[CML 014400] ランドラッシュ(土地収奪)と闘うフィリピン農民が来日報告!【1月21日・京都】フィリピン現地報告!「日系バイオ燃料事業とフィリピン農民の直面している課題」‏

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2012年 1月 17日 (火) 20:22:56 JST


(転送・転載大歓迎!)

いよいよ今週末です。

イベント詳細サイト
http://d.hatena.ne.jp/odanetkansai/20120106/1325829471

http://www.facebook.com/events/246400315428147/


ランドラッシュ(土地収奪)と闘うフィリピン農民による来日報告会です。ぜひご参加ください!

(関連情報サイト)

農地は誰のものか?: フィリピンにおけるバイオ燃料生産が地域の食糧生産を脅かす

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/03/blog-post_06.html


農地は誰のものか?: フィリピンにおけるバイオ燃料プロジェクトが引き起こす社会紛争

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/06/blog-post.html


農地は誰のものか?: オンライン署名 「土地収奪と軍事化のストップを!」 フィリピン・イサベラ州

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/06/blog-post_24.html


農地は誰のものか?: フィリピン:混迷を深めるバイオ燃料プロジェク

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/08/blog-post_31.html


農地は誰のものか?: フィリピン:バイオ燃料プロジェクトに関連して

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/07/blog-post_31.html


農地は誰のものか?: 5月10日付けのイサバル州でのプロジェクトについての質問書:いまだ回答はない

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/07/510.html


農地は誰のものか?: フィリピンの反政府勢力が日本のフルーツ輸出企業の土地略奪を批判

http://landgrab-japan.blogspot.com/2011/04/blog-post_25.html


バイオ燃料生産計画で巨大地主が土地取り上げーフィリピン・ネグロスで沸く非難

http://www.juno.dti.ne.jp/~tkitaba/earth/energy/news/07100901.htm



◆フィリピン・イサベラ州バイオエタノール製造・発電事業



米、コーン、バナナ、野菜、果樹――
地元の農民や先住民族が数十年にわたり耕してきた畑が、サトウキビ・プランテーションに転換されてしまうかもしれません。 フィリピンで最大のバイオエタノール製造事業を日本企業が実施するのに伴い、11,000haでのサトウキビ栽培が必要とされるためです。

 

事業者は約束します。

 

「未利用の土地でサトウキビを栽培」

「地元の継続的な雇用を創出」

しかし、現地では何が起きているのでしょうか。

 

 

http://www.foejapan.org/aid/land/isabela/20110304.html 現地レポート より

 

◆バイオエタノール事業が地元の土地問題と住民生活の悪化を招く恐れ

 

「私は土地権利書こそ持っていませんが、親の代から50年近くこの農地を耕してきました。ところが昨年、私たちの知らない間に、町の中心地に住むA氏(仮名)がサトウキビ栽培用にこの土地を賃貸することを決め、バイオエタノール事業の調査が行なわれました。今は不定期な農業労働で稼ぐしかありません。」


  ――イサベラ州サン・マリアノ町の村に暮らす先住民族の30代男性 

 

「一昨年に村で開かれた会合を最後に、バイオエタノールの契約についての会合は開かれませんでした。

どうなっているのかと思っていたら、私たちが数十年耕作してきた土地が、村の有力者の名義になっていてバイオエタノール事業者に調査されていることに気付きました。」 

  ――イサベラ州サン・マリアノ町の村に暮らす農民の60代男性 

 

 

首都マニラから北東約300kmに位置するイサベラ州サン・マリアノ町で、日本企業の伊藤忠と日揮が中心となり、フィリピンで最大のバイオエタノール製造計画を進めています。2012年前半にはエタノールの製造・販売を開始する予定で、自動車用ガソリンへの混合用として、フィリピン国内での販売を見込んでいます。


 

