[CML 014376] Re: 【報告】第271目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 1月 16日 (月) 17:39:59 JST


青柳さんのご報告中の清水さん(グルントヴィ協会)のご情報にはしばしば啓発されます。

「(脱原発世界会議の)意義は大いにあると思いますが、海外ゲストはピースボート系のネットワークのようで、もう少し
適切な人を呼ぶべきではなかったかという気もします」云々(清水さん/グルントヴィ協会)。

はじめて私と同様の懸念を持っている人の発言を聞いたような気がします。

ピースボート系だから悪い、と言いたいのではありません。私の感じている違和は、清水さんの指摘される海外ゲスト
の人選にも表れているようなピースボート系のネットワークの範囲を超えない広がりのすぼみといってよいもの。また、
ある種の政策的、視点的狭窄性といってよいもの。

もう少し具体的にいえば、私はCML 005135(2010年7月30日付)で「 辻元清美の社民党離党 社民党的なものの見
方の限界と愚かしさについて」という辻元清美氏に対する私の見方を述べたことがありますが、そこで述べた有名人
志向の(大物ジャーナリストや大物財界人をターゲットにする)辻元的な「ピースボート」事業の展開のしかたへの懸
念。その懸念と似た懸念をいまのピースボート系の事業の展開のしかたにも感じるのです。それが私のいう「広がり
のすぼみ」「政策的、視点的狭窄性」ということです。
http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-July/005039.html

その「広がりのすぼみ」「政策的、視点的狭窄性」が清水さんの指摘する今回の海外ゲストの不適切な人選という形
になって現れているのではないか。

上記が今回の脱原発世界会議に対する私の一面の見方です(もちろん、全面的評価ということではありません)。

脱原発世界会議も昨日で終了しましたので、私もひとこと今後の課題として発言してみることにしました。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/

-----Original Message----- 
From: 青柳 行信 
Sent: Monday, January 16, 2012 7:38 AM 
To: 青柳行信 
Subject: [CML 014355] 【報告】第271目報告★原発とめよう!九電本店前ひろば★ 

青柳行信です。1月16日。

(前略)
清水@グルントヴィ協会 さんから:
青柳さん、こんばんは。
昨日、近所のスーパーに買い物に行くと、牛肉が茨城産、栃木産ばかりで、と 
くに茨城産は熊本産の半額になっており、アメリカ産、豪州産と同じくらいの価 
格でした。やはり関東では売れないので、九州まで回ってくるのでしょうか。事 
情を知らない人は買ってしまいそうです。宮崎産も口蹄疫の影響がまだ残るせい 
か、表示価格の4割引サービスがあり、私はそれをおいしくいただきました(笑)。
さて、いつもの原発関連情報17です。

1,最初はスイスの特集です。
スイス公営放送によるスイス・インフォはすばらしいサイトですが、スイス政 
府の脱原発への転換、再生可能エネルギーの道を報告しています。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=31887110

2,そのスイス・インフォに、スイスの子どもたちが、東日本大震災で被災した 
子どもたちを励ます歌をつくり、日本語で歌っていることが紹介されています。 
心洗われる映像です。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=31716126
http://www.youtube.com/watch?v=SwX1AYOoZsw

3,スイス政府は、あくまでも原子力の経済性、科学的見地から脱原発に転換し 
たことを大統領が語っています。日本の経済界、原子力ムラの理屈は客観的に考 
えれば、完璧に否定されるということです
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2012011300016

4,みなさんご存じのように、脱原発世界会議が横浜で開催されています。
http://npfree.jp/
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/415
意義は大いにあると思いますが、海外ゲストはピースボート系のネットワーク 
のようで、もう少し適切な人を呼ぶべきではなかったかという気もします。
私の詳しいドイツ、デンマークでいえば、ドイツならヘルマン・シェーアが一 
番でしたが、亡くなりましたので、そのあとを継ぐEUROSOLARのメンバーの誰か。
http://www.hermannscheer.de/
http://www.eurosolar.de/de/index.php?option=com_content&task=view&id=458&Itemid=86
デンマークからの大型洋上風力発電組合理事では、とても適切な人選といえませ 
ん。彼らは適正技術ではありませんから。
それこそEUROSOLARの副代表であるプレーベンの方がまだましです。彼は私の知 
人で、うちの協会が最初に日本に招きました。
http://www.maegaard.net/

5,この期に及んでも原発推進を要求する電力総連のていたらくはあちこちで批 
判されていますが、民主党の集票マシーンであるために、民主党は制御できませ 
ん。東電社員である杉並区議の記事です。
http://www.mynewsjapan.com/reports/1549

6,現代ビジネスが、収束宣言のウソを暴く記事を掲載しています。
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31538

7,東電の株主総会時にテレビニュースでインタビューがあちこち流れた浅田正 
文さん(福島県田村市)のその後の記事です。会長と社長から直々に手紙が来た 
ということは、彼らにまだ人間の心が残っていたのか、それともただ被災者株主 
ゆえの形だけの謝罪なのか。
http://www.kahoku.co.jp/spe/spe_sys1090/20120104_03.htm

8,4号機プールにかんするカレイド・スコープの分析です。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1065.html
(後略)
************************
〒812-0041
福岡市博多区吉塚5-7-23
         青柳 行信
電話:080-6420-6211
y-aoyagi at r8.dion.ne.jp
************************













CML メーリングリストの案内