[CML 014494] 追伸: ある「脱原発」主義者との問答――「原発推進」政党の民主党やみんなの党に投票するという「脱原発」主義者を脱原発主義者といいえるのか?

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 1月 21日 (土) 18:29:46 JST


先に発信した「ある「脱原発」主義者との問答――「原発推進」政党の民主党やみんなの党に投票するという「脱原発」
主義者を脱原発主義者といいえるのか?」という記事を弊ブログにもアップしたところ下記のようなコメントをいただき
ました。

この際、「みんなの党」的なものの問題性をさらに明らめるためにそのいただいたコメントと同コメントへの私の返信を
ご紹介させていただこうと思います。

【先の発信記事】
■ある「脱原発」主義者との問答――「原発推進」政党の民主党やみんなの党に投票するという「脱原発」主義者を脱
原発主義者といいえるのか?
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-382.html

【同記事へのコメント】
「みんなの党」が支持率を上げていますね。公務員叩きと脱原発の主張が世論の支持を受けているようです。脱原発
については東本さんの―「口先で脱原発を言っても日本の原子力技術の外国への供与に賛成するような政党、人の
「脱原発」の主張は端的に言って〈うそ〉というほかありません」との指摘をまじめに受け止めるなら、自分の判断を修
正せざる得ないのではないかと思います。 

ついでに、「みんなの党」のもう一方の主張である公務員叩きについてですが、「みんなの党」にしろあの橋下氏にしろ、
公務員は高給取りだから減らせ・減らせと馬鹿の一つ覚えみたいに連呼し、公務員叩きを売りにして、世論の支持を
受けのし上がって来ました。彼らの主張は、正規公務員の数そのものを減らしたり、あるいは非正規に代替させるっ
てことです。かつてマスコミで報道されていたような、1人の正規公務員を辞めさせて、その給与でたとえば非正規職員
を3人雇い入れるというような話です。 

しかし、現在の貧困と格差の問題は、労働分配率を下げたり、銀行の低金利政策を推し進めたり、消費税をさらに上
げたりすることなどによって、市民から収奪し、富裕層や巨大資本に資産移転を行おうというのがその本質です。その
本質には少しも触れようとせず、市民とワーキングプアを分断することによる市民の総ワーキングプア化をもくろむ。 

公務員の数を減らせば市民に対するサービスの低下につながるだろうし、公務員の給与を減らせば、民間の現在の
労働分配率はさらに悪化することになる。その悪化した取り分はすべて富裕層や巨大資本に吸収されるというのが、
今、起きていることなんだと思います。

【同記事のコメントに対する私の返信】 
同感です。 

「公務員叩き」の問題、関連して「みんなの党」、また「護憲派のポピュリズム化」の問題性については辛淑玉さんの論
を紹介しながら私もいくつか記事を書いています。 その内の何本かを下記に掲げておきます。よろしければご笑覧く
ださい。 

【「公務員叩き」問題】 
■阿久根ブログ市長の「革命」と橋下大阪府知事の「革命」の危険な類似性(2009年6月1日) 
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-233.html 
■東京都知事選は8か月先 「東国原知事、都知事選出馬に意欲」という記事を読んで(2010年9月21日) 
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-101.html 

【「みんなの党」問題】 
■私として参院選の結果を読む 底なしに保守化する「大衆」の現状を憂える(2010年7月13日) 
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-153.html 

【「護憲派のポピュリズム化」問題】 
■香山リカの非明示的に反原発論者の論を「洗脳」「ドグマ」などと中傷する論理ならぬおためごかしの詐論につい
て(2011年9月9日 ) 
http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-337.html 


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/


CML メーリングリストの案内