[CML 014566] 朝鮮史セミナー・『ディアスポラを生きる詩人 金時鐘』

hida yuichi hida at ksyc.jp
2012年 1月 25日 (水) 15:41:01 JST


神戸学生青年センターの飛田です。複数のメーリングリストに投稿します。重複
して受け取られる方には申し訳ありません。
チラシは、http://ksyc.jp/s-ts/20120210hosomi.pdf

==============================================================================
神戸学生青年センター・朝鮮史セミナー
『ディアスポラを生きる詩人 金時鐘』
-----------------------------------------------------------------------------
講師:大阪府立大学教授 細見和之さん
日 時:2012年2月10日(金)午後7時
会 場:神戸学生青年センター TEL 078−851−2760
  阪急六甲下車徒歩3分、JR六甲道下車徒歩10分 
  http://ksyc.jp/map.html
参加費:各600円(当日会場でお支払いください)

細見和之さんが『ディアスポラを生きる詩人 金時鐘』(岩波書店、2011)を出
版されました。その本のコピーには、「その詩作/思索をつうじ多くの日本の表
現者,知識人に深甚なる影響を与えてきた在日の詩人。彼の詩はどのように、切
迫した状況との緊迫した対峙のなかで生まれてきたのか。詩人自身の生を刻みつ
けるようにしてつむがれてきた詩作/思索を、その個人史と在日史、戦中・戦後
史に重ね合わせ、脱植民地化を追い求めた詩人の全体像を明らかにする」とあり
ます。今回、本書出版を契機に、著者の細見さんをお招きして同題の講演会を開
催します。
細見さんは、現代思想(主にドイツ)がご専門ですが、学生時代から詩も書かれており、現代詩を中心とした文芸批評もされています。本書は、そのお仕事の成果のひとつです。また、篠山市のコリアンの歴史を掘り起こす活動にもかかわられ『デカンショのまちのアリラン―篠山市&朝鮮半島交流史 古代から現代まで』(神戸新聞総合出版センター、2006)にも報告を書かれています。
著書に、『アイデンティティ/他者性』(岩波書店、1999)、『アドルノの場所』(みすず書房、2004)、『言葉と記憶』(岩波書店、2005)、『ポップミュージックで社会科』(みすず書房、2005)などがあります。

●主催 神戸学生青年センター
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1 TEL 078-851-2760 FAX 078-821-5878
http://ksyc.jp/ hida at ksyc.jp
===============================================================================

---------------------------------------------
飛田雄一  HIDA Yuichi    神戸学生青年センター 
http://www.ksyc.jp  hida@ksyc.jp
Kobe Student Youth Center
〒657-0064 神戸市灘区山田町3-1-1
3-1-1Yamada-cho, Nada-ku, Kobe ,657-0064 JAPAN
TEL +81-78-851-2760 FAX +81-78-821-5878
hidablog  http://blog.goo.ne.jp/hidayuichi/



CML メーリングリストの案内