[CML 014375] 1/17「3・11再稼働反対!全国アクション」(仮)第1回実行委員会へ!

杉原浩司(Koji Sugihara) kojis at agate.plala.or.jp
2012年 1月 16日 (月) 17:35:00 JST


杉原浩司です。ご案内が直前となり恐縮ですが、1月17日(火)に「3・11
再稼働反対!全国アクション」(仮)の第1回実行委員会を東京・江戸川
橋で行います。開かれた実行委員会ですので、ご関心のある方はぜひご参
加ください。[転送・転載歓迎/重複失礼]

………………………………………………………………………………

[転送・転載歓迎]

★「3・11再稼働反対!全国アクション」(仮)第1回実行委員会のご案内

  現在、稼働中の原発は54基中わずか5基。今春4月末の全停止へカウント
ダウンに入りました。もはや「原発安全神話」に続いて「原発不可欠神話」
も破綻していると言っても過言ではありません。
 一方で経産省・保安院は、1月18日に行われる第7回「ストレステストに
係る意見聴取会」において、「利益相反」3委員を解任せず、傍聴者を締
め出してまで、大飯原発3、4号機の「安全」評価案の提示を強行しようと
しています。「はじめに再稼働ありき」の傲慢な姿勢は許されません。

 私たちは、東電福島第一原発事故の発生から丸1年となる3月11日(日)
に、「再稼働反対・脱原発」の全国・全世界アクションを呼びかけたいと
思います。1月9日に行った準備会では「事故は終わっておらず、更なる事
故の危険があることを強調すべき」「福島の取り組みに連帯しよう」「海
外から発せられた、世界各地でヒューマン・チェーン(人間の鎖)を取り
組もうとの呼びかけに呼応しよう」「東電や政府などの責任追及を明確に」
「“原発ゼロ年”などシンプルかつ明瞭な表現を」「ロゴやバナー、キャ
ッチコピーなどを工夫しよう」「大飯、伊方など再稼働候補とされる原発
立地・周辺でのアクションと具体的に連携しよう」「4月末の全停止まで
のアクションプランをつくろう」など活発な意見交換が行われました。

 こうした議論を踏まえて、第1回の実行委員会を1月17日に行います。
「3・11」当日の東京でのアクションの骨格の確定、ウェブサイトを活か
した全国・全世界アクションの呼びかけ方、実行委員会の枠組みなどにつ
いて討論したいと思います。ぜひ、ご参加ください。また、当日参加がご
無理な方もメール等でご意見・ご提案をお寄せいただければと思います。

<「3・11再稼働反対!全国アクション」(仮)第1回実行委員会>

【日時】1月17日(火) 18時30分〜

【会場】ピープルズ・プラン研究所
  <アクセス/有楽町線「江戸川橋駅」徒歩7分、TEL:03-6424-5748>
   http://www.peoples-plan.org/jp/modules/tinyd1/index.php?id=5

【当面の問い合わせ先】福島原発事故緊急会議
 (連絡先) ピープルズ・プラン研究所
  (TEL) 03-6424-5748    (FAX) 03-6424-5749
  (E-mail) contact at 2011shinsai.info
 または、(杉原携帯)090-6185-4407



CML メーリングリストの案内