[CML 014480] Re: 2/12 (日)高レベル放射性廃棄物最終処分場問題を問いかけるドキュメンタリー映画『 100,000 年後の安全 』上映会@東京ウィメンズプラザ・ホール

pkurbys at yahoo.co.jp pkurbys at yahoo.co.jp
2012年 1月 21日 (土) 02:01:09 JST


紅林進です。
   
  先ほど、「高レベル放射性廃棄物最終処分場問題を問いかける
  ドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』上映会」のご案内を
  転載させていただきましたが、その際の私の説明に対して、他の
  MLで、細川弘明さんから、下記のような注意ないし批判的コメント
  をいただきました。
   
  確かにそのとおりだと思いますので、転載させていただきます。
   
                                 紅林進
   
   
  (以下、「市民社会フォーラム21」のMLより引用、転載)
   
  >  フィンランドで建設されている世界初の高レベル放射性廃棄物
  最終処分場を描き、核のゴミ問題を問いかけるドキュメンタリー映画
  『100,000年後の安全』。
 ***(中略)***
  この高レベル放射性廃棄物最終処分場の問題は日本でも真剣に
  考える必要があります。
> 

●廃棄物処分の問題を真剣に考えるべきであることは、もちろん
  おっしゃる通りですが、この映画で扱われる「高レベル放射性廃棄物」
  と日本での「最終処分」の対象となる「高レベル廃棄物」(法律用語では
  「特定放射性廃棄物」)とは別のものですので、ご注意ください。

というか、国際社会で「高レベル放射性廃棄物」と呼ばれる「照射済み
  ウラン燃料」を、日本の原子力村は(再処理するから廃棄物ではない
  という理由で!)そう呼ぶのを拒否してきたという欺瞞と滑稽を質さねば
  なりません。

日本でいう「高レベル放射性廃棄物」(つまり再処理廃液)の処分の
  困難さに較べれば、フィンランドの最終処分なんてちょろいもんです。
  それですら、この映画で描かれるように深刻な問題をはらんでいるの
  ですから、いわんや日本の「最終処分」問題の絶望的な困難をや、
  であります。

chao!(・_・)ゝ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆☆☆賀正 pH67年
本年もどうぞよろしく<(_ _)> 細川弘明 拝

   
  (以上、転載)


pkurbys at yahoo.co.jp wrote:                                       紅林進です。
   
  フィンランドで建設されている世界初の高レベル放射性廃棄物最終処分場を
  描き、核のゴミ問題を問いかけるドキュメンタリー映画『100,000年後の安全』。
   
  映画館でご覧になった方もおられるかと思いますが、まだ観ていない方、
  観逃した方は来月2月12日(日) に東京・青山(表参道)の東京ウィメンズプラザ
  のホールで上映会が開催されますので、ぜひご覧ください。
   
  財団法人大竹財団と私も会員になっていますPARC(アジア太平洋資料センター)
  の共催により開催されます。
   
  この高レベル放射性廃棄物最終処分場の問題は日本でも真剣に考える
  必要があります。
   
   
  (以下、ご案内を転載させいただきます)













  (転載歓迎)
★━━━━━━━━━━━━━━★ 
  上映会「100,000年後の安全」 
★━━━━━━━━━━━━━━★ 

 たとえ事故が起こらなくても、原子力発電所から大量に発生し、どんどん
  貯まっていく放射性廃棄物。
世界には少なくとも25万トンもの高レベル放射性廃棄物がすでに存在し、
  フィンランド以外、最終処分場は決まっていません。 
 使用済み核燃料に含まれるプルトニウムの半減期は2万4千年。さらに
  生物にとって安全なレベルま放射能が下がるにはおよそ10万年かかると
  いわれています。
危険な放射性廃棄物を10万年間、人間が管理することは可能なのか? 
 フィンランドで建設されている世界初の高レベル放射性廃棄物最終処
  分場を描き、核のゴミ問題を問いかけるドキュメンタリー。 

日 時: 2012年2月12日(日) 14:00〜/13:30開場
     ※上映後、ゲストトークを予定

会 場: 東京ウィメンズプラザ・ホール 
      東京都渋谷区神宮前5-53-67
  地 図:http://www.tokyo-womens-plaza.metro.tokyo.jp/contents/map.html
交 通: 地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅下車B2出口徒歩7分
      JR山手線・東急東横線・京王井の頭線「渋谷駅」車徒歩12分
        都バス(渋88系統):渋谷駅からバス4分青山学院前バス停下車徒歩2分

  
入場料: 予約 800円/当日 1,000円
     主催団体の大竹財団会員・PARC会員は無料(※但し要事前予約) 

主 催: 財団法人大竹財団 http://www.ohdake-foundation.org/
      特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)
        http://www.parc-jp.org/
協 力: たんぽぽ舎 http://www.tanpoposya.net/main/index.php?id=202

【お問い合わせ・ご予約】
 PARC 03-5209-3450/大竹財団 03-3272-3900
   (財)大竹財団のホームページの下記サイトから予約できます。
   http://www.ohdake-foundation.org/xoops/modules/eguide/event.php?eid=9
  
 
 


CML メーリングリストの案内