者は「政府与党のあらゆる不正と腐敗が表面に出てきている状況で、保守勢力

が突破口を見いだせなくて<色の議論>を介して支持率を回復しようとしている」とし、「総選挙や大統領選

の局面で、全教組をスケープゴートにしようという国家情報院の意図を糾弾する」と話した。一方、全教組は

バク・ミジャ首席副委員長への家宅捜索が終わり次第、対策会議を開き、今後の対応策を話し合う予定だ。






CML メーリングリストの案内