[CML 014224] ガンダーセン氏  放射性 ガレキで東京湾埋め立て,住民無視!

ohata ohata-yu at r5.dion.ne.jp
2012年 1月 11日 (水) 13:06:29 JST


大畑豊です。

福島原発事故はチェルノブイリのように深刻であると、アメリカ全国ネットワー
クで伝えた最初の専門家・ガンダーセン氏の最新映像です。

http://www.youtube.com/watch?feature=endscreen&NR=1&v=LR8zvKGVYI4
> 12/29:<日本語訳概要↓>東電は任務完了と自己満足。原子力規制組織は、東
> 京湾埋立地への放射性ガレキ埋め立て許可。

> ・今回は、今後の見通しについて、三つの話題、福一の状況、住民の被曝、放
> 射性ガレキについて話します。

> 野田総理は、 「福島原発は冷温停止状態になった。収束したと考えられる」
> と表明した。

> ジョージ・ブッシュの(イラク戦争の)任務は達成された、という空母での演説
> に似ている。全くのウソで福島は長期戦であり、収束には程遠い状態だ。

> 第二の問題は4号機。爆発と火災によりダメージを受け、また地震が来れば燃
> 料プールが損傷する危険がある。
> 
> もう一つの問題は作業員の被曝。国際基準、日本の基準よりもはるかに高い。

> 次は一般民の被曝について。事故直後1、2週間の被曝は測定していない。測定
> 値も外部被曝だけだ。ホット・パーティクルを吸い込むことを全く考慮してい
> ない。

> 環境庁は、なんと1キロの汚染シートを-1トンのゴミと混ぜて焼却すれば、放
> 射性セシウムは十分薄まると言っている。

> 日本の解決策は世界のどことも違う。米国なら300年間地下に埋めて管理する。
> 放射性物質は焼却炉の煙突から放出され、また灰にも残る。焼却灰は東京湾に
> 投棄する計画であ-る。他国なら放射性廃棄物として管理されるべき焼却灰が
> 東京湾の埋め立てに使われる。

> =つづきは下記サイト=
> http://www.asyura2.com/11/genpatu19/msg/720.html 


> フェアウィンズ翻訳チームで全文翻訳中です。







CML メーリングリストの案内