[CML 014487] 23日、沖縄訪米団活動開始に呼応して

まっぺん mappen at red-mole.net
2012年 1月 21日 (土) 10:34:51 JST


まっぺんです。転載・転送歓迎です。他のMLとの重複をご容赦ください。

■■■沖縄訪米団に呼応して連帯の意思を表明しよう!■■■

●沖縄だけの問題ではありません

1月21日から1週間の日程で沖縄の国会議員、県議会、市町村議会、市民団体など
からなる市民訪米団がワシントンDCを訪問し、ホワイトハウスや連邦議会、ペンタゴ
ン、国務省、各シンクタンクに普天間飛行場の閉鎖・返還と名護市辺野古の飛行場建
設反対を求めます。沖縄県民をだまし続ける日本政府を飛び越えて、直接米政府に要
求に行きます。沖縄基地問題は沖縄だけの問題ではなく、日本の私たちの問題でもあ
ります。この一週間、沖縄訪米団に連帯する行動を本土でも起こしていきましょう。

●米紙サイトに沖縄意見広告を掲載します

沖縄意見広告運動(第三期)ではこの訪米に呼応して、訪問団の現地での行動開始と
なる23日、アメリカ東部時間午前0時より(日本時間では27日午後2時より27
日午後1時59分まで)、訪問先のワシントンポスト紙ウェブサイトのオピニオンフ
ロントページを買い取り、意見広告バナーを掲載します。この意見広告は昨年9月に
もニューヨークタイムズウェブサイトに掲載して100万アクセス以上の成果をあげ
ました。今度はそれをワシントンDCにおいて再度実現します。日本からもアクセスし
連帯しましょう。この賛同を呼びかけます。
ワシントンポスト紙ウェブサイトは以下です。
http://www.washingtonpost.com/opinions

賛同金振り込み先は以下のとおりです。
・振替口座:口座名「意見広告」 口座番号:00920-3-281870
・ネットからの賛同人ご応募・賛同金お振込みも可能です。詳しくは賛同人募集ペー
ジをご覧下さい。

●私たちはテントの前に立ちます

意見広告運動事務局では意見広告が掲載される23日、12時より経産省前テント広
場にてプラカード・旗を立て、ちらしを撒き、沖縄訪問団の行動開始をアピールして
いきたいと思います。多くの参加者を募ります。ともに沖縄連帯の意思を表明し普天
間基地即時撤去、辺野古新基地建設反対の声をあげていきましょう。以下の沖縄意見
広告サイトに詳細を載せています。
http://www.okinawaiken.org/




CML メーリングリストの案内