[CML 014215] 前田氏の「東本さんはなぜ間違えるのか(6)」に反駁しておきます(2)

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2012年 1月 11日 (水) 09:31:43 JST


第2。第1で見たようにあなたの「A、B論」は誤りです。あなたはその誤りの「論」を前提にして「(2)目が点になって
世界が見えない」で「東本さんの傑出した浅はかさ、並はずれた愚劣さを示している」「ひたすら自己正当化のため
だけに横車を押して、愚劣で無意味な『感想』などを書きなぐ」る「ここまでど間抜けな人間も珍しい」などと人を愚弄
します。「傑出した浅はかさ、並はずれた愚劣さを示している」「ひたすら自己正当化のためだけに横車を押して、
愚劣で無意味な『感想』などを書きなぐ」る「ここまでど間抜けな人間も珍しい」などの評価はあなたご自身に捧げら
れる性質のものというべきではありませんか?

上記のあなたの愚弄の言葉とも関連するのですが、あなたの投稿姿勢についてここでひとこと挿入的に述べておけ
ば、あなたは「(2)目が点になって世界が見えない」で「周囲の期待を決して裏切らないところが東本さんのご誠実さ
でもあります(笑)」などとも人を貶す(こうした表現は随所に出てくるのですが)。ここで用いられている「(笑)」という
用法は一般に自分の行いや文章表現などを謙譲的に表現するために冗談っぽく面白くおかしくいうために用いられ
る用法です。それをあなたは人さまをあざ笑うための手法として用いる。私があなたを批評していうところの「あなた
ご自身の自己本位的な『人権』感覚」はこういうところにも如実に表れているのです。

あなたの愚弄の言葉は「(3)理由を示すことが分からない」「(4)黙祷の中でインチキ民衆思想家が叫ぶ」でも繰り
返されますが、誤りの「論」を前提にした繰り返しの愚弄の言葉に意味はありません。すなわち、論じる価値はあり
ません。論じれば論じるほど私自身が腐るだけです。これで一応の投了とします。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/


CML メーリングリストの案内