[CML 014412] 【報告】第273目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

青柳 行信 y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
2012年 1月 18日 (水) 08:01:56 JST


青柳行信です。1月18日。

【転送・転載大歓迎】
原発とめよう!九電本店前ひろば第273日目報告
呼びかけ人(4月20日座り込みから1月17日現在総数1991名)
★原発とめよう!の輪をひろげる【呼びかけ人】1月17日4名。
  金 海玉(キム・ヘンオク) (キム・ヒョンヌク) 匿名1名 未確認1名

     <ひろば・想い・感想・ご意見等 嬉しいです>
 ★私たちの声と行動で原発・再稼働は止められます。★

横田つとむ さんから:
青柳 様
お疲れさまでした。
3.11 に向けて また、忙しい日々が 続きそうですね。
今日の準備会では 貴重な意見をたくさん聴くことができました。
 
あんくるトム工房
原発 止めどき、たたみどき   http://yaplog.jp/uncle-tom-28/archive/1671

ひろば 上條 さんから:
<テント報告>
今日も朝から久保さん家族がこられ、テント立ち上げに参加。お子さんがゼッケ 
ンをつけて出歩いていました。
Kさんが青柳さんをカメラを回してインタビューをしていました。私もインタ 
ビューを受けました。私はテントの展示物の説明もしました。
ある女性はインタビューを受けている青柳さんを見て、いつも青柳さんがテレビ 
に出ているときに後光がさしてるように見えると言っていました。

オーストラリアの男性と日本人の連れ合いさんが署名。
テントをたたんでいるとき、原発はいけんねという男性が署名。
今日はテントに訪れる方は少なかったです。

18時から中洲の人権活動センター(ココロン)で「さよなら原発!3.11福 
岡集会」実行委員会準備会がありました。
参加人数は延べ62人でした。私はそこまで集まるとは思わなかったので、準備 
をしたイスが
足りませんでした。参加した中で座れなかった皆さん、すいませんでした。
それぞれが短く自己紹介をしました。
私はいろいろと動いていたので、話し合われていることをあまり聞けませんでし 
たが、
決まったことを少々書くと、
1. 集会名を「さよなら原発!3・11福岡集会」とすること、
2. 集会を冷泉公園で行い、13時30分から集会、14時30分から九電前 
までデモし、九電を包囲すること、
3. ビラを1月31日(火)の3・11第一回実行委員会結成時までにつくり 
あげること...です。
  足りないことがあれば、準備会に参加した方、補足をお願いします。

つつみ さんから:
<北九州集会に関して>
今日の準備会で、北九州集会の方の記事が西日本と朝日の紙面に載ったという話 
が出ていましたが、
ネットで検索してみたら紙面では北九州地域のみ掲載だったという朝日も含めて 
web版に記事が上がっていました。
既に御存知なのかもしれませんが一応お知らせしておきます。
↓
3月11日に「脱原発」北九州集会 - 西日本新聞
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/281767
asahi_com「原発廃炉、5千人結集を」-マイタウン福岡・北九州
http://mytown.asahi.com/fukuoka/news.php?k_id=41000001201130004

吉田典子 さんから:
創業4時間で津波に浚われ、3ヶ月後に同じ場所で営業再開したラーメン屋が、 
地元で伝説になってるそうです。
残念ながら『前夜』には住所と店名、書いてなかったですが…。
なんだかここのラーメン食べたら、メチャクチャ打たれ強くなれそう…。
幸運なというのは、ちょっとぉですが、津波に遭って店と一緒に流されなかった 
この店主が『強運』なのは、間違いなし。
千年に一度の超ハズレ籤にもメゲず、3ヶ月で営業再開に漕ぎ着けたとこをみて 
も、途方もなくシブトい精神の持ち主みたいだし…。
『場所つきとめて食べに行きました。ついでに、店主の髪と爪を御守りにもらっ 
てきまして…』なんて人がいたら、詳細情報ながして欲しいものです。
わざわざ訪ねて食べてくるなんて人は、よっぽどのラーメン好きか、トンでもな 
い物好きか?
どっちにしても、その行動が被災地伝説に磨きをかけるであろう事は、確か(………)
さあ、店主さん、訪問記念記入帳と個人的に日記など用意して、いろいろと… 
えーっと…癖のあるお客様の言動を、記録しときましょう。
千年後には、古典文学、あるいは貴重な歴史資料として、教科書に載るかも。
訪れる人の考える事は皆同じで、店主の頭は一休さんになってました…なんて報 
告もありそうです。
ともかく、鱈腹食べて、打たれ強くなった気がしたら、さあ、廃炉に邁進しま 
しょう!

