[CML 014598] ●司法の闇・裁判所の傍聴券をめぐって、共同通信の若い記者らが傍聴券を集めていた事実。

中田妙佳 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 1月 27日 (金) 01:22:31 JST


nakataです。重複おゆるしください 
メールをいつもありがとうございます。

(以下拡散転送歓迎)
■-----------------------------------------------------------------------------------------■

  1.和順庭の四季おりおりブログからの記事。裁判所の傍聴券をめぐって、一般市民が気づいたこと。
    共同通信がたくさんのアルバイト達を使って、傍聴券集め取り仕切っている問題。
  
  2、司法の闇 裁判傍聴席確保の戦い(田中龍作フリージャーナリスト記者)記事。
  3、1/11(水)ツイートテレビ・市民メデイア(和順庭のご夫妻)傍聴券をめぐってのコメント。
  
  つながりがある3つを、ご紹介させていただきます。
■-----------------------------------------------------------------------------------------■

----あたりから共同通信の若い記者らが傍聴券を集めていました。
   おいおい、マスコミは記者席があるのに、どうして???-------

 裁判所傍聴をめぐる不思議な取引?、つながりが、浮かび上がってきます。
●ツイートテレビニュース ・市民メデイア(動画5分)あたりから、江川昭子さんに関する問題も語られています。

いろいろな画策が、司法・マスメデイアによって、国民の目をごまかす動きがなされていると思えます。

     
   <貼り付け開始>
*************************************************************************************

■和順庭の四季おりおりブログ
http://wajuntei.dtiblog.com/blog-category-13.html

小沢氏が証人として出廷する裁判を傍聴することができなかった。傍聴券を求めて並んだが、20倍。千人を超える人達が並ぶ。一般市民に与えられた傍聴席は48席。 

 ●特に二日目は、共同通信が会社をあげて動員して傍聴券を独占していた。司法記者には、法廷の半分の50席近くが割り当てられているのに、残りの一般市民用の傍聴席まで動員して独占するなら、司法記者席などいらないのではないか?これでは一般市民が法廷にはいりこむことすらできなくなる。 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
●2012/1/11(水) ツイートテレビニュース 概要紹介 小沢裁判 (動画)
http://www.youtube.com/watch?v=UeksO3yefAs&feature=player_embedded#!


●小沢裁判 2 なぜ江川紹子さんや共同通信記者らが傍聴券を集めてるの? 
http://www.youtube.com/watch?v=pQf52gmWjp4&feature=player_embedded


●小沢裁判 3 なぜ江川紹子さんや共同通信記者らが傍聴券を集めてるの? 
http://www.youtube.com/watch?v=fWSSr5gDJhM&feature=player_embedded

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

それはともかくとして、●この共同通信の傍聴席独占のための行為がどのような報道になったかというと、これまた小沢攻撃の材料として使われたように思う。 

 あの唯一市民の立場に立っていると思われた東京新聞でさえ、「市民感覚 懸け離れ」「身近に大金」「すべて秘書」というタイトルを挙げ、記者傍聴記も「政治家としての責任は」として、今までとは明らかに流れを変えている。 

▲市民感覚かけ離れというが、感覚で判断されては困る。贈収賄事件でない。政治資金規制法違反を市民感覚だけで論ずることは危険である。▲市民が傍聴しないと市民感覚を記者に乱用され、真実で判断されなくなる。 

 大金を持っていれば市民感覚とかけ離れるのか?秘書にまかせていることが市民感覚とかけ離れるのか?それが贈収賄事件として立件されないかぎり、お金のことより国民のために政治をするかどうかが問われる事が、本筋だろう。市民という言葉を悪用しないでもらいたい。推認有罪など、もう市民は許さない! 

小沢証人喚問を叫ぶ山口公明党代表など論外。麻生国策捜査を追及できない民主党も。▲水谷建設からの現金授受は共産党の赤旗のスクープとツイッターに流れたが、▲このときから共産党の激しい小沢攻撃が始まった。▲この記事の信憑性はどうか?検察さえ立証できないのに、記事捏造とかのおそれはないのだろうか?▲このような統一思想集団が断定すると一斉に法曹界やマスコミが攻撃するような仕組みはないだろうか? 

 ●思想と宗教をコントロールする者の思惑に乗ってはならない。 

 ▲NHKニュースでは、石川元秘書の捜査段階における供述調書を、裁判所が証拠として採用するかどうか。と述べるも、田代検事の捜査報告書の虚偽記載は本人も認めているのに、▲それを伝えていない。 

▲田代検事の偽造報告書、民野検事の石川女性秘書監禁をマスコミはなぜ報道しない? ▲検察の犯罪を追及して腐敗を是正して国民を守るのがマスコミの使命では?「冤罪加担者になるな!」と言いたい。 

 NHKニュース7の若狭コメントで無罪ということを立証もできないと言っていたが、▲検審への報告書を偽造する検察が犯罪をしてまで無罪を無理やり有罪にしようとしていることの異常さばかりが露呈される。▲これで有罪判決を出せば、裁判所・検察・検審・最高裁事務総局・マスコミが窮地におかれるだろう。 

