[CML 014657] お薦め「日本人は何を考えてきたのか*第4回 非戦と平等を求めて〜幸徳秋水と堺利彦〜」

Yabuta Tohru ynntx at ybb.ne.jp
2012年 1月 30日 (月) 00:42:30 JST


      Eテレ
      放送日 :2012年 1月29日(日)
      放送時間 :午後10:00〜午後


***********************************

本日、放送のされた「日本人は何を考えてきたのか*第4回 非戦と平等を求めて〜幸徳秋水と堺利彦〜」はなかなか
見ごたえのある内容でした。

今日も昼間読者会で、大逆事件について話しており、まことに自分が不勉強であったことがわかる番組でした。

とくに、大逆事件後の堺利彦が描かれており、近代史のなかでの社会主義思想の広がりが、堺利彦のその後の尽力によって残されたとわかる内容でした。

幸徳秋水についても、郷里四万十市2000年、当時の中村市議会は秋水の名誉を回復し偉業を讃える「幸徳秋水を顕彰する決議」を全会一致で採択されるなど、地元が生んだ思想家・社会運動家へのフレームアップがおきています。

大逆事件は、天皇を神格化し超国家軍事独裁へと大きく傾斜し太平洋戦争へとつづく歴史的ターニングポイントでした。
再放送があると思いますので、皆さんごらんください。 



CML メーリングリストの案内