[CML 014542] Fw: 「“私”を生きる」上映期間の延長のお知らせ

FURUSHO furusho at mail.hinocatv.ne.jp
2012年 1月 24日 (火) 12:26:07 JST


古荘です。

Bccで流します。転送歓迎です。

----------------------- Original Message -----------------------
BCCで失礼します。
(メール、ツイッター、フェイスブックなどによる転送歓迎!)

 土井敏邦です。

 1月14日から始まった「“私”を生きる」の劇場公開は、目標としていた「2週間で観客数500人」を1週間で突破しました。
 予想以上の反響に私自身、驚いています。1月16日、出演者の1人、根津公子さんに関する最高裁での判決、1月30日、土肥信雄さんの東京地裁での判決の時期と重なり、さらに橋下・大阪新市長らによる「教育基本条例」問題などで、この映画の背景となっている「日の丸・君が代」問題、「教育」問題が社会の注目を浴びた時期であることが大きな要因と思われます。

 初日が満員となったとき、映画「“私”を生きる」の公開期間が1週間延長されることになりました。ただしモーニングショーで時間は以下の通りです。

         1/28(土)9:30 AM から
         1/29(日)〜2/3(金)10:00 AM から

 また大阪では1月28日(土)より3週間、「シアターセブン」(大阪市・十三)で上映されます。
 
         1/28(土)〜2/10(金) 10:30-12:48
                      2/11(土)〜2/17(金) 19:00-21:18

 今まさに“政治による教育現場の統制”が現実化しようとしている大阪でこそ、この「“私”を生きる」をぜひ多くの方に見ていただきたいと願っています。関西方面でお知り合いの方がいらっしゃいましたら、広報・宣伝をお願いできないでしょうか。

 なお名古屋(名古屋シネマテーク)や京都(京都シネマ)では春以降に公開予定です。

 ところで、昨日23日(月)は「“私”を生きる」が休映でしたが、そのお知らせが行き届かず、劇場に足を運んで下さった方がいました。こちらの通知が十分行き渡らなかったことで、たいへんご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

 「“私”を生きる」公式サイト (http://www.doi-toshikuni.net/j/ikiru/index.html)
  コラム「日々の雑感」    http://www.doi-toshikuni.net/ (「“私”を生きる」制作・劇場公開の過程を書いています)
                (ゲストの方々とのトークショーの一部はこの「日々の雑感」で公開する予定です)
                    
                                                        
                                    1月24日   土井敏邦

--------------------- Original Message Ends --------------------


CML メーリングリストの案内