 小沢被告は「記憶にない」、「秘書に任せていた』と繰り返し、話を誤魔化している」というメディア横並びの印象報道とコメンテーターのコメントについて、ツイッターで、●「NHKをはじめ民放メディアの、この報道協定と報道内容のあらすじを考え、指示している裏の人間は誰だろう?と思ってしまう。」というコメントが流れた。 

▲郷原弁護士の「田代検事は公文書虚偽記載で起訴されるべきだが、検察自らがそれをやらないなら、直接の被害者である小沢さんが田代検事を告訴するのが一番よい。もし小沢さんが告訴しないなら、▲市民団体が小沢さんの代わりに田代検事を告訴することも可能。(昨年12月22日談)」という言葉を引用したツイッターも。 

 このところNHKの▲裁判で明らかになった検察の偽造報告書や女性秘書監禁の犯罪にあたる行為を▲報道しない偏向報道はひどすぎる。受信料を取りながら誰のための報道なのか?▲原発爆発後の報道でも結果として私達を被爆させたことも含めて、この小沢報道などからNHK会長の即刻辞任を求めたい。 

 小沢裁判について書かれている「オリーブニュース」徳山 勝氏の「小沢裁判(被告人証言)を通して分ること」を参考までに挙げてみた。 

 http://www.olive-x.com/news_ex/newsdisp.php?n=122017    :オリーブニュース 


*********************************************************************
ttp://www.asyura2.com/12/senkyo125/msg/272.html  日時 2012 年 1 月 24 日投稿 

■司法の闇 フリー記者、裁判傍聴席確保の戦い
2012年1月23日 20:30  田中龍作ジャーナル

 http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003535


▲検察に不利となるような公判廷のやりとりを明らかにしてきた江川紹子さん。▲裁判の度に傍聴券を譲ってもらっている。=東京地裁前。写真:筆者撮影=
 わずか数十の傍聴席を求めて1千人余りの傍聴希望者が抽選のクジを引く「陸山会裁判」。東京地裁前には早朝から長蛇の列ができる。 

 「きょうもまた傍聴券乞食だわ」。▲ジャーナリストの江川紹子さんは自嘲的な笑みを浮かべた。クジに外れたのだ。▲それでも江川さんの克明な法廷リポートが夕刊紙や週刊誌の誌面を飾るのは、傍聴席を譲ってくれる人がいるおかげだ。▲だが毎度、人頼みというのは不安定このうえない。 

 「記者席」。傍聴席前列に麗々しくビニールのシートが掛けられている。記者クラブメディア(新聞、テレビ、通信社)だけの特権かと思っていたのだが、雑誌記者への割り当てもある、という。それを知った江川さんは東京地裁総務課に「記者席割り当てのお願い」と題する書面を提出した。昨年10月24日のことだ。 

 3日後に東京地裁総務課から江川さんの携帯電話に連絡が入った。「認められない」と告げられた。江川さんが理由を尋ねると「それはお伝えしないことになっている」。 

「それは誰が決めたのか?」
「東京地裁ではそうなっている」 

「裁判長はなんと言っているのか?」
「裁判長もそのように言われている」 

「本当に裁判長がそう言っているのか?裁判長は実際に何と言ったのか?」
江川さんは食い下がったが、地裁総務課の職員は「そうなっている」という趣旨のことを繰り返すだけだった。 

「せめて文書で回答が欲しい」
「回答は口頭ですることになっている」 

 ▲地裁総務課は木で鼻をくくったような答に終始した。江川さんが文書で要望したのにもかかわらず、回答は携帯電話一本で済ませる。あまりにも人を馬鹿にした話ではないか。 

 その後も、江川さんは「傍聴席の確保」を求めて仮処分の申し立てを行うなどして旧態依然とした裁判所との戦いを続けている。 

 ▲記者クラブメディアに対する裁判所の便宜供与は目に余るものがある。判決内容のコピーなどはその典型だ。▲その返礼として記者クラブメディアは、どんなに酷い判決が出ても判決自体を批判するような記事を書かない。 

 ●記者クラブと裁判所の談合体質に風穴が空かない限り、司法の暗黒に光は射さない。▲陸山会事件の判決をめぐっては「推認」なる有罪概念まで飛び出すほどだ。検察と記者クラブに狙われたら、推認で「クロ」になってしまうのである。 

 江川さんのようなフリーランスが傍聴しなければ、小沢一郎・元民主党代表が有利となり、▲検察不利となるような公判廷でのやりとりは闇に葬られてきたことだろう。▲司法がおかしくなっているということ自体、国民に知らされていないはずだ。 

  

================================================================================= 

