[CML 014547] Re: 小沢支持者批判者の心理構造

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2012年 1月 24日 (火) 16:56:19 JST


前田 朗です。
1月24日

林田さん

お見事(笑)。

いつもはたんたんと情報提供にいそしんでいる林田さんですが、こういう形で鮮
やかに議論を展開されるのですね。

私と同じくらい性格が悪くて、しかも、私より喧嘩がお上手です。脱帽。

こうして見ると、東本さんが一番まじめな人物であることも再確認(笑)。

「何故に一般論を述べてはいけないのか」も、的確な反問です。

「一般論」が必ずしも適切でない場合もあれば、一般論こそ重要な場合もありま
す。にもかかわらず、「それは一般論に過ぎない」という紋切り型の批判が横行
します。

もちろん「紋切り型の批判」が必ずしも悪いとは限りません。東本さんなりの
「論理」で批判しているつもりなのです。

このあたり、コンマ以下を切り捨てがちな私、コンマ以下にこだわる萩谷さん、
両方に視線を送る林田さんの違いがよくわかります。

勉強になりました。





----- Original Message -----
> 『共産党や社民党などと票の食い合いをして共倒れする』は私の言葉ではあり
ません。
> 
> 「政党間の競い合い、また対立は本来政策、理念を競いあうカンパニア戦から
生じるという政治論のよって立つ基本としてのアイデンティティの問題を等閑視
して、もっぱら政党間の競い合い、対立の問題を「票の食い合い」の問題として
説明しようとしていますが、これもあなたの政治というものに対する根底的な認
識不足が為せる業といわなければならないでしょう」という非難は「日本の現実
の政治状況においては、革新・リベラルの側からのあらたな新党構想は革新・リ
ベラル同士の「票の食い合い」「共倒れ」に終わる結果になることは必至である
ように私には思われます。」と語った人にぶつけて下さい。
> 
> 「他人の論点すり替えを非難しながら、自分は論点すり替え、ダブルスタンダ
ード、つまみ食い、ありとあらゆる破廉恥テクニックを駆使して自爆ギャグ。本
当にどうしようもない人ですね。」という御指摘が正しいことの一例になります。
> 
> 林田力『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』
> http://hayariki.net/
> http://hayariki.zero-yen.com/
> 




CML メーリングリストの案内