[CML 014307] ●報告書の検察審査会提出 照会へ裁判所は求めた。(NHKニュース)

中田妙佳 gukoh_nt at yahoo.co.jp
2012年 1月 13日 (金) 22:30:00 JST


nakataです。重複おゆるしください 
メールをいつもありがとうございます。

(以下拡散転送歓迎)
--------------------
●先程ネットに入ったニュース。ご参考に、下記お知らせいたします。

▲検察審査会を管理運営しているのが、「最高裁判所事務総局」。
 国の司法関係の元締めと言われ、表に全貌を現さない組織(笑)だそうです。

 さ〜あ、作られた冤罪事件。どう展開するのでしょうか?(^-^)

*****************************************************************

NHKニュース)
報告書の検察審査会提出 照会へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120113/k10015246161000.html

1月13日 15時13分 
検察審査会の議決によって強制的に起訴された民主党の小沢元代表の裁判で、元秘書の取り調べを担当した検事が、実際には供述していない内容を捜査報告書に書いていたことが明らかになったことを受けて、裁判所は検察に対し、この捜査報告書を検察審査会に証拠として提出したのかどうか回答するよう求める方針を決めました。

民主党の元代表の小沢一郎被告(69)の裁判では、元秘書の石川知裕衆議院議員の取り調べを担当した検事が、実際には供述していない内容を捜査報告書に書いていたことが明らかになり、小沢元代表の弁護団は、この捜査報告書が検察審査会に提出され、判断に影響を与えた可能性があると主張しています。これについて、13日の協議の結果、●裁判所が検察に対し、検察審査会に提出した証拠のリストを明らかにするよう求める方針を決めたということです。また、関係者から事情を聞いた際に作成した検察官の取り調べのメモが残っているかどうかについて、調査して回答するよう検察に求めることも決めたということです。弁護団は、検察の違法な捜査結果に基づいて判断した検察審査会の議決は無効だと主張していて、検察の回答の内容は、判決に影響を与える可能性もあります。

******************************************************************************


CML メーリングリストの案内