[CML 014500] 阪神・淡路から東日本へ

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 1月 22日 (日) 11:26:51 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 昨年の東日本大震災直後、1995年の阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)の元
被災者達が救援のために被災地へ駆けつけました。
 
 「あの時に助けてもらった恩返しがしたい」
 「同じ苦しみを味わっている人々を助けたい」
 
と多くの元被災者達が今もボランティアとして活動を続けています。

 その一人、神戸市から来た黒田裕子さんは仮設住宅に避難している被災者の健
康管理のボランティアをしています。

 そこで黒田さんは16年前に自分が目の当たりにした問題にふたたび直面してい
ます。住宅の割り当てで離ればなれになった家族や友人、孤独死、ストレス、い
ざこざ。そして「がんばろう日本!」というかけ声で、癒しようがない傷を抱え
ている被災者を「復興」に駆り立てる雰囲気・・・。
 
 今日(1月22日)放送のNNNドキュメントが、その現実を描きます。
 
 NNNドキュメント
 
 「3・11大震災 シリーズ26 生かされた命 〜阪神・淡路から東日本へ〜」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 
 放送日:1月22日
 放送時間:24時50分〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内