[CML 014146] 東本さんはなぜ間違えるのか(5)「帯に短し襷に長し」

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2012年 1月 8日 (日) 12:24:18 JST


前田 朗です。

1月8日

<[CML 014130] Re2: 東本高志氏への質問>において、東本さんが、いかにも
東本さんらしい素晴らしい没論理的精神を発揮して、見事 な混迷のモデルを提
供しています。

東本さんへの反論を試みる前に、最近、[CML]に 入った人もいるので、最低限の
前提を確認しておきましょう。

1年ほど前に私は下記の4本の投稿をしました。

東本さんはなぜ間違えるのか(1)「定義がわからない」

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-October/006147.html

東本さんはなぜ間違えるのか(2)「ウラをとらない」

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006158.html

東本さんはなぜ間違えるのか(3)「対話ができない」

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006180.html

東本さんはなぜ間違えるのか(4)「審判になりたがる」

http://list.jca.apc.org/public/cml/2010-November/006202.html

今から振り返っても、実に的確正確精確(ただし性格悪し)無比完全無欠万全滋
養強壮にアリナミンで帯にもピッ タリ襷にもフィットの楽しい投稿です、と
「自己礼賛」(笑)。

萩谷さんが、東本さんの投稿が長すぎるとクレームをつけています。一面では正
しい意見ですが、一面では誤りで す。私を含めて、他の人も時に長文投稿をす
ることはあります。長文だからダメなどということはありません。

東本さんの長文投稿の問題性は、

第1に、論理がぐちゃぐちゃであること、

第2に、長文となる論理必然性がないこと(要するに、的確に要約した文章表現
能力がないこと)、

です。

とはいえ、論理飛躍と論理破綻の展覧会のごとき長文投稿にじわわ〜〜と快感を
覚えている自己陶酔人間に向かっ て、長いからダメなどと言えません(笑)。
中途半端な長さの襷をかけて箱根駅伝に挑戦し、襷が足にからまって転倒するの
もご自由です。

長さの問題ではないことは、<[CML 014130] Re2: 東本高志氏への質問>のよ
うな短い文章にも、東本さんの論理破壊バーゲンセール精神が完璧に貫かれてい
ること に明らかです。

<(6)へ、つづく>



CML メーリングリストの案内