[CML 014590] Re: 環境ジャーナリストの青木泰さんの被災地がれきの各自治体の受け入れに反対する論への反論

T. kazu hamasa7491 at hotmail.com
2012年 1月 26日 (木) 21:18:09 JST


改行にも失敗し、文字化けも起こしてしまったようです。

申し訳ありませんでした。再送します。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

東本さん


茶化してなんかいませんよ、
茶化しているとすれば、
このMLという狭い世界でしか通用しないことで、みんなを茶化している御方の方です。
 
あなたが専門家でないからと言って、


1、それが当該焼却場で実装されているか、

2、実装されて試験運用した結果はどうか、

この2つの実務の有無くらいは、検証することぐらいできるでしょう。

 


貴方から見たらずっとずっと無知もうまいな若いママたちが、

それを役人に追及しているんですから。

 



それを問おうとしないなら、あなたの話は、

夢物語か妄想です。

 

そういえば、去年の今頃、妄想愛国主義がこのMLを徘徊してましたね。

千隻の中国漁船が攻めてくる、

あの話も結局は、妄想のパッチワークでしたね。

本人ですら飽きてしまった。

 



それに、新式フィルターを設えるって、

東本さんのお宅のエアコンのフィルターを

ホームセンターに行って新しいのに買い替える、ってのとはわけが違いますよ。

そのくらいのことは、文化系の常識者の方が、見抜けるでしょう。

 

児玉さんが云ってる、

気化したセシウムを空冷して析出させるようなシステムは、

きっと設置するのは大変ですよ。

なにせ「システム」なんですから。

 

忙しいごみ焼却場が、改装と試験運転のために、何カ月操業を休むのでしょうか?

無事改装できたとしても燃焼温度が変わって、また別の公害問題が起こるかもしれません。

 

児玉さんは、

大阪とかの既成の焼却炉に、最新式フィルター・システムをつけろ、なんて言ってませんよ。

南相馬市の汚染された森の近くに、最新鋭の焼却炉を新設して、

伐採した森の木を燃やしてフィルターでセシウムを回収し、

同時に植林も行えば、地域復興と、立派な地場環境産業にもなる、

と言ってるときいています。


文脈が違うんじゃありませんか?

 

間違いだったらごめんなさいね。

 

全く違うお話から、東本さんは瓢切してきたのではありませんか?

そこからここから、摘まんできてパチッ、摘まんできてはパチッ、

東本さんの「論こう」というパッチワークに使われる、

これじゃあ、専門家も方なしですね。

 

ni0615田島拝

安禅不必須山水

http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/

 



> From: hamasa7491 at hotmail.com
> To: cml at list.jca.apc.org
> Date: Thu, 26 Jan 2012 12:07:40 +0000
> Subject: [CML 014589] Re: 環境ジャーナリストの青木泰さんの被災地がれきの各自治体の受け入れに反対する論への反論
> 
> 
> 東本さん茶化してなんかいませんよ、茶化しているとすれば、このMLという狭い世界でしか通用しないことで、みんなを茶化している御方の方です。 あなたが専門家でないからと言って、1、それが当該焼却場で実装されているか、2、実装されて試験運用した結果はどうか、この2つの実務の有無くらいは、検証することぐらいできるでしょう。 貴方から見たらずっとずっと無知もうまいな若いママたちが、それを役人に追及しているんですから。 それを問おうとしないなら、あなたの話は、夢物語か妄想です。 そういえば、去年の今頃、妄想愛国主義がこのMLを徘徊してましたね。千隻の中国漁船が攻めてくる、あの話も結局は、妄想のパッチワークでしたね。本人ですら飽きてしまった。 それに、新式フィルターを設えるって、東本さんのお宅のエアコンのフィルターをホームセンターに行って新しいのに買い替える、ってのとはわけが違いますよ。そのくらいのことは、文化系の常識者の方が、見抜けるでしょう。 児玉さんが云ってる、気化したセシウムを空冷して析出させるようなシステムは、きっと設置するのは大変・・任垢茵・覆砲察屮轡好謄燹廚覆鵑任垢・蕁・・・ぢ忙しいごみ焼却場が、改装と試験運転のために、何カ月操業を休むのでしょうか?無事改装できたとしても燃焼温度が変わって、また別の公害問題が起こるかもしれません。 児玉さんは、大阪とかの既成の焼却炉に、最新式フィルター・システムをつけろ、なんて言ってませんよ。南相馬市の汚染された森の近くに、最新鋭の焼却炉を新設して、伐採した森の木を燃やしてフィルターでセシウムを回収し、同時に植林も行えば、地域復興と、立派な地場環境産業にもなる、と言ってるのときいています。文脈が違うんじゃありませんか? 間違いだったらごめんなさいね。 全く違うお話から、東本さんは瓢切してきたのではありませんか?そこからここから、摘まんできてパチッ、摘まんできてはパチッ、東本さんの「論こう」というパッチワークに使われる、これじゃあ、専門家も方なしですね。 ni0615田島拝安禅不必須山水http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/ 
> > From: higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> > To: cml at list.jca.apc.org
> > Date: Thu, 26 Jan 2012 20:13:52 +0900
> > Subject: [CML 014588] Re: 環境ジャーナリストの青木泰さんの被災地がれきの各自治体の受け入れに反対する論への反論
> > 
> > 田島さん、人を茶化すものではないでしょう。
> > 
> > 私はいうまでもなく除染の専門家でも放射能の専門家でもありません。技術的な問題については単なる素人です。
> > 私には専門的な判断はできません。だから、私の意見としてではなく専門家の意見を紹介しているのです。
> > 
> > ただ、論の正誤については私にも意見を述べることはできます。そういう意味で青木泰氏の論を批判的に検討し
> > てみただけのことです。
> > 
> > 
> > 
> > 東本高志@大分
> > higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> > http://mizukith.blog91.fc2.com/
> > 
> > -----Original Message----- 
> > From: T. kazu
> > Sent: Thursday, January 26, 2012 6:56 PM
> > To: CML
> > Subject: [CML 014587] Re: 環境ジャーナリストの青木泰さんの被災地がれきの各自治体の受け入れに反対する論への反論
> > 
> > 
> > 東本さんその素晴らしい「バグフィルター」に帰依するならば、1、それが当該焼却場で実装されているか、2、実装されて試験運用した結果はどうか、その実務の有無と、検査データを掲げたうえで、議論をなさったらいかがですか? またそ 
> > れを、東本さんは行政に確約させ、実現なしに焼却させない担保をどう御取りになりますか? ni0615田島拝安禅不必須山水http://ni0615.iza.ne.jp/blog/list/
> > 
>  		 	   		  


CML メーリングリストの案内