[CML 014420] 沖縄訪米団と連動して意見広告を掲載します

まっぺん mappen at red-mole.net
2012年 1月 18日 (水) 17:05:56 JST


まっぺんです。
 今月21日より28日まで1週間、沖縄の現状を直接アメリカに訴えるために訪米団が派遣されることはAkio Tabaさんからのお知らせの通りです。この訪米の意義を全米市民に伝えるために、訪米と連動して英文の意見広告を訪米先のワシントンポスト紙のウエブ版にバナーにして掲載します。詳細は下記意見広告運動サイトをご覧ください。
 前回は、昨年9月の野田首相の国連出席にあわせて、国連本部のあるニューヨーク市民に向け、ニューヨークタイムズ紙のウエブ版に掲載し、全世界109カ国から100万以上のアクセスを確認しました。これは通常のアクセス数をはるかに上回るものだとのことでした。
 今回の訪米には意見広告運動からも同行し、現地からの映像を送って来ることになっております。その映像は「沖縄意見広告」ウェブサイトで放映する予定です。
 ワシントンポストへの掲載のための資金がまだ足りません。訪米団へのカンパも、意見広告へのカンパもと、お金のいることばかりで心苦しいのですが、カンパをお願いします。なお、今年5月にも一昨年、昨年に続き3度目の国内紙への広告掲載を予定しております。詳細は、「沖縄意見広告運動」サイトをご覧ください。

 なお、この訪米に連帯する行動がいくつか予定されています。26日の院内集会もありますが、意見広告運動では23日、アメリカ現地での行動開始に合わせて経産省前テント広場でアピールしたいと思います。

●沖縄意見広告運動
 http://www.okinawaiken.org/


CML メーリングリストの案内