[CML 014453] 転送【大飯原発再稼動絶対阻止に向け全国・全関西結集を!】 大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ集会&デモ

藤井 悦子 peace at tc4.so-net.ne.jp
2012年 1月 19日 (木) 20:10:00 JST


藤井悦子@京都です。
「大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ集会&デモ」
のご案内を転送します。 


(転送・転載大歓迎!) 
イベント紹介サイト 
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/annai_20120204_02.htm 

http://d.hatena.ne.jp/byebyegenpatsukyoto/20111229/1325143098 


大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ集会&デモ 

関西電力の11基の原発の内、現在唯一動いている高浜原発3号は2月20日に定期検査に入ります。これによって、若狭の原発は全て停止します。そのため、関電と政府は、運転再開の動きを強めています。その先頭が関電の大飯原発3・4号です。早ければ、2〜3月頃に再開させようとしています。大飯3・4号の運転再開をなんとしても止めましょう。大飯原発の運転再開を止めれば、それに続く全国の原発の運転再開を止める大きな力になります。 

 私たちは福島原発事故を繰り返したくありません。若狭の原発で大事故が起これば、関西1200万人の水がめである琵琶湖はすぐに汚染され、甚大な被害をもたらします。2月4日の関西びわこ集会&デモに結集し、運転再開反対の広範で力強い意志を示しましょう。 

 関電と政府は、福島原発事故の原因を津波に限定し、福島事故の実態を踏まえないストレステストによって運転を再開しようとしています。しかし、津波の前に地震で配管が破損した可能性が高まっています。また、運転再開に関する地元の「事前了解」については、これまでの福井県とおおい町だけでなく、周辺自治体にも拡大されるべきです。福島の事故の実態からすれば、「立地も準立地」も同じです。滋賀県知事は、立地並みの安全協定締結を関電などに求めています。原子力安全・保安院は、昨年12月19日の市民との交渉で「運転再開については、安全協定が結ばれる地域への説明と理解が必要」と認めています。 


 さらに、国会に設置された事故調査委員会は、6月を目処に報告書を作成します。これから始まる事故調査委員会の議論と結論を重視すべきです。 

◆日 時:2月4日(土)集会:13:00開場 13:15~16:00 デモ:16:20  


◆場 所:ピアザ淡海(おうみ)ピアザホール  資料代:500円 
JR膳所(ぜぜ)駅から歩12分/京阪電車石場駅から歩約5分  
http://www.piazza-omi.jp/access/index.html 

◆内 容:オープニング音楽:ビブカリーニョ(キューバ音楽など) 
署名集約/運転再開を巡る状況と反対の根拠/福井からの訴え/関西各地からリレートーク/ゲスト(未)/今後の行動提起/集会決議採択など。 


◆デ モ:集会会場から、関電滋賀支店を通って膳所駅まで。 


◆主 催:大飯原発3・4号の運転再開を止めよう!2月4日 関西びわこ集会実行委員会 


◆資料代:500円 

実行委員会の連絡先団体: 
暮らしを考える会 
滋賀県野洲市小堤184-1 TEL:077-586-0623 FAX:077-586-1403グリーン・アクション  
京都市左京区田中関田町22-75-103 TEL:075-701-7223 FAX:075-702-1952美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会  
大阪市北区西天満4-3-3星光ビル3階 TEL:06-6367-6580 FAX:06-6367-6581  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここまで
 
藤井悦子
http://www3.to/agenda/


CML メーリングリストの案内