[CML 014292] 『福島原発シリーズ』最新2作完成・発売

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 1月 13日 (金) 11:46:08 JST


前田 朗です。

1月13日

友人の企画です。登場している松井英介さんともアフガン国際戦犯民衆法廷以来
のお付き合 い。

よろしく。

**********************************

さて、原発震災ニューズリールの最新号のご案内です。
昨年3月以来、これまでに12枚のDVDを作ってきました が、

2012年からは第2期シリース「フクシマ後の世界」となります。

第2期シリーズの第1弾は、以下の2作品です。
(見ごたえあります!)

●水口憲哉(東京海洋大学名誉教授)
 「海の汚染、魚の汚染」(2011年12月1日インタビュー/64 分)
 3.11までは、平均0.3ベ クレル/kgだった魚の汚染。
 現在の暫定基準は500ベ クレル。今、注意すべきはクロマグロやブリ、マダ
ラ。日常、食卓に登る魚の汚染と

 危険度を私たちは、どのように考えればよいのか。

 私たちは、どれほど海のことを 知らないのかが、よくわかる水口さんのお話
でした。
 長年、漁師さんたちと付き合い、海と付き合い、原発を見つめて きた水口さ
んをおいて、

  海の汚染を語れる方はいないと実感しました(影山)

●松井英介(岐阜環境医学研究所)
 「内部被曝の基礎知識」(2011年12月8日インタンビュー/72分)
 体の中に取り込まれた放射性物質は、長年にわたって放射線を発 し続ける。
広島・長崎・ビキニ水爆実験・セラフィールド

  再処理工場・湾岸戦争・チェルノブイリ原発事故が引き起こしてきた内部被
曝による健康 被害。原子力産業を維持するために、

  ICRP(国際放射線防護委員 会)が無視し続けた内部被曝の現実とメカニズ
ム。医師の立場からその危険性を訴える。
  これまで分かっている実例や人体に影響を与えるメカニズムを 丁寧に教え
ていただきました。本を読むより、

  松井 先生のお話を聞く方が分かりやすい!〜(影>>


 これまで同様、1枚1000円でお届けします


(有)マブイ・シネコープ
Tel 06-6786-6485
Mail:mabui1101 at nifty.com
URL:http//homepage2.nifty.com/cine-mabui/
<about:blankhttp/homepage2.nifty.com/cine-mabui/>



CML メーリングリストの案内