下関の鍬野保雄 さんから:
いつもありがとうございます。
脱原発世界会議での10歳の少年のアピールが韓国の新聞にも取り上げられ、それ 
を読んだ韓国の友人がネットでその動画を探し当て、FaceBookに取り上 
げてくれました。その動画を見て感動させられました。
韓国の友から伝えられた動画です。http://www.youtube.com 
/watch?v=wu5Q79Rus20&feature=youtu.be

福島県郡山市から3月12日に神奈川県に避難して来た小学校4年生の富塚悠吏君が 
登場。福島への応援メッセージを掲載-するブログ を開いている富塚君が、
「国の偉い人達に言いたいです。大切なのは、僕たちの命ですか、-それともお 
金ですか。僕は病気に なりたくはありません。僕には将来の夢があります。科 
学者などの-専門家
になって環境にやさしいエネルギーの開発や何か人の役に立-つ仕事をしたいで 
す。その 夢を叶えるため、僕は健康に暮らしたい。絶対死にたくありません-。 
皆さん、
子どもたちも原発は要らないと思います」

私たちの子や孫にこのような思いをさせてしまっているんですね。
この国の指導者たちよ、この動画を見て耳の穴をかっぽじってよく聞け!!
以上。

田中やすゑ(怒髪天を衝く会)さんから: 
行信さん
ストレステスト・インチキも
酷いものです。抗議しましたか?三菱からお金貰っている審議会委員。
寒いテント村は歴戦の勇者もさぞ辛いだろうと心配しています。
健康第一です。無理しないでね。

投稿の本題です。
私はこちらの「みんなでとめる!玄海訴訟」の原告をずっとやっていま
す。 九州では老舗ですよ^~^
勿論、続く訴訟も心情応援しています。経済的余裕が無いので、すみません。
いろーんな人が、いろいろ動いて、原子力ムラに風穴を開けられることを祈って 
います。

トロイの木馬の時代は単純でよかったですね。
戦争だって王様は命をかけて戦った、ボタン一つで空爆なんて卑怯の極み! 
脱線してすみません。
私達の裁判のお知らせです。
傍聴は多い方がいいので、時間の余裕がある方は是非佐賀地裁までおでかけ下さい。

早良区から車で行きます。9時出発。時報と共に発車します。
JRなみ。うちに来れば乗れます。092-843-0173 こじか音楽室に連絡下さい。
携帯不携帯同盟会長なので「どこ~?」と云うわけにいきませんから。
以下裁判の会のハガキ告知です。

★ 市民訴訟・みんなで止める!玄海原発★
【玄海原発全炉稼働差止請求・公判傍聴ご案内】
2012年1月20日(金)
10時  佐賀地方裁判所 集合・アピール行動
     佐賀市中の小路3-22 TEL:0952-23-3161
11時  公判開始
12時  デモ行進~中央大通り~市役所~九電
13時半 記者会見:アバンセ大集会室
14時  報告集会:アバンセ大集会室
     佐賀市天神3-2-11 TEL:0952-26-0011

2010年プルサーマル反対訴訟から始まって、原発を再稼働させないために法廷内 
外で行動を続けています。
2011年12月27日これまでの訴訟に加え、1~4号機すべての運転差止を求めて、新 
たに提訴しました。
全国から支援もあります。
追加の提訴をしてから始めての公判が1月20日です。通算では第五回です。
2回目の公判の日、法廷が終って出てきた時、福嶋の津波ニュースがあり、
みんなでテレビの前に釘付けになったことが昨日のようです。
あれから保安院は変わったでしょうか?班目さんは居座っているし、怒髪天を衝 
きます!

みんなが一致団結して!ーー安保用語ですか?ーー でも、今も昔も同じですよね。
権力に抵抗するには数しか無いのです。内輪もめ 禁止!!