原料となるサトウキビは、11,000haの農地を確保して栽培される予定です。事業者や地元自治体関係者によれば、この町を事業地に選んだ理由の一つは「多くの未利用地がある」からで「未利用地でサトウキビの栽培を行なう」方針が、住民との協議でも繰り返し確認されてきました。


 

しかし、長年耕してきた田畑が転換され、生活できなくなるのではないかと危惧し、農民や先住民族は「エタノール事業に反対」の声を上げ始めました。


 

彼らの懸念の一つは、土地が「収奪」されてしまうことです。

 

数十年にわたり耕作してきたものの、高額の費用がかかるため「土地所有権」を取得していない農民が多数います。

 

(中略)

 

11,000haのサトウキビ農地を必要とするバイオエタノール事業――土地権利書を持たない多くの地元農民や先住民族の懸念の声に、しっかりと耳を傾けることが求められています。

 


【1月21日・京都】フィリピン現地報告!「日系バイオ燃料事業とフィリピン農民の直面している課題」‏
http://d.hatena.ne.jp/odanetkansai/20120106/1325829471

<1月21日・京都>★日系バイオ燃料事業とフィリピン農民の直面している課題 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄日時:2012年1月21日(土) 午後2時~4時場所:京都市東山いきいき市民活動センター 集会室 (土足不可)http://hitomachi-kyoto.genki365.net/gnkk14/mypage/index.php?gid=G0000799   京都市東山区花見小路通古門前上る巽町450番地   三条京阪駅南側の若松通を東へ徒歩5分
報告者:ドミエ・ヤダオ氏 (イサベラ州農民組織 代表) (逐次訳有り)     波多江秀枝 (国際環境NGO FoEジャパン委託研究員)
(写真:「エタノールではなく、灌漑や農業インフラ等のサービス/公正なローン/土地の権利を」―収穫物を入れる袋に書いて掲げる農民ら) 今、世界中で「土地収奪」と呼ばれる現象が取りざたされています。食料や水、資源が逼迫する中、大規模な資本による土地の囲い込みが加速しているためです。 こうした大規模な土地収奪の要因の一つになっているのが、バイオ燃料事業で、これまでにも多くの食料生産用地が「収奪」されてきました。 それぞれの土地で農業を営み、森や川から多様な幸を得ている農民たちが、長年使っていた土地や暮らしの手段を取られ、貧困に追いやられるといった現象のほか、原料確保のための大規模プランテーションにおける労働者問題も、バイオ燃料事業により生じています。 今回、フィリピンから来日されるドミエ・ヤダオ氏(イサベラ州農民組織 代表)と波多江秀枝さん(国際環境NGO FoEジャパン委託研究員)をお招きし、日系企業の関わるフィリピン・イサベラ州でのバイオエタノール事業の問題について報告していただきます。 皆さん、奮ってご参加ください。(関連情報サイト) http://www.foejapan.org/aid/land/index.html参加費:1000円主催:関西フィリピン人権情報アクションセンター / フィリピンのこどもたちの未来のための運動(CFFC) / ATTAC関西グループ / みどり京都 / ジュビリー関西ネットワーク (1月6日現在)協賛団体・個人を募集しています。一口2000円問合せ先:フィリピンの子どもたちの未来のための運動(CFFC)京都府宇治市広野町西裏99-14 パール第1ビル3階Tel 0774-48-1100 Fax 0774-44-3102 (藤原)http://www.geocities.jp/fujiwara_toshihide/index.htmlもしくは メール fujiwara_toshihide@yahoo.co.jp
<1月18日・東京=ドミエ・ヤダオ氏が以下のシンポジウムでも報告します!>★シンポ「海外農地投資(ランドラッシュ)の現状とバイオマスの持続可能な利用 」 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄持続可能なバイオマス利用の推進に向け、日本が今後どう対応すべきか考えます。【日 時】2012年 1月18日(水) 13:30~17:00【場 所】国立オリンピック記念青少年総合センター センター棟102【詳 細】http://www.foejapan.org/aid/land/evt_120118.html
 		 	   		  


CML メーリングリストの案内