阿修羅投稿記事へのコメント

01. 2012年1月24日 06:29:24 : qoVHGfd6sY 

公判というこは、国民に公開されているという意味だ
裁判を傍聴できるということは国民の権利で
裁判所が恣意的に行うお恵みではない
今や技術の進歩でユーストリームなどで
日本で行われる全裁判の中継は可能だ
裁判所が特権的権利と考えている公判を
傍聴を望むもの全てに公開するべきだ
アメリカはもとより韓国ですら中継している
日本の司法はやはり中国北朝鮮なみだ
彼らの人権意識もそれらの国と同様なのだ 
  

02. 2012年1月24日 10:15:16 : GSdDre3JrA 

>裁判所が特権的権利と考えている公判を
傍聴を望むもの全てに公開するべきだ
アメリカはもとより韓国ですら中継している 
 01さん、やはりという感じとショックを同時に受けました。やはり、
日本は、官僚独裁社会主義国家でしたか。
  
 
03. 2012年1月24日 20:56:52 : qYcq6tkPzI 

重要な裁判は中継すべきだ。取り調べ可視化と同様にすべきだ。  
  

04. 2012年1月24日 21:45:14 : vCzzQjBT6k 

裁判所がインチキやって、判決もインチキ。
コメントに拍手しても、エラーが出て、現在拍手0人
阿修羅も大丈夫か?  
  

05. 2012年1月24日 22:02:37 : RtkJymdHSQ 

レコーダーのスイッチをいれて録音するだけの ごみ記者。 
黙々とPCをタイプする ごみ記者 
こいつらにジャーナリストの矜持にかけらでもあるのか  
  
  
  07. 2012年1月25日 08:11:22 : lRYfivAqeo 

堂々とフリーランス、雑誌記者、傍聴希望者に裁判を傍聴させろ!!!! 
バイトを雇って、傍聴券を買い取る卑怯な手を金輪際使うなよ!!!!
自信の無い奴らが遣る一番最低な手法だ!!!恥を知れ!!!! 

  
  08. 2012年1月25日 08:46:33 : L5VU46Wy8E 

裁判所は公平にやれ。 
記者枠はそれはそれで1社1人で抽選すればいい。
外れた記者は記者室に入れ中継をするばいい。
公平だ。


 09. 2012年1月25日 09:41:42 : ltbJuKbVGw 

日本の司法の実態は「ナチズムとフアシズム」の残滓が濃い組織では無かろうか?。
「自由や人権や民主主義は日本にふさわしくない」と考えているフシがある。
ナチスによるユダヤ人迫害のやり方{市民突撃隊」を利用した」と、
小沢さん追い落としへの{市民検察審査会}利用は歴史的相似性がある。
全大手メデイアにターゲツトを連日「やつらはカネの面で怪しい][悪いことしているに違いない」と罵倒させて、
市民に憎悪するよう煽動して、{証拠もクソも無い、かまわん、やつてしまえ」と襲い掛からせた。 
  

10. 2012年1月25日 09:44:47 : K7Z0LZyAEE 

民主主義の基本は情報公開である。
公開されるべき情報は対外交渉に関するものと特定の集団を利することが予想される施策などを除いて公権力が行使される全てである。
特に裁判は利害が対立するものが争う場所であり、国民に完全に公開されるべきである。
公平、公正な権力行使を行っていないもの、あるいはやましさがある場合は権力行使者は全く情報を隠蔽しようとする。
まさに「臭いものには蓋をせよ」である。
この陸山会裁判もそうであるし、これに関連する検察審査会の審査員選任過程、さらには審査の状況も全て隠蔽されている。
さらに酷いのは原子力災害対策本部の議事録が作成されていないと平然と述べる官僚政府の神経である。
これを取り上げ問題にしない日本のメディア。その存在価値は皆無である。 
  

11. 2012年1月25日 09:51:09 : dKLsrreINQ 

田中龍作さん他フリーランスの記者の記事を読まずして、事件の全体像を理解出来ない状況を知るにつけ、
大手マスコミのくずかげんに、あきれるばかり。
それに負けず劣らず,司法の場まで腐ってル.だから重要な裁判程、中継するなんてことはほど遠いのだろうな。
 
  
12. 2012年1月25日 15:13:16 : CJRhwAIuD2 

この投稿を読むと、霞が関は秒読み段階にきていますね。 
コントロールを失い暴走していることよく分かります。 
後は滅びるだけです。(そう信じたい)


 13. 2012年1月25日 17:55:41 : Zc4LsHROVM 

検察捜査の可視化と共に、開かれた裁判所傍聴席の配分がこれからの議論になるでしょう。
訊くところによると記者クラブが独占しているそうですね。 
  

14. 2012年1月25日 19:02:03 : BTfFJ4n7PM 

記者クラブの記者って霞ヶ関の飼い犬ばかりだろ。 
記者って言ってもジャーナリストとはほど遠い。
 こういう奴らが書いたものは何の情報価値もないのに、
ちゃんとしたジャーナリストの邪魔してんだから、はっきり言って社会のダニみたいなもんか。 


*****************************************************************







CML メーリングリストの案内