[CML 014240] 2.4「『建国記念の日』を考える集い-アジアとの連帯を求めて」のご案内

平和フォーラム・五十川 gen-hq at jca.apc.org
2012年 1月 12日 (木) 07:56:18 JST


 本年もみなさまの変わらぬご協力をお願い申し上げます。

 2月11日の「建国記念の日」は、何らの歴史的根拠もないのに、神話をもと

に明治政府が制定し、侵略戦争を美化し天皇を賛美する日だった戦前の「紀元

節」を、ときの政府・自民党が各界の反対を押し切って政令で定め、1967年か

ら強行された日です。その後も、自民党内閣のもとで、東アジアとの関係、と

くに歴史認識については繰り返し問題が引き起こされてきました。2009年の政

権交代後、植民地支配についての反省とお詫びを表明する菅首相談話が出され

るなど、一定の前進面も生まれましたが、他方で朝鮮半島や尖閣諸島をはじめ

東アジアの緊張状態は強まり、朝鮮学校は高校無償化の適用対象から排除され

たまま。そのなかで、昨年、問題多い育鵬社版の中学歴史・公民教科書の採択

が増大しました

 平和フォーラムは、例年、この日に日本と日本人の平和と人権に関わる歴史

認識を問う集会・行動を行っています。2012年2月11日は「さようなら原発

1000万人アクション」(代々木公園B地区)のため日程を2月4日に変更します

が、2011年の教科書採択問題の総括を含めた集会を開催します。ぜひともご参

加ください。



名称: 「建国記念の日」を考える集会─アジアとの連帯を求めて

主催: フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)

日時: 2012年2月4日(土) 13:30〜16:00 開場・受付開始13:00

場所: 自治労会館6Fホール(第1会館)

        千代田区六番町1 Tel03-3263-3739

交通: JR・地下鉄 市ケ谷駅・四ッ谷駅・麹町駅下車

内容: 主催者あいさつ

      講演「2011年の教科書採択を振り返って」

        講師      高嶋 伸欣 さん (琉球大学名誉教授)

      特別報告「韓国から見た日本の教科書」

                  姜  恵zO(カン・ヘジヨン)さん

                            (アジアの平和と歴史教育連帯国際協力委員長)

      報告「教科書採択問題へのとりくみ」-沖縄・神奈川から

参加費: 500円(資料代を含む)

チラシ: http://www.peace-forum.com/houkoku/20120204chirashi.pdf

連絡先: フォーラム平和・人権・環境

              千代田区神田駿河台3-2-11 総評会館1F

                  Tel:03-5289-8222    Fax:03-5289-8223

                  E-mail:peace-forum at jca.apc.org

                  http://www.peace-forum.com



CML メーリングリストの案内