田宮星(すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡)さんから:
みなさまへ
寒い日が続きますね。
1月29日久留米反原発学習集会に向けて1月15日に西鉄久留米駅、JR久留 
米駅の二箇所で同時に街頭宣伝を行いました。13名の方が参加してくださり、 
NAZEN1000万人署名は77筆集まりました。結集された皆さまお疲れ様 
です。
九州にある原発は現在すべて停止しています。しかし、定期点検中の原発で働く 
下請け孫受けの労働者は今も被曝を前提とした労働を続けています。1月29日 
(日)久留米にて原発で働く労働者の放射線被曝を徹底的に追及してきた報道写 
真家の樋口健二さんに講演していただき反原発学習集会を行います。「すべての 
原発をいますぐ廃炉にしよう!」「玄海原発再稼働を許すな!」私たちは立ち上 
がり声を上げます。ぜひ足をお運びください。

☆★☆★☆★☆★☆★~~~~
☆1.29反原発学習集会のお知らせ
【講演】写真家 樋口健二さん
【演題】3.11福島原発事故 隠された被曝労働~日本の被曝労働者~
【時間】1月29日(日)13時(開場)13時30分(開演)~
【場所】えーるピア久留米 301号室302号室
【共催】とめよう戦争への道!百万人署名運動福岡県連絡会・久留米
    すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡(略 NAZEN福岡)
【連絡先】緒方 080-5210-7946 吉田 090-7539-7497 田宮 090-6421-1594
【NAZEN福岡メール】nazen_hukuoka at yahoo.co.jp
【NAZEN福岡ブログ】http://blog.goo.ne.jp/nazen-hukuoka1114

東京の杉原浩司(福島原発事故緊急会議/みどりの未来)さんから:
意見聴取会の3委員の「利益相反」が暴露されても、平気で都合の悪い文
書の白抜きを行い、判断基準も決めないままに大飯原発3、4号機は「安全」
だとの根拠なき評価案を傍聴者を締め出してまで出そうとする。これこそ
が「やらせ」であり「茶番」であり「犯罪」であり、未曾有の巨大事故を
引き起こした「原子力ムラ」の変わらぬ作法なのです。

本日1月18日(水)は原発ゼロの実現に向けた最初の大きな山場です。
すぐ後(23日~31日)には「国際原子力マフィア」=IAEA(国際原子
力機関)の来日がセットされています。「3・11」を経た私たちには、意
見聴取会を監視し、危険な再稼働を食い止める責任があります。堂々と出
来得る限りの抵抗を行い、脱原発派の2委員(後藤政志さん、井野博満さ
ん)と連帯して、再稼働を断念させる道をさらに切り開こうと思っていま
す。ともに声をあげてくださるよう、心から呼びかけます。

福島原発事故緊急会議は、東電前アクションやグリーンピース・ジャパン
などの人たちと共に、午後3時から、保安院の入る経産省別館前でチラシ
配布などのアピールを行います。そして、あくまで「遠聴」ではなく「傍
聴」を要求します。聴取会の終了後(19時30分頃)、傍聴者は夕方の別館
前の集会で傍聴報告を行う予定です。

皆さん、未来の懸かったこの重要なアクションにぜひご参加ください!
遠方の方は引き続き抗議の集中を! 地元選出の国会議員にも「こんな茶
番を黙認するのか」と問いかけてください。 [転送・転載歓迎/重複失礼]

【経産省】
広報 (FAX)03-3501-6942

【原子力安全・保安院】
代表 (TEL)03-3501-1511
広報課 (TEL)03-3501-5890
原子力安全技術基盤課(ストレステストを担当)
(FAX)03-3580-5971 (TEL)03-3501-0621
メールによるお問い合わせ:ご質問・ご意見(保安院HP)
https://wwws.meti.go.jp/nisa/index.html

【枝野幸男経産相】
[国会事務所]
(FAX)03-3591-2249   (TEL)03-3508-7448
[地元・大宮事務所]
(FAX)048-648-9125  (TEL)048-648-9124

…………………………… 以下、転送 …………………………………

≪拡散大歓迎≫
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

【緊急大アクション!1.18】
大飯原発再稼働ダメ・ゼッタイ!
~経産省保安院前を埋め尽くせ!~

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

■呼びかけ:東電前アクション!
http://toudenmaeaction.blogspot.com/
E-mail:toudenmae.action at gmail.com
twitter:http://twitter.com/toudenmaeaction

