[CML 014352] もう一つの「坂の上の雲」

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2012年 1月 15日 (日) 21:46:13 JST


 坂井貴司です。
 
 くすのきさん[cml:014319]、NHK教育「日本人は何を考えてきたのか 第2
回 自由民権東北で始まる」を紹介していただき、ありがとうございます。
 
「国民的作家」司馬遼太郎は、明治時代の自由民権運動を、「見るべき人物は中
江兆民ぐらいで、それ以外は会議員になりたいだけの志が卑しい連中だった」と
断じました。司馬は自由民権運動を軽蔑し、無視していました。

 かつて司馬ファンであった私は、その影響を受けて自由民権運動を不平氏族の
バカ騒ぎ、貧困層の暴動ととらえていました。
 
 しかし、秩父事件について調べた所、自由民権運動は内面に革命を伴う真摯な
思想・政治運動であったことが解りました。あらゆる階級の人々が参加し、議論
し、行動した大規模な政治運動であったことを知りました。
 
 別の形の「坂の上の雲」を追い求めた人々がいたのです。
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内