[CML 014558] 福島原発事故によるセシウム汚染の拡がりを考えるTウォッチ・放射能汚染測定結果報告会

佐川 ようこ kabokabochatomatomato at hotmail.co.jp
2012年 1月 25日 (水) 03:16:31 JST


みなさま
 
いつも大変お世話になっております。
以下の情報は、アジア学院職員の山口さんから届きました。
会場が栃木なので、栃木県周辺の方にお知らせ頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。
 
佐川
 
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
以下、転送転載宣伝協力歓迎です。
 
福島原発事故によるセシウム汚染の拡がりを考えるTウォッチ・放射能汚染測定結果報告会
のお知らせ。
 
東京電力福島第一原子力発電所の炉心溶融事故は、レベル7という最悪の大事故となり、
放出された「死の灰」放射能によって東北・関東一円の山河や田畑、海洋が汚染され、
農・畜産物、林産物、海産物の汚染、放射線被ばくの脅威に曝されることになりました。
私たちはこれから数十年にわたり、放射能汚染と付き合わざるを得ない生活を強いられ
ることになりました。
Tウォッチは、結成以来10年、環境中に排出される有害化学物質の削減のために、
PRTR公表データの有効活用を求める活動に取り組んできましたが、今回の放射能によ
る全面的な環境汚染という現実に直面し、放射能被害から身を守るため、食品や土壌の
放射能汚染を測定し、汚染情報を共有し、安全に暮らすための一助になる活動にも取り
組むことにし、事務所にNaI放射能測定器を置き、5月20日から市民による放射能測定
を始めました。
昨年暮れまで、食べ物をはじめ堆肥や飼料、土壌、水試料など約600検体の試料を測定
し、また、三井物産環境基金東日本大震災復興助成金を得て、定点測定など独自測定と
調査を実施してきました。
この度、これまでの測定データを集計し、放射能汚染から身を守るために協同の努力を
されている皆さまと情報を共有し、今後の放射能測定活動あり方などについての意見交換
をするため、以下のような「報告会」を開催することにしました。
是非ご参加の上、皆さまのご意見をお聞かせ頂くよう、ご案内申し上げます。
 
 
●日 時 2012年1月29日(日)13時〜16時30分
●会 場 アジア学院 那須セミナーハウス
      栃木県那須塩原市槻沢420-22  電話090-9335-7184(山下)
          JR東北本線「西那須野駅」車で5分
●内 容 1,有害化学物質削減ネットワーク(Tウオッチ)測定活動のまとめ
     2,定点観測地域報告
1)   那須塩原市「アジア学院」
2)   埼玉県小川町「風の丘ファーム」
3)   神奈川県小田原市「あしがら農の会」
     3,特別報告 
二本松市「ゆうきの里東和」での取り組み
           新潟大学農学部土壌学教授 野中昌法氏
     4,意見交換
 
●資料代 500円 
●事前申込み制
準備の都合上、参加希望者は、住所、氏名、連絡先、所属等明記の上、Fax又はメールで
1月25日までにお申し込みください。
●主 催 特定非営利活動法人有害化学物質削減ネットワーク
●協 賛 NPO法人農都共生全国協議会
●申込み、問合せ先:NPO法人有害化学物質削減ネットワーク 担当:井上
〒136-0071江東区亀戸7-10-1 Zビル4F
Tel 03-5627-7520 Fax 03-5627-7540
e-mail: tabehaka at toxwatch.net
 
 
  		 	   		  


CML メーリングリストの案内