1月18日(水)
経産省別館(原子力安全・保安院)玄関前(経産省日比谷公園側の建物)
15時~ アクション開始!
18時半~ 仕事・学校帰りもみんな集まれ!大集会
(「ストレステストに係る意見聴取会」は16時15分から19時15分まで
  行われています)

■インチキな「ストレステスト」で再稼働を決めるな!
■原発は大量殺人の装置だ!「殺されてたまるか!」

経産省と原子力安全・保安院は、「ストレステスト」による審査で大飯原
発の再稼働を認める方針であることが報じられています。そして、1月18
日に行われる「ストレステストに係る意見聴取会」で、その審査を終わら
せて再稼働に向けて次の段階に移ろうとしています。

私たちは、以下の理由から「ストレステスト」の審査の結果など認めるこ
とができません!

1.そもそも「ストレステスト」なるものに、原発の稼働の当否を決める
法的権限などない。

2.「ストレステスト」は机上の数字の計算で「原発の耐久性」を測るも
のでしかない。その結果の真偽は、実際の地震・津波でしか確認すること
はできない。

3.「原発の耐久性」について、飛行機の激突や隕石の衝突まで含めて考
慮されるべきだというのが、いまや国際的な議論の主流になっている。今
回の「ストレステスト」では、そこまでの計算はなされていない。

4.「原発の安全」をチェックするはずの経産省と保安院は、電力業界と
一体になって原発を推進し、原発立地自治体の説明会で「やらせ」を指南
するような組織であり、そもそも中立性がない。

5. 福島事故を引き起こした当事者として責任を問われ、近く環境省への
移管・再編が言われている保安院に、原発再稼働の当否を決める資格はない。

6. 枝野経産相は、東電が選んだ「電力業界に貢献した政治家トップ10」
に入るような人物(朝日新聞1月8日)。特定の業界・企業から献金を受け
た人物が、その業界の利益に直接結びつくような省庁の大臣を務めるのは
ふさわしくない。枝野経産相は、ただちに辞任しろ!

7.「ストレステスト」の審査には、原発メーカーである三菱重工から献
金を受けている御用学者が三人も入っている。買収された審判がジャッジ
するスポーツなどありえないように、ましてや人の生き死にに関わる原発
の稼働の当否を決める場に、こんな人物たちがいること自体がありえない。

「原発に想定外などあってはならない」...これは、福島事故の最大の教
訓であるはずです。「想定外」を最初から度外視した「ストレステスト」
の結果などで原発を再び動かし、これ以上私たちの生命が脅かされるなん
て、もう我慢がなりません。

ましてや、このように「ストレステスト」など、原発を動かし、日本の原
子炉を外国に売り込むためにする「茶番」としか言いようがありません。

こんな茶番を演じる前に、保安院は福島をかえせ!
政府は「冷温停止状態-収束宣言」を撤回しろ!

そして、福島事故が示したことは、「原発はあっと言う間に当たり前の生
活を根こそぎ破壊する」ということであり、「原発は未必の大量殺人の装
置だ」ということです。

原発ゼロを求める闘いは、未来を取り戻す闘いです。
絶対に原発再稼働を阻止して、原発ゼロを実現させよう!未来はそこから
しか始まりません。

1月18日、経産省保安院前に大集合しよう!そして叫ぼう!

「殺されてたまるか!」

●○●○○○●○●○●○
《九州・沖縄・韓国に住む市民による さよなら原発ネットワーク》 
  ホームページ: http://www.goodbye-nukes.com

「原発なくそう!九州玄海訴訟」(玄海原発1万人訴訟)
ホームページ:http://no-genpatsu.main.jp/index.html
 原告・サポーターを募集しています。(九州以外の方もO.k)

●○●○○○●○●○●○
  ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば★☆
    Twitter フェイスブック ミクシー等で拡散よろしくお願いします。
    ★☆ 原発とめよう!九電本店前ひろば ★☆
    午前10時から午後5時(土・日曜・休日は閉設)
    ♪ みなさん、一緒に座って・語り合いませんか☆
   場所:九州電力本店前 福岡市中央区渡辺通2丁目1-82 
   地図:http://www.denki-b.co.jp/company/map19.html
   ★☆(ひろば現場)の専用携帯番号 090-1324-8588 ☆★

************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************
















CML メーリングリストの案内