[CML 014346] 『福島原発シリーズ』最新2作完成・発売「海の汚染、魚の汚染」「内部被曝の基礎知識」

京都の菊池です。 ekmizu8791 at ezweb.ne.jp
2012年 1月 15日 (日) 20:21:56 JST


転送・転載歓迎


京都の菊池です。

東京電力福島第一原発事故により、

大量の放射性物質が放出され(※今も放出が続き)

大気と大地と海に拡散し、
雨となり大地を流れ川にも集まり
川、海
がどれだけ放射能汚染されたか

水、川、海の汚染について
知るたすけとなる


DVDを教えていただきました。

(ちなみに
今日まもなく
坂井さんに教えていただいた
 NHK総合
 NHKスペシャル
 「シリーズ原発危機 知られざる放射能汚染〜海からの緊急報告〜」
 http://www.nhk.or.jp/special/onair/120115.html

 放送日:1月15日
 放送時間:午後9時00分〜9時49分

が放送されます)


マブイ・シネコープ
http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/の
木村さんに教えていただきました。
転載します。



『福島原発シリーズ』最新2作完成・発売


・・・
昨年は藤本幸久監督制作の『福島原発シリーズ』を各地でご活用いただき本当にありがとうございました。
大好評につき、
また藤本・景山・栗原三氏の大奮闘でシリーズ第二期に入り、
年頭早々下記の二作が完成しました。
今夕より発売を開始します。
ご注文は是非
 mabui1101 at nifty.comまで。

  下記は景山プロデューサーの案内文です。どうかよろしく。

 木村 修・記




さて、原発震災ニューズリールの最新号のご案内です。
昨年3月以来、これまでに12枚のDVDを作ってきましたが、
2012年からは第2期シリース「フクシマ後の世界」となります。

第2期シリーズの第1弾は、以下の2作品です。
(見ごたえあります!)

 ●水口憲哉(東京海洋大学名誉教授)
 「海の汚染、魚の汚染」(2011年12月1日インタビュー/64分)
 3.11までは、平均0.3ベクレル/kgだった魚の汚染。
 現在の暫定基準は500ベクレル。今、注意すべきはクロマグロやブリ、マダラ。
日常、食卓に登る魚の汚染と危険度を私たちは、どのように考えればよいのか。
 私たちは、どれほど海のことを知らないのかが、よくわかる水口さんのお話でした。
 長年、漁師さんたちと付き合い、海と付き合い、原発を見つめてきた水口さんをおいて、
 海の汚染を語れる方はいないと実感しました(影山)


●松井英介(岐阜環境医学研究所)
 「内部被曝の基礎知識」(2011年12月8日インタンビュー/72分)
 体の中に取り込まれた放射性物質は、長年にわたって放射線を発し続ける。
広島・長崎・ビキニ水爆実験・セラフィールド再処理工場・湾岸戦争・チェルノブイリ原発事故が引き起こしてきた
内部被曝による健康被害。
原子力産業を維持するために、ICRP(国際放射線防護委員会)が無視し続けた内部被曝の現実とメカニズム。
医師の立場からその危険性を訴える。
 これまで分かっている実例や人体に影響を与えるメカニズムを丁寧に教えていただきました。
本を読むより、松井先生のお話を聞く方が分かりやすい!〜(影山)

 これまで同様、1枚1000円でお届けします。


(有)マブイ・シネコープ
Tel 06-6786-6485
Mail:mabui1101 at nifty.com
URL:http://homepage2.nifty.com/cine-mabui/


菊池
ekmizu8791あっとezweb.ne.jp
(菊池へ送信の場合はあっとを@に直してください)




CML メーリングリストの案内