[CML 014570] <テント日誌 1/24(火)>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2012年 1月 25日 (水) 20:46:06 JST


<テント日誌 1/24(火)>
     緊張と怒りと燃え上がる闘いへの意志
   ―― 経産省前テント日誌 136日目 ――

1月24日(火) 晴れ後曇り
 久し振りに青空が見えた。テントの前は昨夜の雪が凍り付いている。
例の鎖の下の踏み石がわりブロックも凍り付いて滑る。取りあえず氷を
とかし、裏返して安定させる。テント前は経産省職員とテントメンバーで
雪かき。
 ちょっと長閑な光景に見入っていると、メディア関係の人達がテントに
入ってくる。それも次から次へと続々と、である。フリーランス、毎日、東京
新聞、朝日・・・。

 今日、経産省で枝野経産相の定例記者会見があり、彼は自らテントを
話題にして、テントの自主撤去を強く求める、それを文書でもって通告する
と言明したそうである。理由はテントは不法占拠で、また火気使用で防火管
理上の危険がある、というこだそうだ。
  記者からは、自主撤去しない場合、強制撤去に踏み切るのか、その場合
先日のストレステスト意見聴取会の事態といい、現在の脱原発世論の高まり
といい、世論やメディアのリアクションが予測されるがそれでも踏み切るのか、
といった質問が相次いだそうである。
 枝野経産相はそれには答えず、ともかく文書で自主撤去の通告をなす、と
答えたそうであった。

 記者からの取材に、政府が再稼働をしないこと・脱原発に向かうことを明確
に表明し、福島への避難を含む補償・賠償にしっかり行うまで、テントを撤去
することはありえないこと、また火気については、小火の反省も踏まえて厳重
に管理し、不寝番や防火責任者も任命していること、危険など存在しないこと
を説明した。(むしろ、経産相は人道的見地から防寒対策を講じるべきなのだ。)
 そして枝野経産相は撤去通告をするよりも、テントが全国津々浦々・全世界
の人々の脱原発の精神・意志を結び合い、表現する公共空間=社会的存在と
なっていることに目を向け、それと向き合い、話し合いと公開議論の場をつくる
ように努力すべきだと、言うと、今度の記者会見で質問してみるということであ
った。

 午後3時に「当省敷地からの退去及び撤去命令」を前川審議官がテントへと
持参した。
 その内容、そしてテント運営会議については緊急特別版で既に記しているの
で割愛する。
 この日、国会前ではカラフルな横断幕も鮮やかに、放射能から子どもを守り、
再稼働をさせないための、国会議員の凜とした態度と行為を求める座り込み
行動が始められた。国会前では様々な団体がいろいろな要求と主張を掲げて
立ち並んでおり、デモ隊も通りかかり、一つの縮図である。座り込みは来週火曜
まで続けられる。
                            ( Y・T )

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
★枝野経産相と経済産業省に『テント撤去の中止を!』とのファックス、電話、
  メールを集中してください!!!
   【経産省】 大臣官房 (TEL)03-3501-1609  広報 (FAX)03-3501-6942
   【枝野幸男経産相】
     [国会事務所](FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
     [地元・大宮事務所] (FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124
                  (E-mail)omiya at edano.gr.jp

★1/27(金) 午後2時〜4時 大抗議行動に結集を!  (テント前)

★早速、福島・二本松市の田口さんから以下のような報告が寄せられています。

早速、管理している経産省・厚生企画の前川審議官にTELしました。
今回の排除の理由は"火気の管理”に対してとの事です。
従い以下のように抗議しました。
よく分かった!!省内で検討するとの回答でした。!!
しかし油断はなりません!!

みなさんからの怒涛の抗議のTELをお願いします。
大臣官房 (TEL)03-3501-1609にTELし、厚生企画の
前川審議官につないでもらってください。


『原発は数百万人から数千万人もの人達を危険にさらしている。
今のふくしまでは被害者が苦しんでいる。
その加害者である経産省は未だにその反省もない。
テント内の火気について撤去命令を出すなら、この桁違いに
危険な原発を一刻も早く停めろ!!
経産省には原発の安全性を管理する能力は無いが、我々には
この火気をしっかり管理できる能力はある。
管理能力の無い経産省に火気の管理がまずい等と言われたく
ない。まずは自らの管理能力をつけるが先だ。

この危険な原発をたなに上げてのこの命令は受け入れられない。
こんな事に大臣名を使う事に失望した!!国民が失笑するだろう!!
このテントは日本国民1億2千万人の総意だ・・・・
このな小さな事をする事に我々国民はあなた方に給料を払って
いるわけではない。
あなた方にはもっと大きな仕事(原発の安全等)があるはずだ!!

今、経産省特に安全保安院は世界の笑いもの・日本の恥だ!!
世界が見ている。マスコミも監視している。YouTubeでも放映される。
テントはあなた方の管理能力を監視する為に日本人の総意・魂が
詰まっているところと理解すべき。

排除しなければならないのは、あなた方経産省特に安全保安院や
利益相反の東大教授達だ!!国民が警察を使って排除すべきは
20mSvというところに子ども達を放置し、個人の土地に放射性物質
という毒を撒いて、法律を遵守していないあなた方だ・・・・・・・
警察を使えば、更に原発の再稼動は遠のく!!
今国民の為にやるべき事はテントの排除では無く、原発を一刻も
早く停め、国民の安全を守る事!!

元経産相官僚古賀茂明さんの著書『官僚の責任』を読んだか?
あなた方のやっている事はめちゃくちゃだ!!
まずは、自らの管理能力をつけ、国民の為に今何をすべきを
考える事。
この排除命令は即刻撤回すべきだ!!』



CML メーリングリストの案内